2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のプログレは日本のフライドエッグ。。。

何と言うか、説明が難しいのだけれど、これを聴いて「笑える」人は何か、話が合いそうな気がする。
昔昔の話なのだけれど、それは僕も生まれる前から、ブリジストンの創業者の孫であった成毛滋という天才(?)ギタリストが居て、彼は早熟でかつ行動的で、更には時代より進みすぎてて結局時代遅れになってしまうような、要は才能と努力は人一倍だったのに、うまいこと時代に乗れなくて結局知る人ぞ知るというマニアックな存在で在り続けたのだ。。。
昨年60歳で亡くなった成毛滋と角田☆ヒロ(メリージェーンの人だけど知ってる?)と高中正義(有名なギタリストなんだけど)のトリオのファーストアルバムで、完全に洋楽かぶれというかパロディというか確信犯的にパクってる。(ツェッペリンとかユーライアヒープとかビートルズとかキースエマーソンだの、、、、)

ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーンドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン
(2007/03/14)
フライド・エッグ

商品詳細を見る


成毛滋といえば、グレコのエレキギターを買うと教則カセットが付いていて、エイトビートピッキング(空ピックね)だとか、アンプのセッティングだとか「国産のアンプはトレブルもミドルもバスもボリュームも全部10にして下さい。マーシャルだとボリュームの3から歪み始めます。」とか解説してて、みーんな信じてたし、慶応の付属(関東では結構バンドのレベルが高かった)の連中には伝説の人物だったし、「折角ロンドンに行ったのに、ハードロックは終わってて、ジェイムステイラーみたいのでないとメジャーになれない」とか「ユーライアヒープに入れてもらおうと行って断られた」なんて話はふかしだとばかり思っていたら、実際ユーライアヒープのベーシストのゲイリーセイン(確か、感電死した?)と本当に友人だったり、今の人には(仮に知ってたとしても)深夜のテレビでハンマーでギター弾いてた眉毛の太い坊主頭の変なオヤジかもしてないけど、是非フライドエッグを聴いて、Googleで「成毛滋」で検索してみて欲しいと思うのであります。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/31 21:37】 | プログレ
トラックバック(0) |


miki
いいサイト見つけたよ!
登録してね!

http://550909.com/?f5245102
http://www.happymail.co.jp/?af3274331
http://pcmax.jp/rm29563

ワクワクメールって?
創設7年、「サクラ」「キャッシュバック会員」と呼ばれる人がいない、日本で唯一の出会い専門サイトです
ワクワクメールを通じることで、恋人や友達、メル友など、素敵な出会いを見つけられます
当サイトには相手とのやり取りでお給料を稼ぐシステムが一切ありません。当サイトの書込みは全て天然のもので本物です

ホントに出会えるの?
毎日の新規登録数900人以上、出会い募集の書込み数1万2000件以上、1日の閲覧数が約500万PVもある優良サイトです
「ホントに逢えるの?」という疑いを吹き飛ばす人気ぶりなので、登録アクセスするだけで日々新しい出会いを体験できます


コメントを閉じる▲
月末だし、丁度週末で市場もお休みなので、5月の総括をしようかと思ったら、またサーバーメンテナンスで口座の残高が見えない。ここ一番の大事なときに注文が通らなかったり約定できないと大変なので、是非サーバーのメンテはしていただきたいが、その間も残高照会とか出来るようにならんかね、現代の科学技術を持ってしても。。。(多分、経済的な理由なのだと思うのだけれど)
という事で、サーバーのメンテ(セントラル短資のね)が終了したら、5月実績の総括することにするので。

4月の実績を総括する。というか、実態としては5/2まで状態を記録しておく。米国の株式が上げて、ドルも対円、対ユーロともに上げて週末に突入した。全般的に円安、外貨高の状態で日本の株式も上がったので現時点のポジションの評価額はとても高くなっている。■外貨取引(スワップの金額) Swap-1号 151,654円 Swap-2号 137,138円 Swap-3号 147,536円 合計の累計スワップ金利金額は436,328円で40万円を突破した。■外貨の評価...
4月の実績 ~5/2時点のポジション~



4月末に準じて5月末の状態を記録しておく。今月末も円安、株高、特に日経平均は1月来5ヶ月ぶりの高値だとか。

■外貨取引(スワップの金額)
 Swap-1号 151,654円 ⇒260,010円 (+108,356円)
 Swap-2号 137,138円 ⇒257,177円 (+120,039円)
 Swap-3号 147,536円 ⇒357,115円 (+209,579円)
 スワップ計 436,328円 ⇒874,302円 (+437,974円)
 
今月は外貨のポジションにだいぶ変化があった。
まず、ポンドとユーロのドルストレートを清算してしまった。

EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。わからないモノは買わない主義だったのに、つい買ってしまってそのまま買い下がったつもりがここにきて欧州通貨の急落で損が広がって、「君子危うきに近寄らず」というよりは、「三十六計逃げるに如かず」に近い撤退だ。正直言ってロイターの記事など読むと「USDは110円を目指すかも」とか「EURUSDの1.6というのは如何にも高くてその調整が今後も進む」とかこの程度では収まらないっ...
三十六計逃げるに如かず


今にして思えば、慌てないで暫く我慢してれば、損しなくてよかったのだろうが、「ゴキブリ式(?)」でささっと逃げてしまった。
それからNZDが一時下げた。

78円~79円台に下げていたNZDJPYが、80円に戻して一安心しても良いのだろうか?対円(NZDJPY)で80円というよりも、対ドル(NZDUSD)の0.76割れが戻したと言う事がポイントかもしれないが、ともかく今週はニュージーランドの景気後退や金利下げのニュースでキウイ暴落か?という記事が出回って、スワップ狙いのポジションを手仕舞うのか、迷ったところだ。先週末に78.50より下げたタイミングで79円台のポジションは清算して78円台...
NZDJPYは大丈夫だあ!? 80円復活したけど



こっちもゴキブリ式で反応したのだけど、反応がオーバーシュートして安く買い増ししすぎて結果NZDJPYが33万ドルと倍増してしまったが、結局80円台に戻して吉とでた。

更に、Swap-3号の改造をチョコチョコやってたので、その分もスワップが増えることになった。
実績として5月単月で40万円を超えたが、多分(試算では)6月は50万円を超える予定。

