2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行にiphone3Gを持っていったら、データローミングでものすごいパケット代を請求されてびつくりってな話を聞いたので、家でお留守番かなと思っていたのですが、でもやっぱり持って行きたいなというわけで更に調べた結果、持って行くことに変更しました。

というわけで、準備準備。

まず、eWiFiというアクセスポイントを探すアプリをインストール。



そして、APN disabler というツールをインストール。
こちらはダウンロードしたファイルを解凍してメールに添付してiphoneに送り、開いてインストールするという方法。



すると、3Gのパケット通信を一切しなくなるので、「音声電話付きのipodTouch」的使い方が出来るのだと。

空港やホテルは(今回は)wifiが使えるはずなので、ノートPCを一応は持っていくつもりだったけど、仕事じゃないのでiphoneあれば置いていっても良いのかなと新たな迷いが発生してます。

---------------
どこに行っても、一旦ネットにつながりさえすれば、後は何とかなりそうって思うこの感じは、大昔習った「ブートストラップ」という言葉を思い出させます。(ブートストラップ=靴紐。コンピュータのプログラム本体をロードするための、小さなプログラムのこと)
あるいは、敵の城の塀をよじ登って何とか中に入り込んで、内側から門を開いて味方を中に引き入れる最初の一人とか。。

-------------

iphoneで気兼ねなくインターネット出来るとなると、プールサイドでも為替のチェックとか始めちゃいそうですが、基本方針としては「持っては行くけど開かないお守り代わり」に徹したいと(今は)思っております。




---------追記----------

ちなみに、年末年始はblogの更新も、取引も一切しないつもりでは居ます。

取引はしない前提で、自分の持ち物(金融資産)チェックすると、

 株式と投資信託⇒特にそのまま
 FX⇒なるべくポジションを縮小しておく

ということになるのですが、FXでも含み損のまま(決済せずに)年を越せたら良いなと思うポジションもあるので完全にゼロにはしたくない。となると、資金量を増やしておくか、証拠金の効率を考えてルーブルとか証拠金の比率の高い(例えばEURRUBはkakakuFXで8%)モノから清算しておくとかということになるわけで、原油価格もちょっと戻してきたので、EURRUB を決済しました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2009/12/25 05:03】 | iPhone 3G
トラックバック(0) |
更に続編が見たい。

ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル [DVD]ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル [DVD]
(2009/09/18)
水野美紀長澤奈央

商品詳細を見る


踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]
(2004/06/02)
織田裕二柳葉敏郎

商品詳細を見る


千里眼 [DVD]千里眼 [DVD]
(2001/03/21)
水野美紀黒木瞳

商品詳細を見る




恋人はスナイパー ディレクターズカット完全版 [VHS]恋人はスナイパー ディレクターズカット完全版 [VHS]
(2001/10/26)
内村光良水野美紀

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/12/23 13:04】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
勝間和代さんのブログの、Keurig顛末記を読んで思うのだけれど、勝間さんの何と言うかしつこさというか、こだわりというか、ガジェットヲタク的な部分は中々魅力的であります。

-----
趣味は何ですか、とよく聞かれるのですが、私の場合、こういうような「日常のささいな生活の質を上げるための努力」だったりします。
-----------

もちろん、家電芸人では無いので、それだけで食べられる訳は無いので、本職の自己啓発本の執筆と告知活動、そしてそれに絡めた専門分野を越えた多岐にわたる様々な活動と多忙を極めていらっしゃる。

そんな中、久しぶりに池田信夫さんのblogに勝間さんが登場しました。
(実は最近すっかり勝間さん本人もblogで書かないので、勝間⇒デフレ の関係は忘れられてたりしたのですが)


日銀はインフレ予想をコントロールできるか*

まず勝間和代氏のような「国債と引き替えに貨幣を発行し、その国債を日銀が引き受けて、市場に供給する」ことによってデフレから脱却できるという素朴リフレ論は誤りである。彼女は日銀の供給するマネタリーベースと市中に流通するマネーストックの区別がついていない。以前の記事でも説明したように、ゼロ金利では資金需要が飽和しているので、日銀が銀行の準備預金を増やしても、それが企業への貸し出しにまわらず、マネーストックは増えない。

