2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKKEI NET の記事によるといよいよ鳩山さんが白川さんと会うらしいです。

政府・日銀の連携演出、逆効果も 首相と白川総裁会談へ

 鳩山由紀夫首相が週前半にも、白川方明日銀総裁と会談する。国内のデフレに、急激な円高が加わり、国内経済の先行き不安が増してきただけに、政府・日銀の連携を演出する狙いとみられる。だが、首相と日銀総裁が会談しても、突っ込んだ政策協議にはならないもよう。市場に過度な期待を抱かせる結果を招くとの見方もある。

 日銀はかねて、民主党政権との意思疎通の強化を模索、トップ会談にも前向きだった。だが、最近、デフレ宣言した政府内には「日銀の金融緩和が足りず、デフレや円高につながっている」との空気が高まっているだけに、思惑を呼びやすい微妙な時期の会談となる。(13:21)

先週、ドル円が84円台をつけ、やっと藤井さんも「問題だ!」とスタンスを変えたような発言をされましたが、正直、結果を見て「大変なことになりましたね」じゃおせーんだよと悪態つきたい気分であります。本当は、こうなる前に「いざとなったら私は介入でもなんでもやりますよ」と言って置いてくれたら、少しは症状が緩和されたのではと思います。 風邪も初期の対応が重要って言うじゃないですか。

そういう意味で藤井さんの対応は、ご本人は教科書通り満点と思われてるかもしれないけれど、私の点数は辛いですよ。

さて、そんな中TVのニュースによると、今日午後、鳩山総理が菅さんと藤井さんを呼んで随分と話し合ったそうです。で、まあ、週明けの相場をちゃんと見て対応してねという「指示」になったらしいのですが、ちゃんとした対応って出来るのでしょうか?ちゃんと準備できてるのですか?また、見てから慌ててるんでは、無駄に被害を大きくしてしまうのではと懸念されます。

ところで、先週の円高にも何故か勝間和代さんは一切コメントされてませんね。不思議です。

このBLOGは11/10に宗旨替えして以来、一貫して勝間和代さんを応援する立場でありますが、立場を表明するっていうくらいですから、背景にはこっちの立場というか、都合というかポジショントークな部分が当然あるわけであります。

※前にも書きましたとおり、勝間さんがドル=120円を目指して、これからも色々はところで出来る限り発言してくとおっしゃるから、ドル建て資産を持つ身として勝間さんを応援すると決めたわけです。

ですから、当然、先週の円高局面では、他のくだらないとは言わないけど、それこそ個人的は話題はほっておいて、勝間和代緊急提言!!円高をとめよう!!!
ってやって下さると思ったのですが、ひとっことも、それこそ円高のえのじもありませんでした。。

でも、きっと勝間さんのことです。色々考えているんでしょう。
知ったかぶりで、何でもかんでも、もっともらしいことをしゃべってるわけではなくて、もっとも効果的なタイミングであざといほど刺激的な一言を言うべく、何だかわからないけど、「○○力」だとか「××力」を駆使して準備されているに違いありません。

今週も、勝間和代から目がはなせません。。

※蛇足ながら、当然当分給料は円建てですし、日本国の年金も円でいただくことになりますし、家やら土地だの、不動産もあるので、全資産がドル建てということはありません。
ドル売りの為替ポジションもちゃんと取るようにしています。
投資信託(ETF)も日本株が半分ですし、海外株のドル建てETFの全資産に占める割合は半分もありません。
でも、TOPIXや日経平均も円高では値を下げてるのが現状ですし、自分的には金融資産にとって円高はマイナスでしかありません。。
スポンサーサイト

【2009/11/29 20:29】 | 政治
トラックバック(0) |
この物語はヨーロッパのある国のお話で、全てフィクションであります。
「ある国」ではお話が語りにくいので、仮にその国の名前を「ドイツ」としましょう。
(たまたま、「ドイツ」なだけで、現実のヨーロッパにある「ドイツ連邦共和国」とは全く関係ありませんので、そこんとこよろしくで)


ドイツは音楽が盛んな国でした。
また音楽に欠かせない、楽器づくりでも伝統ある国です。

あるとき、ドイツの教育文化省が中心となって、世界最高の次世代スーパー鍵盤楽器を開発するプロジェクトを始めることになりました。

「ドイツから最高の音楽を生むためには、他のどこの国にもない最高の楽器をドイツの音楽家たちに使わせなければならない。」

この提案はドイツの国会議員たちの賛同を得て承認されました。

そして、「音楽研究所」という独立行政法人が中心となって、ドイツ中を代表する楽器工房何社かから、プロジェクトへの提案が集められました。

鍵盤楽器には、ピアノのような打弦方式によるもの、オルガン、そして電子的に波形を合成する電子楽器と音源方式が何種類か考えられます。
「音楽研究所」を中心に今回開発する楽器は、2種類の音源をハイブリッドに組み合わせたモノに決められました。簡単に言うと、グランドピアノとシンセサイザーを一台に合体したような楽器です。

本当は、シンセサイザーで大抵の楽器音を作ることは出来るのですが、ドイツではグランドピアノにこだわる人もまだ多く、また、音楽研究所は昔からグランドピアノメーカーのN社とは色々関係が深かったので、今回の楽器の音源の為に新しいピアノをN社に発注してあげたかったのです。

総予算1000万円の半分ほどが消化されたころ、ピアノ部分の開発をしていたN社の経営が苦しくなってこのプロジェクトから降りると言ってきました。最近では日本製や韓国製だけでなく中国製のピアノも品質・価格ともに良くなってきていて、ドイツのピアノメーカーは苦しくなっていたのです。
結局、N社はこのプロジェクトから降りてしまいました。

音楽研究所の人は教育文化省のお役人と相談して、N社抜きで、シンセサイザーメーカーのF社だけで残りのプロジェクトを続けることにしました。N社が途中まで開発していた新しいピアノの弦やフレームは倉庫に仕舞われました。まあ、元々、シンセサイザー音源で全ての鍵盤楽器の音を出すというのが世界的にも主流になっていましたし、ピアノ音源は、余程特殊な場合以外は、いらなかったのです。(それに普通のピアノだったらドイツ中に何台もありますから、使いたい人はそれを使えば良いわけで。。。。)

音楽研究所の人は、来年の予算250万円を申請しました。
ところが、その年、ドイツは政権交代があって、J民党からM主党にかわったばかりでした。
M主党は「事業仕分け」というのを始めました。音楽研究所の「スーパー鍵盤楽器プロジェクト」も事業仕分けの対象になりました。

元々、国会で承認されているプロジェクトですし、教育文化省のお役人も音楽研究所の人も「大丈夫だろう」と思っていました。

事業仕分けの当日、「当初のハイブリッドタイプを諦めて、構成を変えるのに、当初の性能が実現できるのですか?」「一度立ち止まって、見直したほうが良いのでは」等と素人の仕訳け人に言いがかりをつけられました。きっと影で財務省の奴らが入れ知恵しているのでしょう。女性の国会議員に「なんで世界一でなきゃいけないんですか?」と聞かれたので、「世界一になることで、夢をあたえることが出来ます」と答えると、「廃止」を言い渡されてしまいました。

-----------------

この事が大きな事件として報道されました。
ネットでも議論の的になりました。

そもそも、「世界一のスーパー鍵盤楽器を作る」という目的自体が無意味なんじゃないかとか、
何故、ピアノ担当のN社が抜けたのにプロジェクト自体を見直さないのかとか、
日本製のシンセサイザーなら、20万円で買えるのに、1200万円も税金を投じるのはおかしいとか
音楽を作るのに、ドイツ製にこだわる必要はないのではとか
ピアノ製作の経験のないF社だけで、「世界一」を実現できないのではないかとか
同じ予算で、全国の音楽大学に日本製の20万円のシンセを60台配備したほうが、若い音楽家の育成に役立つのではとか
中には、音楽研究所の人がN社やF社に仕事を発注するために随意契約を結んだのだとか
そもそもN社のピアノ部分は性能的にもコスト的にも失敗してたんじゃないかとか
色々言われて、痛くもない腹を探られたりしました。

---------
翌日、教育文化省のお役人と音楽研究所の人は対策を考えました。
色々な人から、色々な大臣に働きかけてもらって、何とか逆転を狙います。

ドイツの有名な音楽家や、音楽大学の教授5人を壇上に上げて、色々プレッシャーかけてもらったりもしました。
「音楽や芸術の話に、短期的な採算とか、無駄とかいう発想はそぐわない」
「音楽の専門化でもない、仕訳け人がたった1時間で判断できるのか?」
「ドイツには資源が無いから、音楽や芸術分野で立国していかなければいけない。
 M主党は、音楽芸術分野を促進するのが方針ではなかったのか??」
「音楽教育の現場に対する予算の削減や成果主義の導入はおかしいだろ」

遂には総理大臣が「私も音楽大学出身者ですから、音楽の発展が大いに重要だと思ってますよ~ん。スーパー鍵盤楽器プロジェクトももう一度政治判断しないといけないですね」なんて言い出すしまつです。

------------

果たして、教育文化省のお役人や音楽研究所の人が思っている通り、
「音楽や音楽家をサポートすることは大切ですよね」という意見にみんなをうなづかせることで、
ならば、
「税金で国産楽器を開発することは一見非効率や失敗しそうで、税金の無駄遣いに見えてもとめてはいけないことですね」という議論のすり替えは成功するのでしょうか??