■外貨の評価額(スワップ、レート損益を加算した口座評価額)/証拠金額
 Swap-1号 153.8% ⇒166%
 Swap-2号 132.2% ⇒149%
 Swap-3号 160.7% ⇒209%
 合計    147.0% ⇒163%

■日本株(インデックスETF
  110.9% ⇒113%
 何も買い増ししていないので、単に値上がりしただけ。

■外国株(インデックスETF
  106.1% ⇒105.4%
 IVV、EFA,EEMを少しずつ買い増しした結果。当分株式のETFは買わないつもり。

■海外債券(投資信託)
  102.5% ⇒103.1%
 買い増ししていいので、少しだけ値上がりしたという結果。


全体をグラフにしてみる。




3月から5月末まで投じたお金の合計を100として
国内株、海外株、海外債券、外貨の4クラスに対して
28:43:4:25で投資してみたら、結果利益が
4:2:0:16で、合計22出てますというのが5月末時点の状況だ。

◆6月の展望

などというものは特に無くて、基本的にはゴキブリ式で空気が震えたら逃げられるように中腰で居る感じかな、特にスワップ狙いのマイナー通貨は。
それから長期分散インデックス事業部(?)のほうはちょっとお休みというか見てるだけ。
プログレ投資としては、
美味しいスワップの受け取り方で、合成香港ドルを研究してみたい。


追記(6/2)

研究の結果、香港ドルには今のところ手を出さない事にしました。
一応、書いときます。

以上




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/31 16:01】 | 投資実績
トラックバック(0) |
池田信夫blogで、「市場リスク 暴落は必然か 」リチャード・ブックステーバー (著)が紹介されていた。
サブプライム危機が表面化する直前に出版され、「サブプライム危機を予言した書」としてウォール街で大きな反響を呼んだリスク管理のプロの手による警告の書だそうだ。


本書の提案するリスク管理は、ゴキブリ式である。ゴキブリのセンサーは空気のわずかなゆらぎを検知する機能しかなく、それに反応して瞬時に逃げるのが彼らの唯一の防御システムだという。これはアバウトで無駄が多いが、結果的にはこれで彼らは数億年、生き延びてきた。高等動物のように特殊な環境に繊細に適応すると、環境が変わったとき全滅してしまうが、ゴキブリの単純な防御機構は環境の変化に強いのだ。

・・・あっ!こういうの「好きだ」と直感的に思ったのでメモしておいて、後で読もう。


FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/31 04:19】 | 投資
トラックバック(0) |
お金学校3時間目は「投資って?資産って?」だ。

お金学校2時間目は「保険のおばちゃんのエジキになるな」だ。
子供達の為のお金の学校 2時間目~保険のおばちゃんのエジキになるな~



貯蓄から投資へと言いますが」と船越英一郎がわざとらしい芝居してるコマーシャルをやってるが、貯蓄から投資って一体誰が言ってんだ?
投資(とうし)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指すとWikipediaにある。「将来」と「現在」という離れた時間にわたる行為だということがポイントだし、重要だ。未来の自分になったつもりで、今の自分を過去の自分に見立てて、後悔や叱責したりしないですむような「投資」をするのが大切だ。

資産」と言う言葉は「資産運用」と言う言い方でよく使われる。「運用」って何よ?またWikipediaをひくと「資産運用(しさんうんよう)は自身の持つ資産貯蓄投資し、効率的に資産を増やしていくこと。」
個人や団体に帰属する経済的価値のあるものの総称である「財産」のうち、資本として利用されるものは資産というなんて説明もある。(財産の項目)

辞書やGoogleでよーく納得いくまで調べてもらうとして、今日の話は「自分自身の資産価値をきちんと見直そう」というお話。例えば、君が働いて一年間に200万円稼いだとする。たいしたもんだ。この200万円を銀行預金の利子で働かずに得ようと思ったら、現時点(2008年)では2億円くらい預けないとこれだけのキャッシュを得られない。すなわち君の経済的価値は最低でも2億円あるということだ。すごいよね。
「自分に投資する」という言い方があるけれど、経済的な稼げる力という尺度だけで考えても、自分自身と言うのは多くの人にとって投資する価値があることがわかると思う。だから、(別に会社勤めだけでなく、自分で商売始めても良いし、漫画家になっても良いと思うのだけど)自分できちんとお金を稼げるようになる事が、どんな「投資話」よりも「資産運用話」よりも先に考えるべき事だと思うのだ。

※ぶっちゃけ、君が貯めた100万円を何に投資するかを迷うより、君が職業としてどんな選択をするかという事のほうが何十倍も君の[お金」にとって重要だ。



FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/30 16:13】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
今朝の日経新聞高金利通貨(マイナー通貨)に短期資金も移動してる記事を読んだとさっき書いたけど、自分のポジションの中ではSwap-3号がまさにそのマイナー中のマイナー通貨集中型だ。
ちょっとずつ改造してきていて、今のポジションは
 AUDJPY 買6万
 CHFTRY 売5万
 CHFZAR 売4万
 TRYJPY 買7万
 USDTRY 売6万
 USDZAR 売4万
って構成に成ってる。何故同じ通貨でJPYとのペア、USDとのペア、CHFとのペアに分散してるかというと、それぞれ環境変化によって動きが違うのでとか色々屁理屈はあるのだけれど、ちょっとずつ「安い」時に買ったり、「高い」時に売ったりしてきた結果で、きちんとした理屈で説明できない部分がある。
夕べ、RiskCal(スワップ派のためのFXポートフォリオ)で色々計算してて気付いたのだけど、
       Risc   Return シャープ
 USDTRY 13.18  13.00  0.99
 TRYJPY 16.64  14.75  0.89
 CHFTRY 15.03  12.50  0.83

で、CHFTRYってUSDTRYに比べてリスクが高くて、リターンが少ないって、持つ意味無いじゃん!?って見えるのだけどどうなんだろう?とりあえず、今持ってるポジを清算するのはもうすこしちゃんと考えてからにするとして、買い下がる(売りあがるか?)為の指値してたのを一旦解除しようと、注文中のリストをチェックしてたら、あれ?何か数字が変なのがあるぞっと。
・・・・ななな、何と、USDTRYが1,000,000注文されていた。百万ドルって約一億円じゃん。幸い、トルコリラは今高くなってるので当分約定しそうに無かったけど、知らずにほっといてなんかの拍子に約定してしまったら(時々あるんだよな、こういうの)証拠金だけで400万円かかるところだった。

一応Swap-3号の他の注文も確認してみて大丈夫だったけど、Kakakufxのプレミアムって、注文パネルの初期値が100万通貨単位なんだよな。マイナー通貨を注文するので仕方なく手数料払って最小注文単位(10万通貨以上は無料とか)より小さい単位で注文してるのだけど、一々数量を直さないといけない。(多分、ボーっとしてて100万ドル発注してしまったんだろう

というわけで、事故は未然に防がれたけど、もし約定してたら、スワップが1日4万円増えてたかも。。。ひえーっ!!