------------

クリスマスだからか、いつに無く池田信夫さんの説明は素人にもわかりやすく書いてくれているのですが、勝間さんははっきり「誤り」と言われちゃってます。

飯田泰之さんに関しても、

飯田氏は、こうした金融政策のコストはゼロだと思っているようだが、これも誤りである。グローバル化した経済では、一国だけが超低金利を続けることはできず、国際的な金利裁定が働いてキャリー取引が起こる。つまりリフレ派の期待しているような物価のインフレではなく、資産価格のバブルが(世界のどこかで)起こるのである。日銀の量的緩和はアメリカの住宅バブルの一因となり、今回の欧米の超緩和は新興国のバブルを引き起こしつつある。
----------------

と書かれてますが、正直本音エゴモードで言うと
「世界のどこかで資産価格バブルが起きる事を望んでいる!」自分としては飯田さんを支持してたりします。


(以下妄想モードなのですが、)もしかして、勝間さん=飯田さんの狙いはデフレの解消、物価インフレではなくて、

勝間さんの「お金は銀行に預けるな!」を読んで、投資信託に投資したり、更に慣れてきたらアクティブファンドにもチャレンジしましょうねと言われて新興国株式なんかを入れた投資信託買っちゃった人の損を一気に解消させるアイデアで、まあそう言ってしまうと「あざとい」んで、オブラートに包んで色々言ってみたりする「確信犯」だったり

。。。。はしないか???


-----------追記--------

アゴラに藤井まり子さんが投稿している記事で
日銀の10兆円の量的金融緩和は日本のデフレには有効か? - 藤井まり子

ですから、『デフレ対策、若年層の失業対策』と称して、日銀に量的金融緩和を期待している勝間和代女史、およびその大勢の支持者たちは、実は今の日銀に対して、かなり「ナンセンスな期待」「二律背反の期待」を強要していることになります。
-----------------

藤井まり子さんというのは誰かと思ったら、もしかして貞子ちゃんの本名なのか???







FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/23 12:46】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
今日のプログレは、スイスのプログレッシブバンド Flame Dream の4枚目のアルバム、SUPERVISIONです。




Flame Dreamは、78年のデビューアルバム以来、ほぼ毎年アルバムを発表しており、一作目では4リズム+ボーカリストの5人組だったようですが、2作目以降ギタリストが脱退し、キーボード中心のサウンドが更に強まってます。

毎回、恥かしげも無く有名なプログレ作品のエッセンスをパクッて自分の作品に取り入れてますが、今回のSUPERVISIONはもろにUK。一曲目のキーボードソロなんて、当にエデイージョブソンのパクりなのだけど、きっと、彼ら的には有りなんでしょう。

自分的には5大プログレ(ピンクフロイド、イエス、キングクリムゾン、ELP、ジェネシス)に加えて、70年代後半から80年代初頭に活躍したUKだとか、Brufordやら、その他準メジャーバンドからマイナープログレまで大好きなので、こういう色々パクリはありです。というか、新しいバンドを発掘するときの楽しみだったりします。

所々、kayakだったり、バグルズだったり、スティックスだったりするのだけれど、amazonでの取り扱いも無いようなので、もし見つけたら聴いてみて下さいとしか言えないのが残念です。

ボーカルは英語です。


FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2009/12/23 12:10】 | プログレ
トラックバック(0) |
一週間blogの更新をサボっていたので、流石にアクセス数が減ってしまいました。
ちょうと良い(?)ので、その隙に、今日の内容は自分の資産運用に関するメモです。


先週は、ドル円が84円台と、90円台とどちらも久しぶりに見る値を示しました。
ドバイショック、日銀の対策、米雇用統計発表を経て、現在はドル高=円安方向に戻したように見えます。



