2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年も第一四半期は終了し、4月になりました。
1月から3月までの3ヶ月間を総括しておこうと思います。

■日本株 売買なし

■海外株 

Google株を買い増しました。と言っても、リーマンショック後にたった10株買って持ってるだけだったのを、もう10株買って20株になりました。一回目は280ドル台で購入して今年の初めには600ドル超えまで株価が上昇してましたから、リーマンショック後に全財産を処分してGoogle株一本に投資しておけば、失ったものを取り返しておつりが来たのではと思いますが、所詮後知恵です。
2月に520ドル台まで一旦下がったので、思い切って買い増しました。3月末は567ドル。

■2月に始めてE-Tax 確定申告しました。

 住基カードもそのために作成しました。
 昨年(2009年)は株の売買も無かったし、FXもトータルマイナスだったのですが、株式ETFの配当と2008年の株式の損失を相殺したことをきちんとしておきたかったのであります。申告内容自体があまり複雑でないうちにe-taxを経験しておきたかったし。

■FX

1月初め、400万円の資金でスタートして3月末で485万円と、まあ順調というか予定通り。(今年の目標は、大損をしないこと)大体、月額20万円強のスワップが貯まるポジション構成なので、放っておくと確定益になってしまう口座です。
3月末に口座金額465万円+含み益20万円の状態から、いくつかのポジションを決済して365万円+120万円になってます。決済した通貨も新たにポジり直してるので、ポートフォリオは変わってませんが。

--------------------------

ところで、カナダドルが強すぎて、ちょっとゲップが出てます。
前回、AUDUSDのロングポジションに対して、リスクヘッジで文鎮代わりにUSDCADをロングしておくという話を書きました。見事に機能してくれてるのですが、ここへ来てカナダドルが強すぎてちょっと心配であります。このまま行くとバリティ(USDとの比率が1になること)も視野に入ってきそうです。




現在の口座のポジションを通貨別に分解してみるとこんな感じで、カナダドルを7000万円も売ってる状態です。
中国がちょこっと引き締めしてくれたら、そのタイミングでポジション減らしたいなとチャンスをうかがってます。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/04/01 16:51】 | 投資実績
トラックバック(0) |


リサ
はじめまして、 リサと申します。

株はこれから 始めようと思ってあちこち

覗かせていただいています。

頑張ってみえますね~

応援しています!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。