【2008/05/29 13:21】 | 投資
トラックバック(0) |
豪ドル急落、民間設備投資は予想下回るマイナスに」というロイターのニュースタイトルを見て、慌ててAUDJPY確認すると100.87-92(+0.14)でまだ100円台じゃんと安心して記事の中味を読んでみると、
------------------------
<10:43> 豪ドル急落、民間設備投資は予想下回るマイナスに

豪ドル/米ドルが0.9640ドル付近から0.9610ドル付近まで急落。第1・四半期の豪民間設備投資が2.5%減と、事前予想の3.0%増を大きく下回ったことを受けて、売りが強まっている。豪ドル/円も100円後半から前半へ急落している。
(ロイター)
-------------------------
なるほど、プロはシビアなんだなあと感心した。所詮スワップ派(?)の自分としてはAUDJPYは91円位が平均取得価格なので余裕が増したという感覚と、数字上の含み益が増えて少しだけ嬉しい(売らないけど)って感じで、一円未満の上下でどうするつもりは無かったので、要は感覚がずれてたわけだ。今ごろ「イヤーAUDJPYが100円越えましたね」等と呑気な事を言ってるとKY呼ばわりされるのかな、外国為替業界だと。

ちなみに、今朝の日経新聞で高金利通貨(AUDとかNZDね)に資金が流れ込んでるという記事を見て、なるほどなるほどと納得してたんですけれど。。

ところで、スワップ派を自認している私ですが、夕べUSDの値段が跳んだのを見て思わずUSDJPYのショート10万ドルしました。1円(10万円)を狙って指値して、ついつい眠くて眠ってしまったのだけど、朝チェックするとそこまで下がりそうに無かったので、0.5円(5万円)に指値しなおして、、、結局それで約定。久しぶりに5万円のトレード益になりましたとさ。

よかったよかった。



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/29 11:49】 | 投資
トラックバック(0) |
今年も未発表音源のCDBOXが発売になる四人囃子。中々高くて手が出ない。でも今年のBOXは5枚で1万円だから一枚2千円か。まだ迷うところ。。。。


一触即発(+2)(紙ジャケット仕様)一触即発(+2)(紙ジャケット仕様)
(2007/04/11)
四人囃子

商品詳細を見る


というわけで、おすすめは一触即発。
四人囃子をハッピーエンドのような「日本語のロック」ジャンルで捉えてる向きもあるかもしれないけど、僕にとってはやはり「日本のピンクフロイド」であり続けるのだな。何年か前に新宿厚生年金でライブ観た。前座が何と頭脳警察だった。何故が途中で金子マリがステージに出てきて歌ってた。
ともかく一触即発、ダンダダカダ、ダンダダカダって、かっこよすぎるし、森園のストラトの音色もチョー良い。そう言えばアフロディーテ(箱根)でピンクフロイドの前座で出たときのインタビューで、何故デイブギルモアのギターはEのコードをジャラーンと弾いただけであんなにクリアーで良い音がするんだ?と言ってましたね森園勝敏。

兎に角、日本のプログレなら、まず四人囃子の一触即発を聴くべし。他はそれから。


FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/28 16:44】 | プログレ
トラックバック(0) |
Swap-1号、2号、3号のスワップ金額(実績)がやはり気になって、調べてみた。

多分なのだけれど、毎月のスワップ金利が50万円を超えたかもしれない。どうにも歯切れが悪いのは、実績としてのスワップ金利金額がSwap-3号(KakakuFX)以外、良くわからないからなのだ。というのも、Swap-2号(セントラル短資)は毎日スワップ金利も口座に加算されて、累計のスワップ金利は報告書をめくればわかるのだけれどちゃんと集計していないのと、Swap-1号(Kabu.Com)は、通貨ごとにスワップ金利が見られるのだけれど、...
毎月50万円を超えたかも、スワップ金利



発表します。

Swap-1号 232,000円
Swap-3号 237,000円
  ともに、3月中旬から約2ヶ月間の実績(決裁済み+未決裁)金額
・Swap-3号 304,000円
  4/1からの参戦だったけど、流石に高金利通貨中心だけあって着実にスワップを貯めてました。

合計773,000円。

Swap-1号、2号、3号ともに、スワップ金利の倍以上のレート差益(含み益)があるので今のところ平和だ。昔、戦国の武将は近隣の国と友好条約を結ぶ担保に自分の子供を養子に出したりしてたけど、証拠金ってちょっとそんな感じ。いざ戦乱が起きるとそんなのどっかにふっとんでしまうのも同じ。レート差益がそれだけあるって事は、ボラが逆に出たら、スワップの利益等ふっとんでしまうってことだ。
デイトレード派の人たちは、為替が一日に何円も上下するような戦乱の世の中のほうがうれしいのだろうけれど、スワップ派は(コツコツと貯める農民なんで)やはり平和な世の中が良いなあ。


【2008/05/27 09:45】 | 投資
トラックバック(0) |
Blog読むんだけど、FXの関係はやたらと広告だらけ、それも、足の踏み場も無いというかライバル会社のバナーだのリンクだのが足の踏み場もないほどちりばめられていて、中には記事の一行おきにリンクがあったり、いったいどうなってんだ?

いやいや、本当に疑問なのだけど、何でだ??