ここ一ヶ月の為替(ドル円)、金(円建てのETF 1328)、そして日本の株価を見てみると、為替も株価もここ一週間で大分戻したように思いますが、一ヶ月前に戻った程度です。
金の価格だけが上がっています。
今度はリーマンショックを含む過去2年間で同じグラフを見てみると、



まだまだ残念な状況にあるのがよーくわかります。
今年は株は塩漬けにしたまま、売買は一切していないので損益はプラマイゼロですが、個人所有のETFの時価総額を見てみると、利益が出ているのは金のETFと、リーマンショック後にTOPIXから切り替えた日経225だけで、しかも相変わらず大部分を占めるTOPIX連動ETFは上げ渋ってます。
こんな事なら、リーマンショック後に全部売って、金ETFに買い換えておけば良かったなどと思ってみても後の祭りですし、そんなこと出来るはずありませんよね。(だって、投資本にも、金は利息も配当も付かない資産だから、1割程度までにねって書いてあったし。。。)

さて、為替ですが、今年は細かくは色々ありましたが、裁量トレードは、1月2月ごろまで色々やってみましたが、大きく負けて撤退。スワップ狙いのほうはKakakuFXで年初200万円からスタート、トルコリラや南アランド中心に徐々にスワップ貯まって、一時期350万円位まで増えました。裁量トレードの口座の赤字分を埋める程度まで利益出しておこうと、タイミングを見つつ利確していたところが、先日のドバイショックでは170万円まで減り、現在は250万円くらいまで戻したところです。

今回のドバイショック以来の経緯を反省してみると
○ 下落した時に、去年は勝手な思い込みから「ナンピン」してポジションを増やしてしまい、ロスカットにあってしまったが、今年は段階的にポジションを縮小していくことで、それを免れた。
× 赤字になる前に思い切って損切りできていればと思われるし、また底値で恐れずにポジって居れば、週末の上昇で大分稼げたという気もするが、それはあくまで結果論、資金を失わずに生き延びただけでも良かったと思おう。
× スワップ狙いの理想は、為替変動に対して中立なポジションを作ることだし、それなりには考えていたつもりだったが、結果的には急激な円高に耐えられなくなっていた。
○ 今回の下落~上昇を機に、円高への耐性を強化する方向でポジションを作り直した。

何度も書いているように、私の個人的立場は円安待望論です。ですから、勝間和代さんには責任を持ってドル=120円を実現努力していただきたいと思ってます。
しかし、「神様お願い!」をしてばかりいるのは、「いつか3億円当たったら、ローンも返して、会社もやめて、ハワイに別荘買って」と妄想拡げてるのと同じになってしまいますから、現実的に円高が進行しても大丈夫なように対応をとっておこうと考え始めています。(遅いでしょ?)

幸い、ドバイショックで円高かつ、資源国通貨も下落しましたし、その後円安方向に動いたので手持ちのクロス円のロングポジションも決済しやすい状況になりました。

トルコリラに関しては大幅にポジションを縮小すると同時に、クロス円(TRYJPY)はゼロにして、ドルストレート(USDTRY)に置き換えました。ドルのファイナンス通貨から運用通貨への変化を指摘するむきもありますが、一方で更にドル売り懸念もあり、それに備える措置です。

豪ドルに関しても、AUDJPYは減らして、AUDUSDに置き換えました。

ドバイショック後に利確して、その後は様子見していたCADJPYの売りも、CADJPY=85円を超えたので再度売りポジションを仕込みはじめました。

年末に向けて為替に関しては保持ポジションを半分以下に減らしておくつもりだったのですが、気がつくと、スワップ金額ベースで、ドバイショック前が15万円/月くらいだったのが、今日現在で12万円/月と、あまり減ってませんね。

今週一週間でもう少し「調整」しようと思っているところです。

最後に確認

更なる円安を強く希望!
でも円高でも死なないように対策を忘れない!!





FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/06 12:34】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。