沈没した「スパコンの戦艦大和」 池田信夫Blog

スーパーコンピュータと核兵器と私  金融日記

理研はプレスリリースを出すか 成毛眞ブログ

まだ、次世代スパコンなるものの、仕分けとやらで揉めているのか。あほらしい。 堀江貴文

物乞い経済からの脱却を 肉団子閑居為不善

二つのスパコンが示す日本の二つの未来 - 池田信夫(アゴラ)

【2009/11/28 02:08】 | 政治
トラックバック(0) |
野田財務副大臣の今日の発言を拾ってみました。
残念ながら、午前中に介入否定みたいなこと言っちゃってるのね。
午後のように「コメントしない」とでも答えていたら良かったのにと。。。。
----------------------
11月26日(木) 16時9分
野田財務副大臣
現在はドル安だと思う
Powered by ひまわり証券

11月26日(木) 15時59分
野田財務副大臣
為替介入についてはコメントしない
為替は過度の変動なく安定が望ましい
強いドルが米国の国益との考えを支持する
為替は藤井財務相の専管事項
Powered by ひまわり証券

11月26日(木) 10時37分
「現時点で介入は考えていない」=財務副大臣
野田財務副大臣は26日午前、ドル/円相場について、「最近の為替の動きはドル安を反映」「為替変動を注視している」と述べたが、介入の可能性については、「為替介入は現段階で考えていない」との姿勢を示した。
Powered by NTTスマートトレード

11月26日(木) 10時21分
【発言】市況ー野田財務副大臣
野田財務副大臣は為替について「為替の動きは注目している」としながらも、為替介入については「現段階では考えていない」と否定的な見解を述べた。同副大臣は11月6日に為替について「為替の過度の変動は望ましくない」「日本は、円高を支持するコメントを出したことは一度も無い」との認識を示している。

ドル/円 87.38-40
Powered by ひまわり証券

11月26日(木) 9時41分
野田財務副大臣
またドル安が進んだ=現在の為替情勢で
為替介入は現段階では考えていない
為替の動きは注目している
Powered by ひまわり証券

【2009/11/26 21:57】 | 政治
トラックバック(0) |
14年ぶりの円高を儲けのチャンスに変える方法!

みなさん、こんばんは。progre2033(本名)です。
今日は趣向を変えて、お金儲けのお話です。



今日はお昼休み、円が急騰、遂にドル円が87円を切って14年ぶりに86円前半にまでなり本当にびっくりしました。
ドル円は87円10銭を切ってから、更にストップを巻き込んで下落していきましたので、巻き込まれて大きな損を出したかたもいらっしゃるのではないのでしょうか?

勝間和代さんの働きで、デフレ宣言もされたし、先日のTVタックルで勝間さんがドル=120円の円安にしましょうと言ってたのを観て、外貨預金やドル円ロングしてる人は居ませんか?

いやいや、僕は勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」を読んでるので、FXみたいな「投機」はやらないで、賢く投資信託やってるから大丈夫さなんて思ってませんか?
あなたがお持ちの投資信託は、何に投資しているのでしょうか?もし外国株式ならば、当然円高は損になりますね。外国の債券なら、やはり円高は損になります。国内の株式中心の投資信託でも、円高は一部の企業を除いて株安の原因になりやすいので、やはりマイナスですね。

一応、藤井さんも色々発言はされてるようですが、ここから更に85円より下を目指すというような見込みもあるようで予断は許されません。

しかし、心配だ心配だと言っているだけで、目の前でご自身の資産が解けていくのを手をこまねいて見ているだけでよいのでしょうか?

そんなあなたに、実は円高も怖くない、秘密の投資法があるのです。






・・・・・・と言って、何万円かで「秘密の資産運用法」を書いたPDFファイルを販売する商法、それは「情報商材」って奴ですね。引っかからないで下さい。



私は、もったいぶらずに無料で全部ここに書きます。実行するもしないもあなた次第。私は一銭もいただきません。(そのかわり、全ては自己責任でお願いしますね。)

名づけて「高金利資源国通貨バランス投資法」です。
今日は時間が無いので、そのエッセンス、要点と結論だけ書きます。

要点:
   資源国通貨(≒高金利通貨)は原油や金の価格に引っ張られて、ほぼ近い値動きをする。
   通貨によってその国の政策金利の違いからスワップ金利に差がある。
   これを最適な比率で売買組み合わせることで、値差をキャンセルし、合計資産の値動き(為替差損)を最小に、かつスワップ金利を最大になるような運用を目指す。
---------------------------
運用例1:南アフリカランドとカナダドルの組み合わせ
   ZARJPYを8万通貨ロング(買)
   CADJPYを1万通価ショート(売)
   スワップ金利 (26×8-7)×360=72360円(年間)
   必要証拠金≒1万円
   仮に資金10万円を口座に入れて運用すると、年利72%

検証:今回の円高でのリスクは?
   11/23の終値と、本日16:00時点の価格を比較してみる
   ZARJPY 11.917→11.781 ▲0.136
       買8万通貨なので0.136×8=10880円の含み損
   CADJPY 84.460→82.678 ▲1.782
       売1万通価なので17820円の含み益
   合計17820-10880=6940円の利益
------------------------
運用例2:豪ドルとカナダドルの組み合わせ
   AUDJPYを10万ドルロング(買)
   CADJPYを10万ドルショート(売)
   スワップ金利(85-7)×10×360=280,800円(年間)
   必要証拠金≒10万円
   仮に資金100万円を口座に入れて運用すると年利28%

検証:今回の円高でのリスクは?
   11/23の終値と本日16:00時点の価格を比較してみる
   AUDJPY 82.390→80.121 ▲2.269
       買10万通過なので 2.269×10=226,900円の含み損
   あれー大変だ!!! ところが
   CADJPY CADJPY 84.460→82.678 ▲1.782
       売10万通価なので178,200円の含み益
   合計48,700円の含み損と、スワップ金利の2ヶ月分程度に
   収まってます。
-----------------------

クロス円のペア同士の組み合わせなので、大抵のFX業者で扱いがあると思いますが、
私のお勧めは、ZARJPYのスワップ金利が業界トップレベルのDMM.FXです。
テレビCMでもおなじみのDVDレンタル大手のDMM.COMが運営しているので安心ですね!?

もし、まだDMM.COMの口座を持っていない方は、このブログのサイドバーのバナーをクリックすると口座申し込みが可能です。今ならお得な色々なキャンペーンもやってます。



・・・・・といって、口座開設に誘導して、業者さんから紹介料をいただくのがアフィリエイト商法です。

================================
以下、アフィリエイトに関するお話を少し。

このblogにもアフィリエイトのバナーが張ってありますね。
色々なblogにあるのを見て自分も張ってみたのです。
研究してみると、FXの口座開設の場合、報酬は2000円から1万円くらいまで、平均5000位が相場のようです。
中には一人紹介すると18000円とか破格な報酬を提示しているFX業者もありました。当然、アフィリエイト目的のblogでは、その業者さんを絶賛する記事が書かれてましたが、残念ながら、経費倒れだったのか、別の業者さんに買収されてしまいました。
自己アフィリといって、自分で張って、自分で口座開設して、紹介料も自分で貰うというのをOKにしている業者さんもありまして、そういうところは自分で加入してみました。大抵の業者さんは口座開設キャンペーンをやっていて、加入すると5000円とか1万円とかキャッシュバックしてもらえるので、合計1万円以上手にすることも出来ました。

アフィリエイトを始めて3ヶ月くらいになりますが、結局、自分で申し込んだ分以外は報酬がありません。
モノの本によると、アフィリエイトで儲けるためには、一生懸命セールス記事を書いたり、それ以前に、沢山の人に来てもらうようにサーチエンジンの上位に出るように努力したり結構大変なのだそうです。

というわけで、今日の記事は円高で思いついた、アフィリエイトの為の記事です。
もしよろしければ、バナーをクリックして口座開設してください。
多分あなたにも私にも数千円かのキャッシュバックがあると思います。

・・・・・ダメ?






【2009/11/26 17:40】 | 投資
トラックバック(1) |
経済的自由を実践する男のブログの韋駄天太助さんが吼えている。


2009年11月24日
鳩サブレならぬ鳩デフレ宣言!?ドンキホーテとウォルマートはノンストップ!公共料金をデフレにせえ!言いたい放題の巻!

なにか日本政府がデフレを宣言したようですね。

好景気には、「いざなぎ」とか「かげろう」とか命名するじゃないですか?
今回のデフレを鳩サブレならぬ「鳩デフレ」と命名したらどうでしょう!?
(現状のデフレについては民主党現政権に非はあまりありませんけど・・。)

宣言されても、・・・それで?何を今更って感じですけど。

デフレなんか宣言するから、ますますデフレスパイラルに陥るんですよ!
そんなの宣言しても何もいいことないって?

どうせなら、インフレ宣言の大本営発表で国民を騙した方がいいんじゃないの!?
------------------

「鳩サブレ」って、関西の人には通じないかもしれないけれど、鎌倉の銘菓ね。僕も大好きです。

どっちにしろ、「いらんこと言うな!」と、今の政権はどうも一言多いのには僕も賛同です。

藤井さん、菅さん、前原さん、鳩山さん、岡田さん。。。。。そうそう、一言どころか、言っちゃいけないこと言っちゃった直嶋正行さんみたいな大臣も居ましたっけ。

多分、多分なのだけど、鳩山政権は秀才ぞろいなのがいけないんでしょう。
秀才なのに、今まで野党暮らしで、メインストリームに居なかったので、つい「賢いところ」を見せようと一言多く言ってしまうんだなあ。「私にだって、本当のことはわかってるんですよ。」って。

亀井さんみたいに、「阿呆」のふりしてみせなくちゃ、政治家は。

----------------
今回のデフレ(宣言)は、「勝間デフレ(宣言)」という説もありますが、それほどの影響力なのかはわかりません。でも、経済評論家に「デフレだデフレだ!政府は無策だ!!」と言いふらされるのは、イラ菅殿にはがまんならなかったのでしょう。

ここはひとつ、大芝居打って、インフレが来るぞ!!!って誰か大声で叫んでください!!!