【2008/05/26 21:31】 | 投資
トラックバック(0) |


-
わかった、それ専門の代理店というか、仕込み屋が居るんだ。
あるいは、FXで稼ぐんじゃなくて、Fxblogで稼ぐ専門家が居るとか。


コメントを閉じる▲
お金学校2時間目は「保険のおばちゃんのエジキになるな」だ。

結論から言ってしまうと、保険のおばちゃんがすすめる保険は、若い君にとってとても割の悪い宝くじみたいなものだ。とりあえず、毎月、毎年幾ら払うのか、5年分、10年分計算してみよう。さて、その結果、万が一の際に君が受け取るお金は幾らだろう??答えられるかな?
たいてい職場に来るおばちゃんは「○○さん(君の先輩だ)も私が保険を世話してあげてね、こないだ10年お祝い金で10万円出たのよ。」とか「若いうちだと、安く入れるから」とか「掛け捨てじゃなくて、貯蓄にもなるのよ」とか「兎に角、おばちゃんにまかせときなさい」とかわけのわからない事をつぶやきながら書類にハンコをせまるのだ。
君が亡くなって、何千万円もの保険金を受け取らねば暮らせない人が居るだろうか?君が病気や怪我をしてどうして1日1万円とか保険金が出ないと困るのだ?なになに、大部屋はいやだから個室に入りたいから差額ベッド代が。。。。???
1ヶ月入院しても合計30万円だぞ。その為に幾ら保険料を払うのだ?そもそも、君は100万円目標に貯金してたじゃないか?貯まってるならそこから100日分の差額ベッド代を払えるから問題なし。貯まってないなら、保険みたいな(当たらない宝くじを買うような)贅沢をしている余裕は無いはずだ。

兎に角、保険のおばちゃんのエジキにないように。それから、職場周辺だけでなく自宅の近所も気をつけよう。町内の母親の知り合いの息子が今年保険会社に入って、契約が取れなくて困ってて、半年で解約してもいいから入ってくれない?みたいな話が来てもきっぱり断る事。断ってもぜーんぜん問題なし。

保険を断る口実はとても簡単。

その1.「死んだ親父の遺言で保険だけには入れない」ってきっぱり断る。(仮に親父がピンピンしていても問題無し)
その2.「病気してまだ通院して薬飲んでるから」ときっぱり。「何の病気したの?」とか「いつかかったの?」とか聞かれても、個人的な事だからと答える必要なし。きっぱり断れなければ適当な病名を言っておけばよい。十二指腸潰瘍とか機能性大腸炎とか。。。。。


ということで、引き続き、100万円目指して節約すべし。










お金学校1時間目は「100万円貯めよう」だ。


FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/26 17:51】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
お金学校1時間目は「100万円貯めよう」だ。

生活費の6か月分、もしくは100万円のどちらか好きなほうを目標金額として設定する。
貯める方法はいたって簡単。それは、節約節約はノンリスクで最も割の良い投資方法(?)
ところで、何故100万円かというと、現金100万円持っていると心の平穏を得られるからである。100万円貯金があれば、次のステップとしてリスクのある投資を検討することも可能だし、今の仕事に疑問を感じたときにも冷静に考える事ができる。

もし、自宅通勤しているのなら、しばらく弁当にして、飲み会も遠慮してシコシコ貯金していれば、生活費の6か月分等すぐに貯まるかもしれない。(そもそも、生活費自体が1/2、1/3に圧縮できてしまうかも)

節約の楽しみを覚える ②貯金の楽しみを覚える ③目標値の達成感を得られる ④精神的な余裕が生まれる そして、⑤次のステップである「投資」の種銭が出来る という一粒で5回美味しい上に更に色々なおまけもついてくるので、4月のお給料を使い切ってしまった君も、今からでも遅くないので目標決めて貯金を始めよう。。

(つづく)

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/26 17:18】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
多分なのだけれど、毎月のスワップ金利が50万円を超えたかもしれない。
どうにも歯切れが悪いのは、実績としてのスワップ金利金額がSwap-3号(KakakuFX)以外、良くわからないからなのだ。というのも、Swap-2号(セントラル短資)は毎日スワップ金利も口座に加算されて、累計のスワップ金利は報告書をめくればわかるのだけれどちゃんと集計していないのと、Swap-1号(Kabu.Com)は、通貨ごとにスワップ金利が見られるのだけれど、買いなおしたり決裁してしまった通貨ペアは、当然「決裁」されてしまって、今の口座残高を見ても過去の累計スワップはわからない。。

当然といえば当然だけど、3社三様にシステムが違うのだね。今月のNZDの下落タイミングで主力の(?)NZDJPYは買い換え(決裁して安い価格で買いなおし)して平均取得価格を一段と下げられたのだけど、そこで累計スワップがわからなくなってしまった。

買いなおしではないけれど、Swap-3号(Kakakufx)も、つい最近、AUDZARのショートポジションを決裁して、替わりにCHFTRYとCHFZARとUSDZARのショートを追加した。AUDJPYをロングしながら、AUDZARをショートするのって、何か無駄な気がしてきて。。

結果、直近のスワップを元に計算してみると、
 Swap-1号は約112,000円/月
 Swap-2号は約138,000円/月
 Swap-3号は約248,000円/月
で、おお、合計498,000円/月って、量販店の店頭価格みたいじゃん。そうか、まだ50万円には届かなかったか。。。。
実はSwap-3号の4/1の設定来の累計スワップ金利も現在294,000と、30万円にちと届かないレベルで、何とも中途半端。
兎に角、切りの良いタイミングで大げさにお祝いするようにするぞ。



【2008/05/25 19:55】 | 投資
トラックバック(4) |
週末はマーケットがお休みなのと、自分の自由な時間が取れるので、資産残高のチェックや分析(?なんて大げさなものはできないけど、ちょっと反省とか!)をしたいと思うのだが、ちょっと不便なことが。
まずはMoneylook3というヤフーのサービス。このソフトに登録しておくと、各口座にログインして残高を集めてくれて一覧表とかグラフに表示してくれるようなのだが、今のところうまく使えていない。対応していない口座や、口座にログインしてるのに、ある種類だけ(FXとか米国株)はゼロ表示になってしまう口座とかがあって、合計が出ないので、結局は自動ログインツールにしかなっていない。(多分、半分は自分の使い方のせいもあるのだろうが)
そして二番目は、折角証券会社のサーバーに直にログインしてみても「サーバーメンテナンスでサービスを停止してます」だったり、残高が木曜日時点だったり。。。。ね?使えないでしょ。

