2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しい情報商材」のような下品なタイトルを書いてみました。

※良い子は「情報商材」など買ってはいけません。

スワップ1号~3号の現状のリスクとリターンを整理しようと思ってエントリー書き始めたのだけど、先に「情報商材」に関して書くことにする。「情報商材」等という言葉を聞くのは初めてという堅気の人の為に、例えて言うと「内職商法」みたいなモノだ。堅気の人は「内職商法」もご存知ないだろうって?そりゃそうか。
--------------------
A業者が広告を出す。「素人でも簡単に儲かる内職をご紹介します」
Bさんが問い合わせる。「私、やってみたいです」
A業者がこう言う。「大丈夫、私がちゃんと仕事のやり方を教えますし、道具や材料も準備しますから。ついては、まず5万円いただきます。」(手数料とか入会金とか指導料とか教材費だとかか、テキスト代だとか道具代だとか名目は色々)
Bさんが「指導」の通りお金も払い、一生懸命仕事を練習したけれど、結局3ヶ月たっても半年経っても一銭も儲ける事はできませんでしたとさ。
もちろん、A業者は最初からBさんのようなカモからお金を巻き上げるのが商売。
----------------------------

というのが内職商法で、「軍手を編む機械50万円」だとか、「テープ起こしの練習10万円」だとか新聞記事になった詐欺事件もあったかと思う。

で、「情報商材」なのだけど
1.本屋で1500円で買えるFXの入門書程度の内容を10倍の値段で売りつける
2.「君も情報商材を書いて、情報起業しよう」と勧誘して「情報起業の方法」を3万円で売りつける。

もちろん、どちらを買っても言うほどは儲かりません。。。

・・・・ということで、良い子は無駄遣いしないように。
スポンサーサイト

【2008/06/10 15:28】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。