【2009/11/24 21:39】 | 政治
トラックバック(0) |


韋駄天太助
リンクとコメント有難うございます。
弱い犬ほどなんとやらの太助です。(笑)

現政権は確かに各大臣が意思を持って発言しているように感じられます。
しかし、意思疎通が図れておらずバラバラな印象はありますね。
ちょっと鳩山総理のリーダーシップが足りないように思います。
(特に亀井さんを諌められないのは問題かと・・。)

多くの難題と負の遺産を抱えた上での初采配であることは少し長い目で見なければとも思うのですが、今の日本にそんな余裕がないこともまた事実かと・・。

コメントを閉じる▲
スパコンの話が続いている。

-------------------
仕分人「その一般論はみんな分かってますから、これだけのお金をかけて来年度やることの必要性を具体的に答えてください」

説明者(理化研・研究者)「(遮られて困った感じで)ですからこうした、、、あるいは世界一を取ることによって国民に夢を与える、そういうことが非常に大きな目的です」

仕分人「思いは分かるんですけどね、もう結構お金かけてますよね。これ以上お金をかけてやる必要があるんですか?世界一になる理由は何ですか?2位じゃダメなんですか?アメリカが作った後のソフトとか、共同開発、アメリカと日本が一緒にやることは出来ないんですか?」

説明者(理化研・研究者)「最先端の研究はスパコンがないと不可能です。世界一の研究は世界一の装置がないと…」
(言葉がさえぎられる)

仕分人「思いについては…最初から同じことを2回も3回も結構ですので明確に」

説明者「経済的な試算については、マクロ経済モデルで3.4兆の経済効果、企業の開発コストの削減効果が8400億、その他災害リスクへの効果など、かなりの効果があると考えています。アメリカとの共同研究ですが、多くの分野で共同研究の道を探るべきですが、この国際競争においては、両国ともに…」

------------------
今回、明らかに無駄遣いやおかしな話は止めましょうということだと思うのだけど、スパコンの話はその「おかしな話」だから止まるだけで、科学技術の発展に今の内閣は興味が無いのかなどいう議論はまったくの言いがかり。今までの文部省の予算のつけ方がいかにずさんだったかということが明らかにされ、かつ、研究者およびそこ向けの納品業者たちが如何に緩く予算をGETできていたのかということが明らかになって焦ってるってな風に見える。(誰だって、去年までは簡単にOKされてた予算が急に締められたら、色々な理屈言って反発するでしょ。)

でも、甘い。(基礎研究も、スパコンも重要だなんて一般論にしちゃいけない)

経済効果が3.4兆円とかって、しらっと言っちゃってるけど、それ何さ。いい加減な需要予測やら経済効果試算をベースに道路でもダムでも橋でも(コンピュータの分野でも、第五世代だとか、シグマ計画だとかひどい失敗プロジェクトやってたでしょ)無駄に税金使ってきた歴史があるわけで、それこそ、3.4兆円はスパコンのシミュレーション並みの精度なのかしら?

じゃあ、このスパコン止めたら、マイナス3.4兆円なわけね?(本当?)
スパコン1台で3.4兆円だって言うなら、10台作って34兆円。GDPの6%の経済効果なのね(何年間か知らないけど)

とにかく、こんないい加減な事言ったりやったりしている文部省って何なのさ、反省しなさい!







事業仕分けをめぐるニュースがきっかけで、そもそもスーパーコンピュータって何なのよと疑問がわいてきて、週末少し調べてみたら、国立天文台の牧野淳一郎さんというかたの、「スーパーコンピューティングの将来」というのを見つけて、今読んでるところであります。そもそも、ニュースを読みかじっただけだと今回話題になっている(独)理化学研究所(1)(次世代スーパーコンピューティング技術の推進)(文部科学省) なる事業自...
事業仕分けがきっかけで、「スーパーコンピューティングの将来」を読んでみた


【2009/11/22 22:44】 | 政治
トラックバック(0) |
今朝の日経新聞一面は、政府が3年5ヶ月ぶりにデフレ宣言したという記事でした。

----------------

政府月例報告「緩やかなデフレ」認定 3年ぶり 

政府は20日発表した11月の月例経済報告で、日本経済は物価が持続的に下落する「緩やかなデフレ状況にある」と正式に表明した。月例報告で「デフレ」と認定するのは2006年6月以来、3年5カ月ぶり。国内経済は持ち直しに転じているものの、物価下落で企業収益の悪化や失業増大につながるリスクがあり、政府は雇用対策などに重点を置いた第2次補正予算案の策定を急ぐ。菅直人副総理は記者会見で「デフレ脱却には日銀にも協力してほしい」と注文をつけた。

 日銀の白川方明総裁は20日の金融政策決定会合後の記者会見で、政府のデフレ認定について「日銀の判断も物価下落が続くというスタンス」と述べた。ただ日銀として現状をデフレとして認定するかどうかは「デフレには様々な定義がある」として、明言を避けた。

 政府の月例報告は経済財政担当相を兼ねる菅副総理が、同日の関係閣僚会議に提出した。設備投資は「下げ止まりつつある」と上方修正したが、景気全体は「持ち直してきている」とし、判断を4カ月連続で据え置いた。(20日 22:53)
----------------
デフレ「大変な危機意識」 藤井財務相2009.11.20 11:07

 藤井裕久財務相は20日午前の閣議後記者会見で、日本経済のデフレ懸念について、「大変な危機意識を持っている」と述べた。今後の経済運営の懸案事項と位置付け、日銀と連携して対応にあたる方針だ。

 全国の消費者物価指数(CPI)は、生鮮食品を除くベースで9月まで7カ月連続で前年同月を下回っている。藤井財務相はこの日の会見で物価下落について、「今の状態は正しい姿ではない」と指摘。その上で、対応について「雇用対策などは将来の消費を伸ばす大きな要因」と述べ、内需主導の景気回復を図ることを強調した。

 一方、日銀は20日、金融政策決定会合を開き、物価動向などについて議論する見通し。藤井財務相は「金融政策は民間経済活動の血液ですから、それなりの対応をしてもらわなければいけない」と述べた。
----------------

菅直人さんも、藤井さんも「日銀にも協力してほしい」「それなりの対応をしてもらわなければいけない」と、日銀に協力をもとめてますが、白川さんは少し迷惑そうにしてます。

どうあれ、3年半ぶりに政府が宣言したのですから、日本は正式に「デフレ」になりました。

勝間和代さんががんばって、菅さんにプレゼンし、みんなが応援して盛り上げたおかげだと思います。

勝間さんのBlogでは、

11月20日(金)〜デフレ公式宣言の日、ビバ☆オリンピック発表

本日は、閣議後、菅直人副総理、国家戦略担当大臣が、日本が公式にデフレを認めた、というニュースが流れた日でした。すべては問題を認識し、共有するところから始まるので、本当にうれしいです。

---------------
と、喜びを隠し切れない様子です。

これも、勝間さんを応援しているみなさんの努力の賜物ですね。
勝間さんは
November 11, 2009
「デフレ危機」論争について~勝間和代からのメッセージ

の中で書いてます。

-----------
まず、今回、私が提案したことを、「勝間理論」と呼ぶ人もいますが、別に私がマクロ経済学の新学説を新たに作ったわけではありません。

  ~~中略~~

「勝間和代『だから』できたこと」など、これまで一つもないように、「勝間和代『だけ』でできたこと」など、ただの一つもない、今、そういう思いを噛みしめています。

「やればできる」、一つ一つ、自分ができることを通じて、自分たちの社会をよりよくして、自分の子ども世代・孫世代に希望と勇気を伝えられるようにしていきたいです。

------------

日本を「デフレ」にした勝間さんですから、きっと、デフレ脱却もうまく出来るでしょう。

※こういうことを書くと、「気象庁が入梅宣言したから、梅雨に入ったわけじゃないだろ!!」とか言われそうですが。。。。。


どうあれ、これからも、みんなで、勝間和代さんを応援して、一刻も早く(一瞬でもいいから)1ドル=120円を実現して去年のリーマンショック後に食らった損を取り戻してやろうなどという私利私欲はさておきがんばりましょう。

☆☆勝間さんを応援しているみなさん☆☆

池田信夫さん 勝間和代氏のためのマクロ経済学入門

切込隊長さん

磯崎哲也さん 通貨供給でデフレが救えるのか?(「会計経済学」的アプローチ)

山崎元さん

藤沢数希さん 勝間さんのインフレ政策を実行するとどうなるのか?

堀江 貴文さん 結局小手先の経済政策でデフレをなんとかしようと思うなんて小ざかしいよね。


【2009/11/21 22:02】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(2) |
iphone3GでBlog読むのに、RSS readerを導入しようかと思いつつ、うまいこと言っていなかったのだけれど、先日RSS Search というのを導入したら結構いい感じです。

写真 2

写真 3

Blogの一覧はこんな感じ。未読がわかるようになってます。

写真 4

Blogを選択するとこんな感じ。

写真

エントリーを表示させると、こんな感じのiphone3Gの解像度にあわせた表示(テクストモード)で表示されるので、読みやすい。 WebViewに切り替えると、PC用の画面をsafariで見た感じで表示されます。

このアプリ単体で、検索画面からblogを検索して登録することも出来るけれど、「ブックマークレットを追加」というのをすると、safariでBlogを読んでる際にRSSを表示させてそのままRSS Searchに登録出来るので、その方法で毎日読んでるBlogを登録しました。

写真 5


ちなみに、無料だけど、ちょっと広告が出ます。

FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2009/11/21 21:03】 | iPhone 3G
トラックバック(0) |


事業仕分けをめぐるニュースがきっかけで、そもそもスーパーコンピュータって何なのよと疑問がわいてきて、週末少し調べてみたら、国立天文台の牧野淳一郎さんというかたの、「スーパーコンピューティングの将来」というのを見つけて、今読んでるところであります。

そもそも、ニュースを読みかじっただけだと今回話題になっている
(独)理化学研究所(1)(次世代スーパーコンピューティング技術の推進)(文部科学省) 
なる事業自体が何なのかが今ひとつわかってないのではありますが、探して見つけた資料はこれ
 施策・事業シート(概要説明書)
 資料「次世代コンピューティング技術の推進」
 資料「次世代コンピュータプロジェクトの経緯」
 論点等説明シート(予算担当部局用)
という4枚構成で、最後の紙に「問題点」が書かれてるのね。