理想は各社の各資産分類の時価残高が常に一覧で表示されたり、エクセルに落とせたりすると便利だと思うのだけれど、、、。
  カブドットコム証券
  楽天証券
  イートレード証券
  セントラル短資
  KakakuFX
の各社にそうなってもらいたいぞ。。。

そういうわけで、エクセルの表にちまちま入力した数字で、残高とか損益を計算するのだけれど、手数料だとか円からドルへの両替時のレートだとか、端折ってしまってる値もあるので誤差があってぴったり合わないのだな。それに、同じモノを二社の口座に分けて持っていたりして、それもどこまで細かく記録するか、、、。試行錯誤中だ。


そうそう、不満ばかりでなく便利なツールも。
RealtimeRateFX  目立たないようにデスクトップの端っこでリアルタイムのレートを表示してくれる。TRY/JPNとかにも対応してるともっと良いのだけれど。
FXリスク分析ツール スワップ派のためのFXポートフォリオ サイトで公開されている分析ツール

この二つは本当に便利に使わせていただいてます、ありがとうございます。





FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/25 10:08】 | 投資
トラックバック(0) |
人生と投資のパズル (文春新書)人生と投資のパズル (文春新書)
(2004/02/22)
角田 康夫

商品詳細を見る


人生後半戦のポートフォリオ」という本をamazonで注文しようとしたら、リコメンドされて、つい買ってみたらとても良い本でした。行動経済学とか行動ファイナンスという分野の入門書でちょっと問題と解答風になっていて楽しみながら読めてしまうのだけど、時々数学が面倒なところは飛ばしてしまっても大丈夫だ。
内容の説明のかわりにキーワードだけ列挙すると
・後悔回避、・モメンタム効果、・自己責任バイアス、・追認バイアス、・認知的不協和、期待効用最大化、・プロスペクト理論、・価値関数、・損失回避、・参照点、現状維持バイアス、・確実性効果、・ウェイト関数、・共通差効果、・絶対規範効果、・ホームアセットバイアス、・フレーム、・アンカリング、・心の会計、・回帰の誤謬、・ペイズの定理、、、、、、
これらの言葉の意味を説明できる人にこの本は不要かもしれないし、それでも面白いかもしれない。

自分の損切りタイミングの葛藤とか、非合理的と思いつつでも心の平穏と納得を優先させて「損」してしまった経験なども、この本を読むと、人間的で当たり前の事なのだというか、人間の心ってそう出来てるんだなと安心するというかあきらめられる。
多分、何回読んでも同じ問題で同じ誤解をしそうな気がするけど、もう一回読んでみようっと。


FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/24 19:43】 | Books
トラックバック(1) |
Unbranded: Music from the EEC SurplusUnbranded: Music from the EEC Surplus
(2000/10/30)
Parallel or 90 Degrees

商品詳細を見る


今日のプログレは先日紹介したTangentの中心人物Andy TillisonのParallel or 90 Degrees 。ツインキーボードのイギリス製プログレバンドだ。

The Music That Died Alone(2003/10/07)The Tangent商品詳細を見るParallel or 90 Degreesのkey奏者Andy Tillisonのソロプロジェクト。ごきげんなオルガンのイントロからスタートしてスピード感あふれる当に「プログレ」なサウンドの洪水。かっこいいなあ。フルートやサックスの木管楽器が入ってるとこも良い。元Van Der Graaf GeneratorのDavid Jacksonだと。更に(これを書くと、またかと言われるかもしれないけど、仕方ない。仕...
今日のプログレ ~ The Music That Died Alone The Tangent



TANGENTのホームページでTANGENTに至る樹系図を発見したのでリンクを張っておく。



(しかし、ブリティッシュロックは本当に良く樹系図描かれるよな。プログレでなくても第二期ディープパープルとか。。。要は層が厚いと言われてるけど、意外に狭い世界の順列組み合わせなのかな????)
ちなみに、スウェーデンのフラワーキングスとは元々深い関連性があったのね。。


FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/23 16:37】 | プログレ
トラックバック(0) |
今日、会社で友人に投資に関するアドバイスを求められて、真っ先に言ったのが「マネー雑誌の記事を真に受けるな」ということ。もちろん、僕も色々とマネー雑誌の記事にはお世話になった。
ダイヤモンドZAIとか日経マネーとか、あと何だろう?ネットマネー、あるじゃん、en.SPA!
それから週刊ダイヤモンドが年に何回かやる金融商品の特集もとても勉強になった。ただ、広告が多いのと、記事風広告とかもあって、更には記事の中にあきらかに広告主を意識してるようなモノや、おかしな記事もあって、免疫の無い人が信じたら大変かも。

そう言えば最近はPC雑誌を買ってないけど、書店で見るとすごく広告が少ない気がする。それより何よりマウスコンピュータとDELLばかりだ。PC雑誌がPC業界の新製品を大々的に記事にして、業界が盛り上がることで雑誌も広告も盛り上がってハッピーだったように、マネー雑誌も「金融商品業界」が盛り上がって、業界と雑誌と広告が潤うことがハッピー   かな??

ちょうど月刊誌の発売だけど、ざっと新聞広告見たところでは面白そうな記事はなかった。もっと工夫してね。。


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/22 23:09】 | 投資
トラックバック(0) |
長期分散インデックス投資がコンセプトだ。
なのだけど、振り返ると「為替」に関する記事が多い。理由(言い訳)は色々あるのだけれど、例えば海外ETF買うにしても、ドルに両替するには円高の日が良いなあとか、円高の時期は日本株が下がってTopix-ETFが買いどきだとか、、、、株式クラスも為替と相関関係があるとか。。。

というのもそうなのだけど、所詮インデックスETFって買ったら終わりなのだよな。長期保有で売らないし、今の処、徐々に値を上げているし、多少上下あっても、買い増す程は下がらないし、見てるだけなんで。
一方で外貨はそれなりに上下が激しいし、買ったり売ったりが若干あるし(スワップ狙いとしても)、最近は慎んでいるけど、トレードのチャンスは見落としたくないし。

