2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日ほど前に予測したとおり(予定通り?)、オバマショックで(?)株安、ドル安、クロス円安、資源安とトリプルダウンが21日に起こりました。


日本は11日が成人の日でマーケットはお休みですが、一応朝から為替は動いています。年明けから先週末まで、クロス円もだいぶ上げたので、一息ついたという方も多いのではないでしょうか。豪ドルも順調に上げていて86円を突破し、このまま90円を目指すと素朴に信じている人は少ないと思いますが、それでも一応先進国の中で真っ先に利上げしている、かつ資源国でもある豪ドルを買ってる人も多いでしょう。私も、去年後半からAU.
日本は成人の日だけど、豪ドル売っておかなくちゃ




タイミングはドンピシャでしたが、下げ幅は期待値には達しませんでした。
11日の時点で、豪ドルやら南アフリカランド等の手持ちのロングポジションは減らしましたし、逆にカナダドルはショートポジションとってましたので、週末の下げで利益を出すことが出来ました。

もっとも、NY株に関しては「株は一旦買ったら、滅多なことで売買するな」と教えられているので、下がるとわかっていても中々売れなかったのも事実ですが、まあこの程度の下げにバタバタする必要は無いので「よし」としましょう。
600ドルを超えていたGoogle株が550ドルに下げたのでつい、「買い増し」たくなるのですが手持ちのドルが足りなくて買えませんでした。。。



さて気になるここからの展開ですが、短期的な予想は以下の通りです。(あくまでも個人的な見解)

1.1月末までこのレベルで小刻みな上げ下げ(50%)
2.短期的に「上げ」に戻す(30%)
3.今週、もう一段更なる「下げ」が起こる(20%)

というわけで、取るべき動きは、週明け、3または2が起こるのかどうかを見極めて、売買はそれから。


ところで、今回「オバマショック」(何でも「ショック」つければよいってのは安易なのだけれど)に関連して、池田信夫さんが「「日本化」するオバマ政権」で書かれてます。

------------------
彼らは患者の望む「痛みのない治療」を好む。そこに「カンフル(財政)ははいくら投与しても大丈夫」とか「モルヒネ(金融)で病気がなおる」などという連中がつけこむわけだ。

しかし医学の場合には、心霊医学でごまかしていると、最後は患者が死んでしまう。
----------------

日曜日から頭痛が酷くて、深堀できませんが、今年の目標である「致命的な損失を被らない」を肝に銘じて、為替と株価と資源価格のチェックだけは怠らないようにしたいと思います。





スポンサーサイト

【2010/01/25 05:53】 | 投資
トラックバック(0) |
日本は11日が成人の日でマーケットはお休みですが、一応朝から為替は動いています。

年明けから先週末まで、クロス円もだいぶ上げたので、一息ついたという方も多いのではないでしょうか。
豪ドルも順調に上げていて86円を突破し、このまま90円を目指すと素朴に信じている人は少ないと思いますが、それでも一応先進国の中で真っ先に利上げしている、かつ資源国でもある豪ドルを買ってる人も多いでしょう。
私も、去年後半からAUDJPYとAUDUSDをロングしてます。

週明けの今朝も下げずにいるのでちょっと安心すると同時に、一旦半分決済することにしました。

何故かと言うと、3月までの間に何度か「下げ」もしくは「調整」が入ると見ていて、まず1/21ごろに一回目の調整が来ると予想しているからであります。根拠はと言うと、敢えて説明は省略しますが、まあ、そう信じて半分利確して、
1/21ごろ様子を見ながら再度ポジろうかと考えています。

年末に年越し対策でダイブポジションを縮小していたのも、1/21以降に徐々に増やしていこうと考えてます。

86円を越えて仕込み始めたCADJPYの売りポジも90円を越えて現在は含み損状態ですが、最高90.5円で売りポジ追加できたのでよしとしてここからの下げに期待するところです。


-------------------------

追記

12日。早々とドル円、クロス円が下げて、いよいよかと思ったものの、乱高下。
現状はやっとAUDJPYが84円台、CADJPYが88円台と、まだまだであります。

今回の作戦はまだ一週間以上あるので、その間結構色々ありそうですが、基本的には1/21まではいじらないつもりでおりますが。。。


FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/01/12 19:53】 | 投資
トラックバック(0) |
今更ですが、皆様明けましておめでとうございます。

年末年始、南の海で暖かく過しておりました。ところが帰国の際に経由地のインチョンが大雪で便が送れたりして、帰国後発熱してダウンしてしまいました。

新型インフルエンザかと慌てて保健所に電話したり対応策を調べたのですが、もうとっくに「新型インフルエンザだから特別扱い」みたいなことは無くなってました。東京都では。
近所の病院も「マスクして普通に外来で来て下さい」という当たり前の対応になってました。そう言えば、大騒ぎしてたのは「麻生ー舛添時代」でしたっけ。「鳩山-長妻時代」になってからは、ワクチンが一回か二回かなんて議論でしたね。(一応検査の結果はインフルエンザマイナスでした)

とは言え、熱出して寝てた間も市場は動いてたわけですが、幸い「イラ菅の口先介入」が功を奏したのか円安株高そして資源高で自分のポジションは時価総額好転しており、ほっと一安心すると同時に3月をにらんで打つ手は打っておかねばと思ってますが、その話はおいおいと。。

はじめてiphone3Gを海外に持ち出したので、それ系の話も書きたいのですが、それも次回にと。

で、今日のプログレは、アルゼンチンのELPこと、「Alas」の3枚目のアルバムというか27年ぶりのアルバムであります。





Alasと言えば、70年代後半にアルゼンチンのELP(しつこい?)といわれたキーボードトリオでありまして、実にアルゼンチンタンゴ的かつELP的なプログレッシブな音楽をやってたわけですが、21世紀になって新しいアルバム出したのがこれ。

ギターとバンドネオン奏者も加わった5人編成で、YoutubeにもLive演奏がアップされてます。

ELP+リターンツーフォレバー+ピアソラ+バンドネオン、そしてフュージョンな、クロスオーバーな音楽でありまして、プログレファンではない普通のジャズフージョンファンにも気に入ってもらえると思います。


AlasAlas
(1997/08/11)
Alas

商品詳細を見る


以前書いたように、去年はLast.FmとLast.Sharpというソフトで新しいプログレ発掘をかなりやってて、溜まったまま聴いてない曲が3万曲とかになってしまってて、まあ寝込んでる間に少しでも聴いてみようと、聴きなれたお気に入りではない未聴のプレイリストをiphoneに転送してベッドに持ち込んでました。結構プログレを選別したつもりが、メタル(シンフォニックメタルというカテゴリーもあるようで)やヒップホップが紛れてたりするのもまあ逆によしとしてシャッフルして聴いてる中ひっかかったののひとつがこのalasの新アルバム(と言っても数年前だけど)だったわけであります。




last.fmで紹介される曲を丸ごとiphoneで持ち歩いて聴けないか、色々試行錯誤していたのだけれど。以前、新しいアーティストのアルバムを聴き始めるきっかけは、友人からのすすめであったり、FMラジオであったり、音楽雑誌のレビューであったりした。それがあるときからインターネットのホームページであったり、blogが情報源になった。pandoraというインターネットラジオを見つけて、好きなアーティストを入れると、似たテイストの...
Last.fmを丸ごとダウンロードして持ち歩ける感覚のLastsharp





今年の抱負とか書きたい事は色々あるような気もするのですが、とりあえず、今日はこの辺で。。


FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2010/01/09 18:56】 | プログレ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。