2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、何故、今年になって急に「投資」を始めたのかと言う事について書こうと思う。前にも書いた通り僕の投資の目的は2033年をしあわせに迎える事だ。で、何故去年まで「投資」をしなかったのか、今年から「投資」を始めたのかというと、調べたどんな投資方法よりも安全で有利な「繰り上げ返済」すべき住宅ローン残が、幸いにも僕にはあって、故に「繰り上げ返済」を優先していたからだ。
そして、今年新たに「投資」を始める理由は、その「繰り上げ返済出来る住宅ローン」がゼロになってしまったからで、同時に年間200万円程度払っていた毎月のローン支払いが無くなって、キャッシュフローが200万円プラスになるからだ。

で、昨年来諸々研究してきた結果、「インデックス投資を主とした長期分散投資」を基本方針としつつ、「投資本」に書いてあることを真に受けず、自分なりに色々なジャンルの投資法を加味して他人とは違う自分なりの投資法=プログレッシブ投資!を確立していきたいなと考えている。

自分の投資ノートに書き出した基本原則のようなものを書いてみると(まだ完全に整理できていないのでメモ書きだけど)

①わからないモノには投資しない。
②でも投資してみないとわからないモノもあるからそれは最小単位だけ(リスク限定で)買ってみる
③相場を読むことは素人には出来ないと言う事を肝に銘じる。
④だから精神的にダメージを受けない為に「時間分散」をする。
⑤だから精神的にダメージを受けない為に「良い買い物をした」と思えるような買い方をする。
 ※④と⑤は矛盾するのだけれど、要は自分で投資タイミングを後悔しないために色々言い訳を考えておくということかな?
⑥自分はしばらくは働き続けるし、その給料を減らさないことは2033年に向けた重要なポイントなので、「投資」に夢中になって、仕事に支障をおこさないように注意する。
(どうやら、自分の金を賭ける「投資」というのはある意味もの凄く面白くて人を夢中にさせてしまうらしいから。)
⑦「今こそドーンと張るタイミングだ!」と確信出来る時が来るかもしれない。その時に慌てないように、今年はまず、一通りの商品を経験として買ってみる。(最小単位のトライアルだということを忘れない)
⑧リスクのコントロールは無リスク資産(例えば国債とか現金とか?)とリスク資産の量の比率でコントロールする。(現金をゼロになるまで投資しない)
⑨投資系雑誌に載ってる記事は眉唾で。(広告主が誰かを忘れない)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/17 17:03】 | はじめに
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。