事業仕分け結果の評価コメントも見つけて読みましたけど、ちょっと内容がないよう。こんなコメントで切られたら、当事者がむかつく気持ちはわからないでもない。

でも、まあ、そんなことはどうでも良い。

昨日まで、自分なりに理解(妄想?)してたストーリーはこんなこと。

人類の幸福のために、科学者たちは科学研究を進めていますが、研究にはお金と時間がかかります。実験だけでなく、シミュレーションするためにはスーパーコンピュータが必要です。
良い研究成果を得るためには、良いスーパーコンピュータが必要なのですが、全ての科学者が自分用にスパコンを作ったり調達するのは、無駄だし出来ないので、国が予算をとってスパコン作ってみんなで使えるようにしましょうというのが事業の目的です。もちろん、日本の税金を投入するんですから、まずは。日本国民の幸福に役立つ研究に役立つスパコンの開発ですよ。

だから、作ったスパコンをどっか他所の国に売るとか儲けるとかではなくて、日本の科学者たちが使える他国より優れたスパコンを作ることが重要で、ましてや、他所の国から買ってくるなんてことは考えてません。

※実は良いスパコンを作るには、コンピュータ屋さんが中心になって作っても失敗する例が多々あるように、使う側の賢い人がリーダーシップをとって、「使える」スパコンを作るのがミソなんですが、ついつい、やってるうちに、「作ること」が目的化してしまって、まあ、そこそこ性能が高いやつ作っておけばみんな工夫して使い方は後から考えてくれるだろうなんて気がしてきたりして。。。
※国中の色々な研究者が使うわけだから、あんなこともこんなこともできなきゃいけないし、国の税金を沢山使うわけだから、文部科学省としてもまかせっきりには出来ないから色々会議で審議しないといけないわけで、そうしているうちに船頭さんも多くなってきて、プロジェクト自体のオーバーヘッドが大きくなって、それはすなわち予算も水ぶくれしてきたりして。。。。

で、まだ勉強中なのですけれど、さっきの中に、
57. 池田信夫氏の京速批判 (2008/2/3)  なんていう章があって、ついそこから読み始めてしまってます。 池田さんは前々からスパコンに対しては発言があったのですね。

そんな中、一方では
菅副総理スパコン復活に前向き 事業仕分けには異論2009.11.20 18:06

このニュースのトピックス:鳩山内閣

月例経済報告関係閣僚会議に臨み、鳩山由紀夫首相と話す菅直人国家戦略担当相(左)=20日午後2時、首相官邸(酒巻俊介撮影) 菅直人副総理・国家戦略担当相は20日の衆院内閣委員会で、行政刷新会議のワーキンググループ(WG)による事業仕分けで「凍結」と判定された次世代スーパーコンピューター開発について「スパコンは極めて重要であり、もう一度考えなければならない」と述べた。WGの判定を覆し、平成22年度予算の概算要求額(約267億円)に沿った予算措置を前向きに検討する考えを表明したものとみられる。

という報道が。いったいどういう意味でしょうか?「もう一度考え直す」とは、何をどう考え直すのでしょうか?

※「インフルエンザは心配だ、気をつけなければいけない」とか
 「日米関係は重要だ。慎重に考えなければいけない」とか
 「年金問題は重要だ。全力を挙げて取り組むべきだ」とか
 とかいった、「決まり文句」を言っただけで、意志なし発言かな??




池田信夫さんのつぶやきで知ったのだけれど、時事ドットコムの記事で事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議 政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する...
事業仕分けのマニュアルって中味を見たい!!


【2009/11/21 18:52】 | 政治
トラックバック(2) |


ちょっと学やITの現場を経験してくればわかりますが
惰性的なのが、得意ですよ。

あまり自分でよく考えたことは、ない。
おれの知人も、
東大に入ったら自動的に留学費用やパソコン代がもらえるんで、黙々と応じては自慢してました。

スパコンたって、ふつうのチップなどをどんどん並べるだけと言えばそれまで。
RAMやMPUをならべるだけです。
OSも市販品。

しかも、自国製にこだわると外製部品も使えない。

日本は、作ることが慣例になっていく方式のみなのです。
いちど、官製スパコンは廃止して、
民間ベースで復活するべきだ。

NECも日立も、逃げた。富士通は逃げられない。
その程度の事業です。

「やれないやれないって、やったことあんのか」

で済む。済ませないと、イノベーション性が育たない。

コメントを閉じる▲
internet watch の記事です。

鳩山 由紀夫首相は18日に開かれた「JASRAC創立70周年記念祝賀会」において、著作権の保護期間を現在の「著作者の死後50年」から、欧米などと同等の「著作者の死後70年」に延長するために最大限努力するとの考えを示した。

なのだそうですが、著作者の死後50年を死後70年にするのはいったい誰のため?何のため?ですか?

おまけに「最大限の努力」って何を始めるつもりなのか?
50年を70年にする事を望んでいるのは、例えばJASRACなのだろうが、それによって作者やユーザー(国民全体)にどのようなメリットがあるのでしょうか?

多分、この問題に関しては、鳩山総理は説明できないと思う。
わかっていないことを、出張って発言するってのは、何かよろしくないと思います。

私は死後50年で十分に長いと思っているのだけれど。だって、本人は亡くなっているし、その家族ももう50年間たってるのに、これ以上伸ばして誰のためになるのだろうか?
言い方は悪いけど「他人のふんどしで相撲とってる人達」(がまったく不必要だとは言いませんが)が
50年近く前に亡くなった作家の作品からのあがりをもう20年ほど延命させようとしているんだと思うのだけど。


【2009/11/19 22:57】 | 政治
トラックバック(0) |
Good NewsとBad News があるのだけれど。

まずは、良いニュースから。
知らなかったのだけど、アメリカのTVドラマ「Chuck」のSeason3は来春3月スタートするらしい。




すでにタイトルも決まっているようだ。

Season 3
3.01 Chuck Vs The Pink Slip
3.02 Chuck Vs The Three Words
3.03 Chuck Versus the Angel of Death
3.04 Chuck Versus Operation Awesome
3.05 Chuck Versus First Class
3.06 Chuck Versus the Nacho Sampler
3.07 Chuck Versus the Mask
3.08 Chuck Vs the Nose

そして、残念なニュースは、相変わらず、国内で放送の予定が無いこと。
イタリアやスペインでも吹き替えで放送してるらしいので、日本でもどこか放送してくれないのかしらと思うのだけど、おいらが知らないだけで、どこかのチャンネルでやってますか?

ともかく、chuckがとても気に入っている。主人公のChuckがとても良い奴だし、、、、、。

正直Season2が22話まであることもつい最近知ったし、最後ハッピーエンドで終わっちゃうのかなと思いきや、 to be continued.... なこともつい最近知ったばっかし。

でも良かったまだ続きが見られるなんて。

----------------
追記:良いニュース

 Super drama TV で12月から放映始まるらしいです。


FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/11/18 21:16】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
池田信夫さんのつぶやきで知ったのだけれど、時事ドットコムの記事で

事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議

 政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。

なるほど、大いに納得。
「事業仕分け」の「仕分け人」のみなさんは、どうして短時間でスパスパ進めていけるのかな?と正直感心しつつ不思議だったりもしたのですが、(事前にリハーサルとか練習なしなのかしら?普段から「短時間で的確な判断」の訓練をされてるのかしら?とか)
会社の会議とかでも進行がナニで、おまけに決める(立場の)人がアレで結局グズグズになって、時間かけて結論持ち越しだったりする事を多々目撃するなかで、(うちの職場だけの問題?)スタッフが出来る材料の準備ってなにだろうという問題意識はあったので。。。

是非その「極秘マニュアル」の中味を報道してくださいよ、時事ドットコムさん。
----------------
査定マニュアルは、事業仕分け前に「参考メモ」として仕分け人に配布され、事業ごとに「論点」を提示し、問題点などが個条書きされている。マニュアルに従えば、対象事業に詳しくない仕分け人でも、厳しく問題点を指摘できる仕組みだ。(2009/11/17-15:09)
-----------------

※官のノウハウを民へ





スーパーコンピューターって、スーパーカーに似てる。スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious) ってのもあった。すごく仕事が忙しい。異動した奴の送別会とか色々もあって。忙しいけれど、書いておかないと忘れてしまうので、メモメモ。■スーパーコンピューターに関して ホリエモンは”次世代スパコン開発「異議あり」  政府に頼るのをそろそろやめないか 池田信夫さんは、...
スーパーコンピューターって




ところで、池田さんもツイターのつぶやきを載せるって、流行なのかしら?
正直読みにくいですけど。
でも読むけど。
何故か、場所はgooにある古いほうのblogなのですね。



【2009/11/18 05:35】 | 政治
トラックバック(1) |
スーパーコンピューターって、スーパーカーに似てる。
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious) ってのもあった。

すごく仕事が忙しい。異動した奴の送別会とか色々もあって。忙しいけれど、書いておかないと忘れてしまうので、メモメモ。

■スーパーコンピューターに関して

 ホリエモンは”次世代スパコン開発「異議あり」  政府に頼るのをそろそろやめないか

 池田信夫さんは、沈没した「スパコンの戦艦大和」

 西和彦さんは、スーパーコンピューターを復活してほしい - 西 和彦


西和彦さんは、「何も知らない議員が、歴史も、経緯も、何も考えないで決めていいのか」と、れんほー議員の国籍(現在日本国籍ですが)まで持ち出して書き散らしているけど、興奮しすぎていて何を言ってるのかという感じ。
ひっくり返して、「歴史と経緯をよーく知ってるインナーがこそこそ国のお金を流用して勝手に決めたりして、無駄遣いしてませんか」というのを表に出してみてみましょうと言うのが今回の趣旨ではないのかしら?
ならば、・どれだけ意味のあることで、どれだけの効果が見込めて、・無駄な予算見積もりではなくて、・そもそも国がやるべきこと、国でしか出来ないことで、(地方や民間では出来ないことで)
ということを冷静に説明してもらえば良いとかんじるのだけれども。





●事業仕分けとは?(構想日本のHPより)
・実施する自治体職員と「構想日本事業仕分けチーム」(他自治体の職員、民間、地方議員などで構成)が侃々諤々の議論をする
・国や自治体の行政サービスについて、予算事業一つひとつについて、そもそもその事業が必要かどうかを議論
・必要だとすると、その事業をどこがやるか(官か民か、国か地方か)を議論
・最終的には多数決で「不要」「民間」「国」「都道府県」「市町村」に仕分け
・「外部の目」(特に他自治体職員。いわゆる「同業他者」)を入れる
・「公開の場」で議論する(広く案内し誰でも傍聴できる)
・「仕分け人」はボランティア(企業がコンサル業務を行うのではない)