プログレッシブ(進歩的)な投資法として色々チャレンジしてみるつもりはあるのだけれど(日経225先物とか)、解らないモノは買わない主義なので、まだ取り組めない。

そんな中で、スワップ3号の改造をしてみた。(なんちゃって、買いたい病なんだろうけど)
CHFTRYとCHFZARとUSDZARのショートを追加してみた。スイスフランってところがオシャレでしょ?(買いたい病じゃなくて、売りたい病か?)
結果一日のスワップが2400円、一ヶ月で7万円、年間で88万円増えた(ことになるはず。。)
とは言え、思いつきで衝動買いした悲しさで、すぐさまレート損が出始めてるけど、Swap3号としてはまだまだ益なので気にはしていない。
FXの良いところであり同時に悪いところは証拠金の範囲で投資できてしまうことだ。これが株式(ETF)だと、その金額の手当て無しには買えないが、FXは若干レバが上がるだけでしかない。

ところで、実は毎朝、スワップの金額をノートに書き写して、電卓で足し算している。同時にレートやなんかも表に手書きしてるんだけど、何か貯まってく感じ、増えてく感じが良いんだよな。(退屈さに勝つための工夫!) Swap3号は開始来スワップ金利が26万円を超えている。明日新たに幾ら増えてるか楽しみだ。


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/22 14:16】 | 投資
トラックバック(0) |
なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
(2006/12/08)
藤沢 数希

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/22 10:44】 | Books
トラックバック(0) |
EURUSDが1.57台に上昇した。

最盛期13万ユーロのLongしてたけど、清算した。。。

EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。わからないモノは買わない主義だったのに、つい買ってしまってそのまま買い下がったつもりがここにきて欧州通貨の急落で損が広がって、「君子危うきに近寄らず」というよりは、「三十六計逃げるに如かず」に近い撤退だ。正直言ってロイターの記事など読むと「USDは110円を目指すかも」とか「EURUSDの1.6というのは如何にも高くてその調整が今後も進む」とかこの程度では収まらないっ...
三十六計逃げるに如かず



----------------------------------
ユーロ/ドルが1カ月ぶり高値、独IFO指数が予想上回る=欧州外為市場
2008年 05月 21日 17:26 JST
 [ロンドン 21日 ロイター] 21日の欧州外為市場で、ユーロ/ドルが上昇し、1カ月ぶりの高値をつけた。

 独IFO経済研究所がこの日発表した5月の業況指数が103.5と、市場予想の102.0を大幅に上回ったことを受けて、ユーロ圏経済は底堅いとの見方が浮上している。

 ユーロは1ユーロ=1.5738ドルまで上昇し、4月24日以来の高値を付けた。統計発表を受け、ドイツ連邦債先物は下落している。

--------------------------

ということもあると記憶する為に書いておく。

急いては事を仕損じる。。。とかは結果論だし、逃げ遅れて傷を深めたかもしれないし、兎に角こんな事が有ると言う事は、忘れないようにしようっと。



【2008/05/21 17:54】 | 投資
トラックバック(0) |
The Music That Died AloneThe Music That Died Alone
(2003/10/07)
The Tangent

商品詳細を見る


Parallel or 90 Degreesのkey奏者Andy Tillisonのソロプロジェクト。
ごきげんなオルガンのイントロからスタートしてスピード感あふれる当に「プログレ」なサウンドの洪水。かっこいいなあ。フルートやサックスの木管楽器が入ってるとこも良い。元Van Der Graaf GeneratorのDavid Jacksonだと。
更に(これを書くと、またかと言われるかもしれないけど、仕方ない。仕事やりすぎなんだよな)Roine StoltらFKのメンバーも参加して一応「バンド」形式の作品になっている。

4大(or5大?)プログレの要素がぜーんぶ入ってて、どのバンドのファンにも「ええやないか」と言わせると思われ。。絶対聴く価値あり。


FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/21 16:00】 | プログレ
トラックバック(1) |
3月中旬から開始した「投資運用」も、2ヶ月が経過した。
今は「買い」は一休みして、仕込んだ苗に水をやったり、雑草を刈ったり、手入れをしているような状態。だから、廻りの天気が気になるなあ。台風が来ないか?土砂崩れは?地震や、ゴジラ上陸や宇宙人来襲したら、どうしようとか??

この二ヶ月間に投資した金額と現在の時価総額の差(含み益)を資産クラス別にグラフにしてみた。




グラフの見方は100の資金を国内株ETFから外貨FXまでに、
30:39:5:26の比率で投資したら、利益のほうは
 4: 3:0:12で合計19の利益になっているということ。だから約二ヶ月間の利率はそれぞれ
12%、8%、3%、44%で来ている。

国内/海外のETFの内約5%はコモディティ(金とかエネルギーとか)を含んでいるが投資の大半が株式である。
また、外貨FXはスワップ狙いのつもりなのだが、現在の利益の大半はレート差益で、まだスワップが溜まってこれだけ利益が出たというわけではない。このまま一年くらい経てば、現在のレート差益額をスワップが超すと思うのだが、一年後が「このまま」である保証はないのでどうなることやら!?


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/17 11:25】 | 投資
トラックバック(0) |

資金量?
名無し
いつも参考にさせていただいてます。ところで、投資資金額はお幾ら位なのでしょうか?たとえば、100万円を元手に分散投資していって二か月後に119万円に増えたという感じでしょうか?

コメントを閉じる▲
やはり気になるのでちゃんとデータを確認する事にした。





このグラフはドルが100円割れした3/17日の終値を100として、USDJPYNZDUSD、そしてNZDJPYの推移をグラフにしたもの。紺色のNZDJPYが▲5%になってるのに対して、USDJPYが+8%、そしてそれを掛け合わせた結果としてNZDJPYが+2.5%という事がわかると思う。あれから一貫してNZDUSDに対して下げてたわけだ。




もう少し長いスパンで2006年一月からの推移を見てみると、NZDUSDは緩やかに上昇してきて、今年の3月からは下降に入ってることがわかる。USDJPYは去年の7月から下降しているが3月以降は上昇に転じていて、NZDUSDの下降を打ち消してNZDJPYが80円前後で横ばいしていた状態がわかると思う。

