2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は「長期分散インデックス投資家」でもあるのだけれど、初めて海外のETFを売ってみた。
今週米国の株式価格が下げてて、「買い時」ではあるのだけれど、一方でドルが高くて両替できない。
そこで閃いたのは、出来高が増えてこないマイナーETF(?)のTOKを手放してそのドルでIVVかEFAを買い増す作戦だ。
イートレード証券と楽天証券に分散していて本来ならどちらかに集約したいのだけれど、今日はイートレードにあるTOKを$45.20で売って(少し差益が出た)、その代金でEFAを買った。
残念ながらIVVは今日値上がりしてきたので全額EFAにした。

それでTOKがゼロになったかと言うと、実は楽天証券に80だけ持ってたりする。手数料を考えると売るのもなんなんだよな、という事で保留。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ETF - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/13 23:47】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。