-------------------

事業仕分けの議論みてて感じたこと

・会社の中の、事業部と中央研究所の関係議論にちょっと似てる。
 事業部は中央研究所の予算と成果を利用したいと思ってるけど
 中央研究所の連中に指図されたり、技術を押し付けられるのは嫌で
 事業部長は本社費(上納金)が高い割りに、自分の事業に役立つ研究をしていないと文句
 研究所長は事業部門に役立つ(すぐ金になる)研究テーマをやれと号令かけてみたり、事業部門に出来ない(まだやってない)研究開発テーマをもってこいと言って見たり、ゆれていて


ああ、発散してきたので一旦ここまで。(乱雑ですみません)



【2009/11/17 03:37】 | 政治
トラックバック(1) |
今日のプログレは、もう、新作が出ることは無いのだろうなと半ば諦めていた、スーパーロックユニット
Transatlanticの久々(6年ぶり?)というか、これは再結成なのだろうか?新作、The Whirlwind であります。


The WhirlwindThe Whirlwind
(2009/10/26)
Transatlantic

商品詳細を見る


今更改めて書くまでもないのかもしれないけれど、Transatlanticは
THE FLOWER KINGS のロイネ・ストルト、SPOCK'S BEARD のニール・モース、DREAM THEATER のマイク・ポートノイ、MARILLION のピート・トレワヴァスら4人が集まって、みんな大好きなプログレイディオムたっぷりにコンテンポラリーなロックアルバム作って、ツアーもしちゃおうプロジェクトであります。

今回も実に「爽快なハードロック」で、勿論、ヴァニラファッジ以来、プログレの真髄である延々と長々とドラマティックにしつこくしつこく展開していくのは勿論だし、他のネオプログレバンドのようなGenesisクローンではなくて、クリムゾンもピンクフロイドもビートルズもと、多様な(と言っても70年年代ブリティッシュロックの)イディオムを駆使していてたまりません。

実は正直言って、マイク・ポートノイの時としてメタル然としたドラミング(ツインペダルの連打や、二泊三連のフィルだとか)は趣味では無いのだけれど(やっぱブラフォードだよなあ)、引く手あまたの人気ドラマーだけあって、もちろん上手だし、パワフルだし、まあ、「爽快なハードロック」だから許します。

ところで、The Whirlwind はつむじ風の事。Whirlwindと聴いて、自分はロキシーミュージック思い出してしまいました。たしかアルバム「サイレン」に入ってた曲で学生時代に学園祭で演奏した記憶があります。


SirenSiren
(2008/06/24)
Roxy Music

商品詳細を見る


ロキシーミュージックと言えば、先日の加藤和彦さんの訃報の際も、フォークルよりも、ロキシーとか思い出してました。
ロンドンで買ってきたジャケットとかパンツの写真が週刊プレイボーイだったか平凡パンチだかの写真ページに載ってて、なんかイメージが重なってるような。。。


黒船黒船
(2006/08/23)
サディスティック・ミカ・バンド

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2009/11/14 12:34】 | プログレ
トラックバック(0) |
思考実験としては面白いんじゃないかしら?いやいや、本気です!(か?)

週末の夜は長いけれど、磯崎哲也さんの「マイナス金利」(っていう言い方すると「マイナス金利は磯崎さんのオリジナルじゃないぞ」と僻む人が出てきてしまうけれど)にグググーんと引き付けられたと思ったら、金融日記の藤沢数希さんが今度は「貨幣廃止」と来たもんだ。



デフレ対策(つい、『リフレ対策』って打ってしまいそうになるのだけれど)の論議もやや終息というか、正直これ以上専門的になってくると訳解らなくなるし、不謹慎ながら飽きてきた部分もあったりするのですが、isologueの磯崎哲也さんが、アゴラで「マイナス金利」政策はいかが?というエントリーをされてます。いかが?と言われても、大体「マイナス金利」って何なのさというのは読んでいただくと、丁寧に私等みたいな素人にも解...
流石、磯崎 哲也さんは、「引き付ける力」が違うなと感心してしまいます。マイナス金利だって!?



なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
(2006/12/08)
藤沢 数希

商品詳細を見る


藤沢さんのこの本は一昨年「投資の勉強」を始めたときに一気に読んだ中の一冊でとても印象的でした。

磯崎さんが銀行預金にだけマイナス金利をかけるのでも大した効果がありますよと言うアイデアであるのに対して、藤沢さんは現金そのものに細工をするというか、現ナマ自体を消滅させてしまうというアイデアで、みなさん色々な事をよく次から次へと思いつく(のか、引き出しの中から出してくるのかもしれませんが)なと感心。

そうそう、そう言えば、山崎元さんの「王様の耳はロバの耳」というBLOGのグラビア・ページの男目線・女目線、などというエントリーに登場する
----------------
ある大手出版社の編集者から聞いた話だが、大変有名な女性の評論家がこの「原色美女図鑑」に是非登場したくて、かなりの働きかけをしたらしい。しかし、編集サイドは、この方はこのグラビアの趣旨に合わないという理由で却下したのだという。文藝春秋社の単行本のビジネスを考えると、この申し入れを拒否するのは相当の勇気が必要だったと推察するが、グラビアのコンセプトを守り通した「断る力」には敬服する。ブランドを守るには、短期的な利益の誘惑に勝たなければならない場合がある。
----------------
この女性評論家って「断る力」の勝間和代さんですよね。

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る



「お金は銀行に預けるな」しか買ってないと思ってたのですが、本棚見たら「断る力」も買って持ってました。(最初しか読んでなかったので忘れてました)

ちなみに、金融リテラシーうんぬん言うのだったら、山崎元さんの本のほうが私には参考になりました。

お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール (日経ビジネス人文庫)お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール (日経ビジネス人文庫)
(2005/10)
山崎 元

商品詳細を見る



どうも油断すると話題が「勝間和代」方面に行ってしまうのですが、やはりどうだこうだ言いつつ、気になってるってことは、勝間さんに「ひきつける力」があるって事でしょうか?

----
どうあれ、今夜は「マイナス金利」と「貨幣廃止」の行方をもう少し追いかけてみようと思います。


【2009/11/14 00:06】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
デフレ対策(つい、『リフレ対策』って打ってしまいそうになるのだけれど)の論議もやや終息というか、正直これ以上専門的になってくると訳解らなくなるし、不謹慎ながら飽きてきた部分もあったりするのですが、isologueの磯崎哲也さんが、アゴラで「マイナス金利」政策はいかが?というエントリーをされてます。

いかが?と言われても、大体「マイナス金利」って何なのさというのは読んでいただくと、丁寧に私等みたいな素人にも解った気にさせるように書いてあって、ふふーんなるほどと思ってしまいましたよ。

-----------------
財政再建への寄与
そして、この課税には、もちろん税収が増えるという効果がある。
現在、法人も含めた預貯金は約1100兆円になるが、これに税率0.5%をかければ、年間5.5兆円の税収が生まれることになる。
----------------------
なんてあたりも、勝間さんの提案「デフレをとめよう」よりもこっちのほうが、菅直人さんや藤井さんにも受けそうだと思うのですが。

ねえ、でも、磯崎さん、何か知っててワザと書いてない『副作用』があるんじゃないですか?
明日になって『実は書き忘れていたけれど、~~』なんていう『あざとい』のはなしですよ。

---------------------

追記:飯田泰之さんのBlogで待ちに待った インフレの起こし方 が登場です。

正直ちょっと難しいです。


---------------

「貯金から投資へと言われますが」って船越栄一郎が臭い芝居してコマーシャルやってたり、「銀行にお金を預けるな」の勝間女史にそそのかされて痛い目見た人は(自分もそうだけど)ちょっとやそっとじゃ「貯金」をやめないと思います。確かにマイナス金利がかかるなら銀行からお金出すだろうし、手元にゲンナマあったら使いたくなるのかもしれない。

このあたりは、行動経済学にも詳しい、山崎元さんとかの意見を是非お聞きしたいなあ。

リフレの話はややすれ違ったままなので、是非今度は磯崎さんの「マイナス金利」に対する池田さんや飯田さんの意見を聴きたいと思います。

そうそう、もちろん、勝間さんでも。。




【2009/11/13 17:48】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
今朝、予想より強い豪新規雇用者数を受けて豪ドル円が急伸、84円台をつけたので、予定通り利益確定売りしました。
まだ、上昇する可能性はあったけれど、今月は「利確月間」と決めて、所持するポジション毎にターゲット決めて入れておいた指値で機械的に決済。元々78円台で仕込んでいたロングポジションなので、良いところです。



※更に上昇すると信じるなら、改めてポジれば良いだけで、ロスするスプレッド+手数料の額と来年の税金の損得を秤にかけると、今「利確」するほうが得と言うことになります、私の場合。


こないだから、「税金」とか「節税」とか言っているので、意味を簡単に説明します。
解りやすく、単純な例で、下の表のような設定で考えて見ます。


150万円の元手で、FXをはじめました。
50万円ずつ、3つの通貨のポジションをとりました。




通貨Aは残念ながら、ロスカットされてゼロ円になってしまいました。(しょぼん!)
通貨Bはどんどん上昇して、時価評価額100万円になりました。(含み益が50万円)
通貨Cは下落して、時価評価金額20万円です。(含み損が30万円)

2009年末の時価総額は120万円(含み損益込み)でマイナスです。

さて、どうせマイナスだし、税金も払わないしとこのままにしておくと、来年利益が出たときの税金が最大25万円も変わってくるのですが、その理由がわかりますか?(最高税率50%を適用すると)

年内にどうしておくのが「お得」でしょうか?