NZDJPYの今後に関しては、NZDのファンダメンタルズ、USDに対する見方と同時に、USDJPYの動きも分解して両者を見据える必要がありそう。





【2008/05/16 17:25】 | 投資
トラックバック(0) |
78円~79円台に下げていたNZDJPYが、80円に戻して一安心しても良いのだろうか?
対円(NZDJPY)で80円というよりも、対ドル(NZDUSD)の0.76割れが戻したと言う事がポイントかもしれないが、ともかく今週はニュージーランドの景気後退や金利下げのニュースでキウイ暴落か?という記事が出回って、スワップ狙いのポジションを手仕舞うのか、迷ったところだ。
先週末に78.50より下げたタイミングで79円台のポジションは清算して78円台で買いまして居たので、まだ含み損には猶予があったけど、このまま一気に75円割れまで進むのではという記事を見ると正直不安になった。(NZDスワップの稼ぎ頭だったし、AUDに乗り換えるにはAUDが高く成り過ぎてるし)

ただ、冷静に見ると、短期的に為替がどう動くかは予測不可能だし、USDが100円割れしたときも一気に80円まで行っても不思議でないとかいう記事もあったし、まあ「東スポ」とは言わないけれど、そういう記事に一喜一憂せずに、最悪に備えたストップロス(逆指値)注文だけはきちんと入れて、過剰反応せずにおこうという教訓か?

週末なので、この後、15時半、21時半にちょい注意かな?


【2008/05/16 13:59】 | 投資
トラックバック(0) |
4/1からKakakuFXで始めた、トルコリラがらみのスワップ狙いのSwap-3号だが、累計スワップが20万円を超えた。
そもそもは、逆相関関係にあるペアを組み合わせてレートによる差損をキャンセルして長期安定的なスワップを狙うという趣旨だったのだが、当初の狙いとは外れてポジションの評価額が変化して、まあ益の方向に振れたので結果オーライとしているけれど、前の記事でも書いたように、TRYJPYの買いタイミングは、もう一日ずれていたら、レート差損で悩んだかもしれない。確かにUSDTRYの売りはすぐに損を出し始めて、損切りしてポジション持ち直したりした。現在毎日5000円以上スワップ金利稼いでくれている。
出来たら一瞬下げてくれたらTRYJPYのポジションを増やしたいとは思っているのだが、中々チャンスが無い。スワップ欲しさに変なタイミングでポジションを増やすとレート差損で泣くことになる。スワップ派こそ買いタイミングをはかるチャート術が必要かもしれない。
今となっては何故AUDZARの売りポジとか持ってなきゃいけないのか良くわからなくなってるけど、まあおまじないというか、魔よけというか、動いているシステムに変更を加えてはいけないという原則というか、そのままにしておこう。

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/12 21:32】 | 投資
トラックバック(1) |
3月からの各資産の価格推移をグラフにして並べてみた。

感じた事は二つ。
一つ目、要はまぐれ当りというか、運が良かったというか、買いのタイミングが偶然良かっただけじゃんと言う事。例えば、国内株式のメインTopix連動のETF1308だけど、

1308


僕が初めて投資した3/10から4/1までの三週間って、もの凄く安かった時期なのだよな、偶然。何が偶然って、ネット証券会社の口座がやっと開設できたから、お試しで買ってみたっていうタイミングなんだよな。
※USD/JPYと並べてる理由を下でかくけど、

二つ目は、すべての資産クラスが米ドルの上がり下がりに左右されてたということ。
一つ目に書いた安く買えた3週間っていうのは、当に米ドルが安かった時期だということ。

じゃあ、外国株はどうかと言うと、

5ivv.jpg



赤丸印の付いている処が、購入した時期なのだけど、見事に安いところで買えてる。

米国のETFではコモディティというかエネルギー系のGSGも少し買ったけど

6gsg.jpg


日々の細かい上がり下がりは株とは違う向きに動いていたように思ったけど、こうして俯瞰してみると他の銘柄と同じく3月後半は安くて、4月に高くなってることには変わりなかったようだ。おまけにこのグラフはドルベースだけど、僕ら日本円の人から見るとドルの値動きが掛け算で効いてくるのでなお更4月は値上がりして見えるはず。

米ドル以外の外貨を次に見てみる。まずはメジャーなユーロとポンドだけど

eurgbp


やっぱ偶然安いところで買えてるんだけど、それはドルも安かったんだよな。というか、円クロスってUSDJPYの関数というか掛け算だから、(EURJPY=EURUSD×USDJPY)USDJPYが安ければ自動的にその分は安くなる。

より高金利狙いのマイナー通貨はどうかというと、

2-nzd.jpg


こんな感じで、USDJPYの影響大だ。
4月1日からトルコリラ絡みのSwap-3号を開始したけど、

3sw3.jpg


何と、あと一日開始が遅れたら(KakakuFXの口座開設が遅れたらって事だけど)スワップはともかく今みたいにレート益で余裕かましてられなかっただろう。

ということで、今日はやたらグラフが多いけど、ちゃんと表示されるのでしょうか?

結論、「偶々、ラッキーで、米ドルの神様かお釈迦様かわからないけれど、良いタイミングで買わせてくれたので4月は含み益が膨らんでよい気分で過ごす事が出来ました。」「でも、ここへ来てちょいと米ドルの神様の機嫌が不安定でもしかしたら5月は怖い事になりそう」「実力じゃないくて、運=神だのみなので、じっとして天気が良くなるのを待つばかり。」

。。。。。って、そんなんで良いと思ってんのかよ!??


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/12 15:29】 | 投資
トラックバック(0) |
このBLOGの寿命は何年くらいあるのだろう?って、記事が陳腐化するとかそういうソフト面の話ではなくて、物理的な話しとして。

と言うのも、先日「実はDVD-Rの寿命は想像以上に短いかも」という内容のTV番組を観て、一生懸命子供の成長をビデオに撮って、永久保存のつもりでDVDに焼いても実は水蒸気が侵入したり、紫外線で色素が変化したりして、短い場合は数年、長くても100年は持たないみたいなことだった。
以前、デジカメの写真をプリンタで印刷したものの寿命がものすごく短いというのが話題になって各社プリントの保存期間の長さを特徴付けにしたりした時期もあったのを思いだす。

で、このブログなのだけれど、誰にもどこにも知らせてないので、多分今読んでる人は少ないと思うのだけれど、何年か、何十年かして、出来ればそれこそ2033年に自分や家族が読めたら良いと思うのだが、いったいインターネットやサーバーや、blogというモノ自体、そんな寿命があるのだろうか?

