2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国株式が下げている。3月には米国株式ETFのIVVが一瞬120ドル台つけたのが、先日まで140ドル以上に上がった上がったと喜んでいたのが、一転今日は135ドル。。




EFAもEEMも下げていてちょっとがっかり。
ところが、USDJPYが107円まで(今は106円台だが)ドル高になっているおかげで、円ベースだと利益率が良く見える。(米国株買いたくても、米ドルが高くて両替できない。。)

逆に将来、IVV自体が10%とか上がっていても、為替が下げていれば円ベースではマイナスになる可能性があるという当たり前の話。
※更に細かい事を言えば、円からドルに両替した日のレート(必ずしも米国株を購入した日と同一とは限らない)にも影響を受ける。

前々から、米国ETF損益の管理方法を考えていたのだが(どうもどれくらい儲かっているのかはっきりしなかったのだけれど)今日の時点では以下のようにエクセルの管理表を作ってみた。

(1)投資金額(円)=米国株式購入を目的にドルへ両替した日本円の累計額(手数料含む)
(2)時価評価(ドル)=ETFの時価総額+ドル現金残高
(3)時価評価(円)=上記(2)を今日のレートで円換算
(4)損益(円)=(3)-(1)

ドルの残高はいつも端数なのでこの計算で、ま、良いか?

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/11 23:54】 | 投資
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ちょっとデータの精度がいま1つだけど、データで検証しておきたかったのでヒストリカルデータで検証してみた。 米国の株式が下げている。3...
2008/06/16(Mon) 17:21:43 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。