(しばらく、考える時間です)


仮に来年末の状態を置いて見ます。

通貨Aは、もうとっくに解けてなくなってるのでゼロ円ですね。
通貨Bは、100万円のまま変わりません。
通貨Cは、持ち直して100万円(含み益50万円)までなりました。

2010年末の時価総額は200万円(含み損益込み)で2009年に投入した元手の150万円に対して50万円の利益が出そうです。

----------------

答えだけ先に書いてしまうと、

このまま年を越して、来年全て決済すると、200万円が口座に残りますが、税金として100万円×税率(最高50%)が取られます。

ところが、今年、通貨Bを100万円で決済(確定益50万円、含み益0万円)しておくと、来年の税金は50万円×税率(最高50%)にすることが、出きるのです。

※手数料や、必要経費は端折ってます。

今年の年末の時価総額120万円を、100万円+20万円(含み益)という状態にしておかないで、150万円-30万円(含み損)にしておいたほうが得になるわけです。

--------------------

というわけで、今年もまだまだ確定している「損」の金額があるので、それを埋めるべく、シコシコ利益確定しておるわけであります。来年以降のために。。


追記:以下は蛇足ながら

 私は真面目な資産運用は株式(国内外のETF及び個別株はGoogleのみ)がメインで、プラス若干の投資信託です。
 (もっともETFも投資信託でありますが)

 FXも昨年は真顔で「スワップ運用」なんて信じてやってましたが、リーマンショック後大火傷し、更にそれを取り戻そうとデイトレで傷を拡げてしまい、改心。
 以降は最悪無くなっても文句は言わないと決めた金額でチョロチョロと売ったり買ったりしてます。



【2009/11/12 15:28】 | 投資
トラックバック(0) |
知らなかった、知らなかった。

今回の勝間プレゼンの監修者飯田さんって、
ダメな議論と言う本を書いてた飯田さんだったのですね、全然気がつきませんでした。


ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)
(2006/11)
飯田 泰之

商品詳細を見る


有名な評論家たちのダメな議論の例も豊富で、楽しく読める本なので、おすすめです。

飯田さんには早いとこ、「インフレの作り方」書いて欲しいのですが、中々始まりませんね。

------------------
改めて記事たてるのも何なんで、ここ数時間の動きを以下にメモ

------------------
■切込隊長さん

池田信夫の光速10カウント 余裕の大勝利宣言の巻
 ほとんど日刊池田信夫というか、あまりにも池田信夫ウォッチングが楽しすぎてどうにもならない最近ではありますが、一昨日koiti_yano氏に反論され煽られた池田信夫氏、横からパンチを全弾被弾したことを受け烈火の如く激怒しtwitterで敢然と反撃であります。

--------------------
■勝間和代さん

「デフレ危機」論争について~勝間和代からのメッセージ

私は一生懸命考えて、行動しています。勇気をもって行動しなければ何も始まりませんってかんじ?
で、正直中身がなくて残念。論争を避けてるように見えますが。

---------------------------
肉団子閑居為不善のmeat-ball さん

勝間さんは議論を避けるべきではない






【2009/11/12 11:04】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
趣味の話題です。

3月に買った電子ドラムですけど、めずらしく続いてます。
ほぼ毎日30分以上、週末は1時間以上練習してます。

電子ドラムにして気付いたのだけれど、面白いのは、手軽に音色を変えられること。
生のドラムでもスネアを交換したり、チューニングをいじって音色を変えることは出来るのだけれど、何より自分の学生時代、自宅では流石にドラムセットで練習できなかったので、少年ジャンプ積んで練習してたんで、音色もクソもなかったりしたのですよ。たまに大学の練習室が空いてたり、練習スタジオで時間があるとき(めったに無いけど)にチューニングいじったりはしてたけど、、、、。

電子ドラムで色々なキットを切り替えて見ると、自然にフレーズとか敲き方が変わってきます。
ほら、ギターでも音色変えたり、エフェクターかえるとフレーズが自然と変わってくるあの感じ。。

なので、飽きずに練習できるのはとても良い点だと思うのであります。

さて、ここから本題。

自己流で色々練習してるのですが、今はDVD教材とかも沢山あるので時々楽器屋さんで探したり、ネットで注文したりしてます。『手数王』こと、菅沼孝三さんの教材もひとつ持ってます。

手数王~KOZO SYSTEM EXERCISES~ [DVD]手数王~KOZO SYSTEM EXERCISES~ [DVD]
(2005/10/20)
菅沼孝三

商品詳細を見る


先日、菅沼さんのホームページをのぞいてみると、
『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム 「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」
というのがあるらしい。興味津々でクリックしてみたら、

なんじゃこりゃ??

ページのデザインから構成から、まるで、「情報商材」のテンプレートじゃないか!!??

ちょっとがっかり、うさんくささ百倍。

情報商材ってほら「こんなニートのおいらが、この方法を知っただけで、100万円稼げるようになった秘密の方法をたった3万円で売ります」ってゆうやつです。

Googleでみると、実際アフェリエイトで売ってるサイトも沢山あるみたいで、まあ「売り方」なので、アレですけど、ちょっと雰囲気悪いです。

※※ ちなみに、菅沼孝三さんは、元ブラックページというバンドで、超手数が多いドラマーとして有名(娘さんもドラマー)でちゃんとした音楽家ですけど。




FC2blog テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

【2009/11/11 17:40】 | ドラム
トラックバック(0) |
“勝間和代ブーム”のナゼ?


昨日から、勝間和代さん支持に宗旨替えした(?)progre2033です。

勝間さんを応援する=議論に油を注いで、大騒ぎにして、とにかく注目を集める⇒(素人の)皆が見に来て「デフレ退治しろ!」の大合唱が起きる⇒民主党政権は無視できないので半信半疑(というか、全くナンセンスと思いつつも)で「円安だ!介入だ!」と叫ばざるを得なくなる。。。。。そんな中、何かの拍子でドル円が100円を超えて円安になる

という展開を妄想して、微力ながら自分も注ぐ油、くべる薪として

●勝間和代=小室哲也説(ヒット量産法)
●勝間和代=細木数子説(説教おばさん)
●勝間和代=大川隆法説(教材商法)
●勝間和代=神田昌典説(成功法成功術商法)
●勝間和代=堀江貴文説(藁しべ長者)
●勝間和代=ロバート・キヨサキ説(金持ち商法)
●勝間和代=アムウェイ説(自己実現商法)
●勝間和代=情報商材説(自己増殖ねずみ講型)

等々、張り切って、駄文を準備しかかってたのですが、精神科医の斎藤環さんが、Voice+に書いている“勝間和代ブーム”のナゼ?という記事を読んで、ちょっと力が抜けてしまいました。

読んでいただければ、わかるように、きちんと丁寧に言葉を選んで書かれた文章です。こう冷静に書かれちゃうと、ちょっと自分も悪乗りしてるのが恥ずかしくなったりして。

そもそも自分の疑問だった「何故、勝間和代は馬鹿じゃないはずなのに、(おまけにGoogle化してるから、何がトンデモか判ってるはずなのに)あえて、こんな提案を菅直人の面前で真顔で展開できたのか?」の答えが整理して書かれているような気がしました。

------------------
さて、本件、続きはあるのでしょうか?
それとも、勝間さんの展開する100件のテーマの一つとして埋もれて忘れられてしまうのでしょうか?
勝間さんは本気だったのでしょうか?それとも、「トンデモ」な事は百も承知で、マーケティング戦略(自分の本を売るための)としてうった大芝居だったのでしょうか?

気がつけば、自分も一端の「勝間ウォチャー」になってしまってるようです。(いかん、いかん、術中にはまっておるわい)

■ご参考

潜在成長率と景気対策の余地 こら!たまには研究しろ!!

リフレ話に絡みたいときのチェックポイント 発声練習

デフレについての補足* 池田信夫Blog

池田信夫センセが勝間和代さんに喧嘩を売ったわけ 俺の邪悪なメモ

勝間和代のデフレ退治案 日本経済をボロボロにする人々

勝間さんのデフレ退治提案論争は「論争」のパラダイムシフトだ。 足ることを知らず

勝間和代さんと池田信夫氏のどちらが正しいか? (貞子ちゃんの連れ連れ日記)

不思議なリフレ派 鵜の目鷹の目

宗旨替えして、勝間和代さんを応援することにします。。。。。。。。。昨日、うちの嫁が突然、娘を私立に入れたいと言い出しまして、そうは言っても今から受験勉強させて間に合うのかと聞くと、良い家庭教師の先生が居るからお金さえかければ大丈夫だと、どこで仕入れてきた知恵か、言い張るわけです。そんな事言っても、お前も知ってるように、会社は昇給停止、給料の一律カットとボーナスの月数削減で、我が家に余ったお金はない...
宗旨替えして、勝間和代さんを応援することにします。。。。。。。。。


【2009/11/11 10:04】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |


韋駄天太助
ご無沙汰しています。

私は勝間さんに好きも嫌いもありませんし、勿論カツマーではありません。
本も「お金は銀行に預けるな」しか読んだことがないのですが、常識的過ぎて何とも思いませんでした。

でも、年末だったか年始だったかテレビの討論番組で「この中で40代は私だけ。女性も私だけ。日本は中高年の男性だけで話をして物事が決まるのがおかしい」みたいな発言をお偉いオヤジ達にかましていたのを見て、40代女性が発言して注目されること自体は良いことだと思っていました。

しかし、日本のメディアは小数の目立った人だけに群がりカリスマに仕立て過ぎですね。
ホリエモンのように目立ちすぎて既得権益大好きオヤジに潰されないようにと心配する反面、カツマー信者なる者が沢山いるのだとしたらそれも困り者ですね。

思考停止の硬直日本社会をかき回すタイプは嫌いではないのですが、今回の論争については詳しくないのでコメントなしです。


progre2033
韋駄天太助さま、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
私も個人的には(ポジション的には)、一瞬でも円安に振れてほしいし、インフレにもなって欲しいと望みますが、勝間さんが主張するように簡単になったら苦労はねえだろう!?と思ってます。
それに、こんな風に勝間さんが暴れると、また藤井財務相が真に受けて、「円高は悪いない!!」とか言い出さないか、そっちのほうが心配です。

カツマーに関しては、「だいたいカツマーとか自称しているのは、痛い女が多いんだ!」とか過激な書き方をすれば、Blogのアクセス増えるのは解ってるんですが、そういう「あざといやり方(勝間さんは自分のやり方をそう開き直ってますが)」は副作用が怖くて出来ませんし、あまり関わりたく無いです。 ではまた。


ネットサーフィンでふと見た
>この中で40代は私だけ。女性も私だけ。日本は中高年の男性だけで話をして物事が決まるのがおかしい

これだけで話題になる日本の言論の世界って、高齢化してると思う。
あるいは知性的に退化してると言うか・・・・

自分と同じ若い世代は、日本がどうしてもダメなら、外貨投資でも外国人とのコネ作りでも、外人嫁でもいいから、全力を尽くして何としても生き延び資産形成した方がいいと思う。

日本の中でゴタゴタやってる下らない小理屈などどうでもいいし。
どうせ民主党に反対すればネトウヨだとか、そんな事くらいでしょ。

http://moneyzine.jp/article/detail/154637

世界の奥の院につながる金持ちが、実体財産や富を生み出す源を差し押さえるために戦ってるのなら、まずはマネするのもいいかもしれない。

富や証券の裏付けとなってる実体は何なのか?