かつてniftyのフォーラムとか所謂パソコン通信の世界が活発で、そのLOGというのは保存されて読み返されいたけれど、今はどこにどうなったのか?もしかしたらこのBlogもサービスしている会社が無くなったり、あるいはBLOGというもの自体がなくなってるかもという気がしてきた。
昔、PC98のフロッピーに書いてた自分の日記とか行方不明になったしな。

BLOGを日記がわりにしてる人は沢山居ると思うのだが、みんなどう考えているのだろうか?


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/11 21:01】 | 投資
トラックバック(0) |
時間とモノとカネの関係を考えてみた。
きっかけは、この本水瀬 ケンイチさんのblogの記事で紹介されていてamazonで注文して読んでみた。



人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)
(2004/01/21)
水木 楊

商品詳細を見る


よく仕事の場面で「時間をお金で買う」という言い方(例えば企業買収したり、他社の特許を使用料を払って利用したりするとき)をしたり、「お金で時間を売る」という言い方(給料もらって働いているから)を聞いたりするけれど、自分の時間とカネとモノの関係とその変換に関してきちんと書いてあって、とても新鮮だった。
時間もモノもカネも相互に変換可能で、人生の後半になってくるとモノやカネより時間の価値が相対的に上がってくるような気もするのだが、まだ「子供が仕上がっていない」自分としては、自分の時間とモノとカネの関係と同時に子供たちや家族の時間とモノとカネの関係を将来に渡ってバランスよくしたいと感じている。(とても難しいことだけど)

「モノより思い出」というコマーシャルがあったけど、家族の(カネとモノの)ために家族と過ごす時間を削ってというのはNGなのだろうな。

。。。などと考えて、実は結論は出ない。

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/11 19:57】 | Books
トラックバック(1) |
スワップ金利が50万円を突破した。

 Swap-1号 177,370円
 Swap-2号 168,298円
 Swap-3号 198,186円
 合計    543,854円

二月足らずで50万円突破。。。優秀優秀と大げさに喜んでおこう。
100円、1000円単位でちりも積もればとスワップを貯めてる一方で、レートの変化でキャピタルゲインは桁違いの大変化が起きる。今週も波乱万丈だった。

連休中も海外のマーケットは動いていて、週前半かなりの円安で含み益がグーんと膨らんでいたが、週末一気に円高になった。米株も国内株も下げる中、外貨のほとんどが下げて、特に稼ぎ頭のNZDが80円を切って一時は78円台をつけた。
すっかり忘れていた「買い下がる仕掛け」が発動して79円台で買ったNZDを決裁売りすると同時に新たに78円台で買いなおしてた。ところが、一部、買いは入ったものの売りが入らず、結果何とNZDが34万ドルに8万ドル増えてしまった。。でも、まあいいか?しばらくスワップ稼げる間は稼ぐか?

また、今週はEURとGBPを清算する週間でもあったのだが、どういうわけか、夕べチェックすると202.50なんて中途半端な値段でGBPJPYが約定していた。
「約定は、忘れた頃にやってくる。」
何故そんな指値をしていたのかわからないが、約定してしまったものは仕方が無い。巧いこと損しないで手放そう。「キャンセルするまで」という無期限の注文は危ない。おまけに各社システムが違うので、中々慣れないのだが、どの注文がどれに連動してるのかなど巧いこと一覧で把握できなくて今回のような変な注文が残ったまま見逃されていたりする。

ちょうど3月に「投資運用」を始めて二月経った。当時良くわからなくて出した注文も生きてるかもしれない。一度全キャンセルして整理する時期かもしれない。

【2008/05/10 21:17】 | 投資
トラックバック(0) |
フェニックスフェニックス
(2008/04/23)
エイジア

商品詳細を見る


今日のプログレはエイジアのフェニックス。但し、買う必要は無いと思う。amazonで試聴できるのでちょっと聴けば「何だかな!?」と思うはず。オリジナルメンバーで久しぶりにレコーディングしたということで、amazonのレビューも結構評判良いのだけれど、ぜーんぜん面白くないのは何故だ?
大体、ジェフリーダウンズ、ジョンウェットン、スティーブハウ、カールパーマー以外のオリジナルでないメンバーって誰が居たっけ?で、よーく考えたら、元々ASIAはそんな好きじゃなかったワ!あんま、プログレじゃないし。挫折したジョンウェットンが転向して作ったバンドだもんな。一番成功したんだろうけど、クリムゾンとかUKんときの方がぜーんぜん良かったよ、ジョンウェットン。
要は曲とコーラスアレンジが良くないんだよな、エイジアって。歌謡曲みたいで。ということで、買うと損するアルバムかと思うけど、何でも良いのでジョンウェットンの声が聴きたい人は買うのかな??


FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/10 19:27】 | プログレ
トラックバック(0) |
EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。

わからないモノは買わない主義だったのに、つい買ってしまってそのまま買い下がったつもりがここにきて欧州通貨の急落で損が広がって、「君子危うきに近寄らず」というよりは、「三十六計逃げるに如かず」に近い撤退だ。正直言ってロイターの記事など読むと「USDは110円を目指すかも」とか「EURUSDの1.6というのは如何にも高くてその調整が今後も進む」とかこの程度では収まらないって感じの論調だ。ということで「わからないモノに張らない」原則に則って、手放す事にした。

「勇気ある撤退」とか「損して得とれ」とか、、、、、まあ「狼狽売り」でないかどうか????

見るとEURJPYも160円を切ったしGBPUSDも203円台だ。ただ、この辺は3月に仕込んでたのでまだまだ買値が安いので持ってられるし、一方でまだ買える値段でもない。

ちなみに売り方なのだけど、EURUSDは1.5299と1.5399で、GBPUSDは1.9499と1.9599の幅でOCO注文出してある。(少しはお楽しみを残して置かないと)上と下では11万円違うので、万が一にも高く売れたら喜ぼう。(損してるけど)

※ちなみにこれらはスワップ2号(セントラル短資)。トータルではまだまだ含み益があるので赤字じゃないけど。


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/08 13:08】 | 投資
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。