2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやあ、はまってしまった。イタリアのジェネシスこと、Mangala Vallisの二作目、2005年のLycanthrope。イタリアのTransatlanticという言われ方もあるようだが、今回のアルバムに針を落として(嘘だけど、CDだから)僕が感じたのは、UK?←エディジョブソンの知ってます?






LycanthropeLycanthrope
()
Mangala Vallis

商品詳細を見る


昔は、日本のプレイスリーとか和製トムジョーンズとか(古っ!)、日本のピンクフロイドとか(四人囃子ね)とかいうコピーがついてたけど、最近は言わない?
ただ、Mangala Vallisもそうだけど、確信犯的に元ネタに似せようとしているよね。それはパクルとかというよりもリスペクトしているとか、本当に元祖に近づきたいというか、それがカッコ良いと信じてるようにも感じられるけどどうなのかな?
エリッククラプトンもスティービーウィンウッドも白人なのに「まるで黒人のような」と言うのが誉め言葉だったし。。

とにかく、僕が好きな70年代のプログレバンドが新作を出さなくなってしまったので、21世紀にこうして新作を出してくれるプログレは大歓迎だい。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2008/06/22 08:45】 | プログレ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。