それを見極めて日本だろうが世界だろうが投資したり、働きかけたり関係持つのもいいかもしれないと思ってる。

どうせ日本人でサヨクがかった観念で生きてる人達に何説教しても無駄だよ。

日本人知識人なんてクソの役にも立たない事で、また騒いで人々から利鞘抜いてるぜくらいで充分だと思う。

しかし、何でただそこに酒があるだけなのに、毎日その酒がうまいかまずいかみたいな論争してる人が多いのだろう?

コメントを閉じる▲
宗旨替えして、勝間和代さんを応援することにします。。。。。。。。。

昨日、うちの嫁が突然、娘を私立に入れたいと言い出しまして、そうは言っても今から受験勉強させて間に合うのかと聞くと、良い家庭教師の先生が居るからお金さえかければ大丈夫だと、どこで仕入れてきた知恵か、言い張るわけです。
そんな事言っても、お前も知ってるように、会社は昇給停止、給料の一律カットとボーナスの月数削減で、我が家に余ったお金はないじゃないか?と言うと、だったら、うちの娘が公立行って、ガラの悪いのに虐められたり、不良になったり、将来食べていけなくなって良いって言うのと食ってかかるわけで、何とかなだめなくてはと、言われながらも反論のきっかけを探していたわけです。

お金、お金、お金、お金。要はお金があれば良い訳ね。民主党の子供手当てもこれからだし、お金お金。

そうだ!その時に思い出したのが、例の勝間和代さんが菅直人国家戦略室長にプレゼンした「まずリフレを止めよう」じゃなくて「まずデフレを止めよう」というやつです。(そういえば、5年くらい前に、岩田 規久男さんの「まずデフレをとめよ」という本を読んだことありますけど、勝間さんのは「止めよう」なのでちょっと違います)

勝間和代さんと言えば、「お金は銀行に預けるな」という本を真に受けて、投資信託買ったら、ガーンと値下がりして塩漬けになってしまって以来、ベストセラーの広告見ても、本屋さんで勝間和代コーナーには近寄らないようにしてたのですが、今回のプレゼンの中に確かドル円120円にとか書いてあったっけ。

勝間さんがひつこく、菅直人を説得して、(菅直人も無事に国家戦略室から国家戦略局に格上げされて、)次に鳩山さんとか藤井さんや亀井さん、白川さんも納得させて、流石に1ドル=120円の固定相場制は無理だとしても、介入しまくって瞬間的にでも1ドル110円~130円に出きるって言うのなら、この際毒饅頭でも喰っちまおうかしらという気分になってきました。

もしも、1ドルが120円とかになるのなら、勝間さんに乗せられて買ってしまった投資信託も値上がりするだろうから処分して娘の塾代には間にあわなくても、入学金には間に合うかしら?

。。。。というわけで、申し訳ないのですが、家庭の事情により、私、今日から、勝間和代さんの「デフレ対策」を応援することにします。

※デフレを風邪に例えるならば、
  風邪(デフレ)は万病の元である。
  風邪(デフレ)の特効薬を発見したら、ノーベル賞モノである。
  風邪(デフレ)薬は、症状を和らげる効き目しかない。
  風邪(デフレ)を治すのは、自分自身の体力をつけるしかない。
  風邪(デフレ)をひかぬように、普段から気をつけなさい、栄養のあるもの食べて、程度な運動と、、、。
  このあたりまでは、大した反論ないのだけれど、そうは言っても
  もし、風邪(デフレ)をひいてしまったら、と言うことで処方箋を書いて見ると

  →解熱剤は飲んではいけない
  →解熱剤は積極的に使ってよい
  →●●を飲んで寝てれば治る
  →熱い風呂に入って無理やり××すれば治る
  →△△を煎じて飲めば一発で治る
  →ホット・コーラが良いようだ
  →いや、おれはドクターペッパーをホットで飲む

てな具合で、諸説入り乱れるのだけれど、兎に角、私は目を瞑って、勝間さん応援して1ドル=120円の実現を祈ることにします。

勝間和代さんがんばってください。


【2009/11/10 15:37】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |


-
笑えないけどネタ?

コメントを閉じる▲
月曜日。色々忙しい。
税金対策とか。(年末年始、海外に行ってるつもりなので、変なポジション持ったまま年は越したく無いものの、闇雲に決済して税金面で「損」にならぬように今のうちから含み益があるもののどれを確定益にするか、どれを決済しないかとか迷いつつ、シコシコやってるのですよ。ちなみに、節税って言っても黒字なわけじゃなくて、去年から今年前半に大きな「損」出してるので、その範囲内で利益出せるものは出しといて、来年以降がんばりましょうというような話で。。。)
今日のように久しぶりに資源国通貨がちょっと上昇してる隙にやっとかないと。。

とは言え、例の勝間vs.池田論争(になかなかならないのだけれど)。
時間が経過して、また同じ議論が沸いてきたときに、ここに戻れるように記録だけはしておこう。
ところで、いったい本件は、世間的にはどの程度「話題」になっているのだろうか?

■勝間和代さん
自分にとっての幸せ
11:30 あと、ノイズには細かく反論しませんが、論旨を曲げて引用して、アジテーター扱いされるのは、たいへん悲しいことです。それが本当かどうかは、私は行動で示したいと思います。
----------------
というのが、本件に関する発言かしら?


■池田信夫さん
デフレFAQというまとまった記事。
金融日記から図を引用されてたのがちょっと意外。

藤沢数希さん 
日銀がお金をたくさん刷れば問題が解決すると思っているオメデタイ人々を救済するエントリー
どうも日銀がお金をどんどん刷ればデフレが解決して日本経済も好転すると思っているひとがネットだけじゃなくて大学教授とかにもかなりいるみたいなんですけど、そんなことは全くありません。
もちろん僕も年率3%ぐらいのインフレを起こすことができれば日本経済が抱えているかなりの問題がよくなると思っていますが、日銀がそんなことを実現する手段を持っているかといえば答えは残念ながらノーです。
-------
これが登場したのが11/6だから、勝間和代氏のためのマクロ経済学入門より金融日記が早かったのかも。

■切込隊長さん
ファイティング池田信夫のターン

--------------
ちなみに、官邸に勝間和代女史を呼んだりしたシンクタンクの人とお茶を飲みましたが、「池田信夫は呼ばないの?」と水を向けたところ「誰ですか、それ」と返されました。怒れ! そして戦え! 我らの池田信夫! と心の中で思いました。池田信夫氏はネット社会の貴重な資源ですので、大事に生暖かく見守って逝きたいと思います。
-----------------
と思いきや、切込隊長BLOGによれば

■koiti_yanoさん
自身のBlog「ハリ・セルダンになりたくて」にて、
-----------------
[マクロ経済学] インフレとデフレと景気に関するよくある質問集17
毎度毎度デタラメな知識ばかりを披露する某blogに「デフレFAQ」という間違いだらけのエントリーを見つけたので、正しい知識を皆さんに付けていただきたいと思い、よくある質問集(FAQ)を書くことにしました。
-------------------
某blogって池田信夫Blogのことのようです。

■磯崎哲也さん
週刊isologue(第32号)通貨供給でデフレが救えるのか?(「会計経済学」的アプローチ)
磯崎哲也さんが「参戦」するとは、結構な話題性なのですね。


とりあえず、ここまで。


そうそう、前のエントリーで重要な事を買き忘れていたので、追加。「複雑な問題に簡単な答えはない」という池田信夫氏のタイトルはノートにメモしておく価値がある。とかく、お手軽な魔法の万能薬を探しがちな僕らへの戒め。もちろん、会社や仕事の中で、複雑な問題に一番効く攻めどころを見つけて、それを関係者全員にわかりやすく説明するために超簡略化して言い切ってしまう事はよくあることだけれど、複雑な問題を丹念に解いて...
複雑な問題に簡単な答えはない


【2009/11/10 00:11】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
そうそう、前のエントリーで重要な事を買き忘れていたので、追加。

「複雑な問題に簡単な答えはない」

という池田信夫氏のタイトルはノートにメモしておく価値がある。

とかく、お手軽な魔法の万能薬を探しがちな僕らへの戒め。
もちろん、会社や仕事の中で、複雑な問題に一番効く攻めどころを見つけて、それを関係者全員にわかりやすく説明するために超簡略化して言い切ってしまう事はよくあることだけれど、複雑な問題を丹念に解いていくことを全部端折って良いとはならないし、ましてや、全く的外れな間違った処方箋を声高に叫ぶのは百害あって一理なし。


勝間バブルとは酷い悪口だけれど、僕の友人はこう言っていた。

「江原啓之であれ、細木数子であれ、一旦有名になると、信奉者が一定数居るわけで、信じられないけど、信じられないことを相談して、答えを信じてしまう。勝間信者もその延長線上で見て、腹を立てないことだ」


一夜明けてだが、勝間vs.池田で盛り上がるのかと思えば、期待ほどでは無いようだ。共に、有名人(?)で好かれ嫌われの激しい二人なので、それぞれのシンパが決着を望んで盛り上がってる図を想像したのだけれども。。お二人ともがサービス精神を発揮して、直接対決なりで「一旦決着」つけていただく事を望むのだけれど。。。(出来る限り、素人にもわかりやすく、説明してね!)勝間氏のほうは、自分のBlogにて----------------勝...
勝間和代氏も池田信夫氏も、直接議論するほど「暇」では無いのだろうが


【2009/11/08 23:19】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
一夜明けてだが、勝間vs.池田で盛り上がるのかと思えば、期待ほどでは無いようだ。

共に、有名人(?)で好かれ嫌われの激しい二人なので、それぞれのシンパが決着を望んで盛り上がってる図を想像したのだけれども。。

お二人ともがサービス精神を発揮して、直接対決なりで「一旦決着」つけていただく事を望むのだけれど。。。(出来る限り、素人にもわかりやすく、説明してね!)


