2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の舞台でも、ダンスの発表会でも、学芸会でも音楽会でも良いのだけれど、まあきっとビデオカメラ持って行って、三脚立てて撮るわけです。
で、その時お父さんとして考えるのは、なるたけ自分ちの子供をアップで撮りたいって事なわけで、正直よそんちの子はどうでも良いわけであります。ただ、うちの子供が兄弟で一緒の舞台のあっちとこっちに居たりすると両方を平等に写さないといけないと気を使うし、またカミサンからは○○ちゃん(子供の友達)もちゃんと写してあげてね等と言われるし、子供自身は「全体がどうなってるか見たいから全体を撮っておいてね」なんていわれてとても困るわけです。

あのね、例えば、ドリフの「8時だよ全員集合」だって、渋谷公会堂に何台もカメラを設置して舞台全体を撮ると同時に志村けんやカトちゃんのアップも別カメラで狙ってて、それを中継車の中でスイッチングして「全体もちゃんと映ってて、かつ志村けんやカトちゃんの顔のアップもちゃんと見える」ようにしているわけで、カメラ一台でそれと同じことするのは、とっても大変なことなのだよ、、、、、、と言ったところで、女子供は聞いてくれないわけです(って、差別してるわけではないですけど)

そんなで、結局は舞台全体がうつる様に撮っておくことになるのだけれど、今はハンディカムもハイビジョンになっていて、家の46インチの液晶テレビで写せば結構綺麗に一人ひとり見えなくもないんでまあ映像としての面白みは無いけど、記録としては目的を達成できるわけであります。

ところが、子供のビデオの用途はここまでで終わらなくて、実家のおじいちゃんおばあちゃんに見せないといけないわけです。勿論、ビデオカメラ自体を持って帰って実家のテレビにつないで「上映会」すればちゃんと「HD画質」で見れるわけですが、DVDに焼いておいてくとなると問題が生じるわけです。それは、DVD-VIDEOはSD画質だと言う事。我が家にも無いのに、実家と都合三台ブルーレイ買いましょうか?いいえ、買いません!

更には実家のテレビは32インチと家より一回り小さく、年老いた親は目も悪くなって、沢山の豆粒のような子供の顔が写っている中から孫の顔を探し出すのが大変なのであります。

ほらね、だからうちの子だけアップで撮っておけば良かったんだと言って見ても、ワンソースマルチパーパスでベストなソリューションが必要なわけで。

色々考えて、(例えば、本当にマルチカムにするとか、何万円もする編集ソフトを導入してみるとか、親同士で素材を共用するとか)新たな投資なしで出きる工夫を思いついたので、忘れないように書いておきます。

---------------------
■素材:自分の子供を含む沢山の子供が写ってる、舞台全体をひきで固定カメラで撮影したAVCHDのビデオ動画
    時間は数十分
■用途1:自宅で家族で上映会(46インチの液晶TV)
 用途2:DVDに焼いて、実家のDVDで再生(32インチの液晶TV)
■目標:舞台全体がちゃんとわかって、要所要所、自分の子供がアップ見えること。



1.そのまま全体をDVD化すると、解像度が落ちます。

  横方向1920ドットが720ドットになるので、2.66分の一になるわけです。




2.もしも、元画像1920×1080 から一部分(例えば720×480の範囲)を切り抜いてそれを画面全体に拡げたとすると、その部分の画素数は元画像と同じになります。(2.66倍ズームして2.66分の一に縮小するから)

ビデオの場合はクロップと言うらしいけど、そういう機能のあるソフトでちょうど良いように切り出してアップ用の素材を準備して編集してやればよいんじゃないでしょうか?










3.で、実際の編集方法なのだけど、これはまだ実際にやってないのでプランだけですが、元々のお芝居の時間軸を生かす意味で、今思っているのは、こんな手順。

 1)元ビデオ素材(1920×1080)全体をSD画質(720×405)のmpeg2に変換する。
 2)元ビデオ素材(1920×1080)からアップにしたい場面を選んで、720×405の範囲で切り出してmpeg2に変換する。(ここまではフリーソフトで)
 3)手持ちのビデオ編集ソフトでこれを合成する。音声はメイントラックの音声を通しで採用。
   オーバーレイトラックの素材のタイミングをメイントラックにうまく合わせないといけないけど、それがどれほど大変か簡単かはこれからやってみないとわかりませんが、多分、問題なく出来そうな気がしてます。(絵が遅れないように気をつければ、リップシンクはちょっと位いい加減でも。。。。)




うまく行ったら、また書きます。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/08 16:03】 | ビデオ編集
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。