勝間氏のほうは、自分のBlogにて

----------------
勝間和代の行動理念
11:12 私は、若年層雇用の改善、極端な貧困格差の解消、OECD他諸国に比べて進んでいない男女共同参画、これらの改善に向けた活動を行っています。その3つについて、単なる批評でない、よりよい対案なら大歓迎です。
11:20 また、いくら通貨を刷ってもインフレにならない、という問題については、「バーナンキの背理法」という著名なロジックがあります。きっと、某先生はそれをご存じないのかと。 http://ow.ly/A2cm
11:22 とにかく、現在の若年層雇用の問題は「日銀不況」です。
----------------

「某先生」とか言っちゃってます。

池田氏のほうはと言えば、

複雑な問題に簡単な答はない*

-------------
けさの私のつぶやきには200近いコメントがついた。勝間氏の話は10年ぐらい前のリフレ派の議論の劣化コピーで、あらためて論じる価値はないが、「対案はないのか」という類のコメントがあるので、少し問題を整理しておこう。
-------------

専門外と専門家の議論が噛み合わない なのか?





案の定というか、池田信夫先生が「勝間和代氏のためのマクロ経済学入門」と反応されてます。------菅直人副総理(国家戦略室担当)に対して、勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったようだ。その内容は出来の悪い学生の答案みたいな感じだが、これが国家戦略に影響を及ぼすとなると放置できないので、少しコメントしておこう。-----------今回、当然、自分は池田先生側に立つのだけれど、だ...
池田先生の勝間和代氏のためのマクロ経済学入門


【2009/11/08 15:24】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(2) |
案の定というか、池田信夫先生が「勝間和代氏のためのマクロ経済学入門」と反応されてます。
------
菅直人副総理(国家戦略室担当)に対して、勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったようだ。その内容は出来の悪い学生の答案みたいな感じだが、これが国家戦略に影響を及ぼすとなると放置できないので、少しコメントしておこう。
-----------

今回、当然、自分は池田先生側に立つのだけれど、だけど、何故、勝間和代氏がこういう行動に出たのか理由を考えてみると中々おもしろそうだ。彼女の評判は色々書かれているけれど、馬鹿じゃないのだから、それこそ「出来の悪い学生の答案」みたいなものを偉そうに発表するには理由があるはず。

※あえてここに思いついたこと書くより、誰かが謎解きしてるのを探してみるほうが面白いかも。

※個人的には、ドル円120円程度にするというお話が魅力的!!
 もしも、一瞬でもそうなるのなら、海外ETFの為替差損を全額そこで清算?
 というより、ドル円売り立てとけば良いのか????

勝間和代の今後から目が離せなくなったぞ!!

※そうか、それが彼女の真の目的か!?すると池田先生は彼女の為に燃料注いであげたことになっちゃうのかしら?


【2009/11/07 11:29】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
昨日、ビックカメラに寄ったついでに、新しいマウスを買ってしまった。

Wireless Mobile Mouse 4000 アクア ブルー (D5D-00017)Wireless Mobile Mouse 4000 アクア ブルー (D5D-00017)
(2009/09/11)
Array

商品詳細を見る


今まで、メイン機のマウスはサンワサプライのバッテリーフリーワイヤレスマウスというのを使っていたのだが、マウスパッド面(そこにバッテリーフリーの秘密があったりするのだけれど)がベコベコになってきて、動きも悪くなってきてて、チャンスがあったら新調しようとおもっていたのだ。


バッテリーフリーなのが良い。サンワサプライ バッテリーフリーワイヤレスマウス MA-WHNB2S()不明商品詳細を見る...
バッテリーフリーワイヤレスマウス を買った




時間があったので、店頭の展示品を片っ端からいじってみて、まあその際のポイントは「ホイールが軽く回る」とういうところなのだけど、いくつかの候補の中からこれにした最大のポイントは色だった。

綺麗というのもあるのだけれど、三台のPCを同時に立ち上げて使ってるので、マウスの色が目立ったほうが良いと思ったのだね。(ちなみに先日発表されたエネルーブもそうだけど、コモディティ化した周辺機器やメディアの商品企画のポイントがカラーバリエーションやワンポイントデザインだったりするのは良くあること)

マウスとしての使い勝手は合格ライン。
気になる電池の持ちはこれからの実績を見ないと何とも言えない。

良ければ、後2個買って、色違いで3個そろえようかと目論んでいたのだけれど、ホームページ見る限り「混信の恐れがあります」と書いてあるので、使えないかもしれないのが残念。

でも「いちかばちか」で注文してしまいそうな。。。。。

そうそう、Blue Track テクノロジという新しい技術で性能が従来より良くなってるそうですし、超小型ナノレシーバーという受信機が小さくてUSB端子から出っ張らないという「色だけじゃない特徴」もありますので、念のため。。

FC2blog テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

【2009/11/07 11:01】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
今日もまた実験君なのだけど。

原油価格(WTI原油先物)が80ドル、金が1000ドルを超えてますね。
ということで、チャートに金先物も追加してマイナーチェンジしました。

原油と金と為替のチャート

で、このところ、株高⇒リスク指向⇒資源国通貨買い という流れが見えるので、VIX指数と株価(自分が持ってるS&P500連動ETFのIVV)と為替の関係もグラフで見えるようにしてみたのがこちら。

VIX恐怖指数

5日間、3ヶ月、1年、2年と期間を変えて見てみると、その関係性が見えてくる(ような気がする)のだが。

で、今日なのだけど。

KakakuFXのトルコリラ関連。昨日激下げして夜中から上げて、また昼間下げてそしてまた今日夜になって昨日と同じレベルに上げてきた。

昼間クロス円が下げてるのを見て
「何故夕べ、利確しておかなかったのか?」
「夕べ、半分だけでも利確しておけば良かった」
「今度、上昇したときは、欲をかかずに利確しよう」
という思いが胸をよぎったのだけど、こうして再び上昇すると
「まだ、もうちょっと上がるかも」
と欲に目がくらみますね。。。


【2009/11/05 22:07】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
WTIと為替チャート 改良版

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/11/04 12:15】 | 投資
トラックバック(0) |
前にも書いたのだけれど、アクセス解析を見てみると、意外に
 iphone3G
 首から下げる
 持ち歩き方
 イヤホンマイクアダプター
 イヤホンリモコン

等、iphone3G関係のキーワードでこちらにいらっしゃる方が多く見られます。
まあ、プログレやらスワップ派やらETFなどに比べるとiphoneの方が「メジャー」なのかもしれないけれど、他に色々メジャーなBlogがある中こんな辺鄙なところにたどり着くとしたら、iphoneの持ち歩き方に多くの方が「困って」おられる証ではないかと思うわけです。

シリコンジャケットやら革のケースやらiphoneのアクセサリーといったら、それは沢山あるにもかかわらず、何故皆困ってたり、しっくり来ていないのか?その最大の原因はたった一つの「穴」の存在にあると思うのです。それは、

ストラップホール!

日本の普通のケータイにはストラップホールがあって、ストラップでも、首から下げるでも自由につるせるわけですけど、iphoneにはそれがない。

首下げphoto

なので、こんなクリアケースに入れて首から下げるなんて事もやってみましたけど、、、。。。

まあ、メールやWEBや地図や見るには良いのだけれど、イヤホンつないだり、あと、POGOのタッチペン使うのでこんな風になっててケースにいれてしまうと使いにくかったりして結局ぼつ。








今のところ、

朝電車出勤中は、シャツの胸ポケットに入れてイヤホンつないでipodとして使用。
仕事先では机の上の書類入れにおいておくか、ダイソーで見つけた100円のポーチにイヤホンと一緒にいれてカバンの中。


ポーチphoto

※メインの電話は別にAUのケータイ使ってて、iphoneの用途はipod+WEBだというのが特殊かもしれませんが。

人と会ったり、車で送ってもらったりするときもiphoneはポーチに入れてカバンの中が多い。

家に帰ると、自室の机の上でPCに接続して充電。

考えてみると、もしも自宅の自室がSoftbankの圏外じゃなくて、AUのケータイ解約したとしたら、
今の持ち歩き方だと不便かもしれない。。。でもどうするのかな?裸でズボンのポケット入れとくのかな?(スタイラスつけたまま)





【2009/11/02 14:11】 | はじめに
トラックバック(0) |
We Love Progressive Rocks の行方!?なのだけれど、ちょっと個人的なメモ。

We Love Progressive Rocksというのは、僕が良く見るサイトで、各国のプログレを非常に良く詳しくかつ品良く整理しているサイトで、私にとっては辞書代わりと言うか、先生のようなサイトなのだった。
新しいプログレ(らしきモノ)の情報を仕入れたときに、買う前に中味を確かめる意味でなくてはならないサイトだった。

だったと過去形で書くのは、先週からアクセス不能になっていたから。
週末、アクセスできないのは、ホスト先の何かの不都合か何かかと思って様子をみていたのだが、今朝確認すると、やはりアクセスできない。

本気で行方を捜さなくては!

Googleで検索。
トップページは「ご指定いただいたURLでは、ページが見つかりません。」になったままだ。

キャッシュを表示させて個別のページを開いてみると、中味のコンテンツ類は無事のようだ。

Office Chipmunkの中に、Progressive Rocksとして存在していることを発見。

インデックスをフレーム型に変更されてたのですね。と一安心。

よかった。

FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2009/11/02 13:34】 | プログレ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。