2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は、米株が下げた。手持ちの米国株式ETFが軒並み3月ごろの水準に戻して、ドルベースではマイナス、円ベースでも利益が激減してしまった。海外ETFに関しては、投資し終わったつもりでいたので、後は上げてくれさえすればOKと思ってたのだが、下げたら下げたで、バーゲンセールかなと感じるから不思議だ。

バーゲンセールと言えば、バブルの頃、良く若者が丸井のブランドショップのバーゲンに行列してたっけ?(古っ!) 当時、僕は会社のマーケティング系の通信教育かなにかを受講していて、四回分のレポートを溜めてしまって、期限切れになる月曜日の前日、日曜日に四通まとめて書き上げて、深夜というか早朝に都心の通信教育会社を住所を頼りに車で探しに行って、その建物の郵便受けに投函して事なきを得たという出来事があったのだが、その時のレポートの一つにバーゲンセールに行列する若者の行動の分析を書いた記憶がある。

なんかそんなことを思い出してしまった。
話を戻して、株式インデックスETFってちょっとブランドショップのバーゲンに似ている。商品の品質と言うかモノは既に知っているし、持ってたりする。今シーズンこれを買いたいなと思いつつ、バーゲンが始まって安くなってから買おうなんて思ってて、でもバーゲンも期間があって、最後になるともう一段安くなるのは分かってるけど、売り切れたら買い逃してしまう。。。。と言うことで、つい、バーゲンの頭で狙いの商品が安く見つかったらそれを買って、後は値段を見ないようにしておく。。。

まあ、結局ゆうべ、IVVを128.62で、EFAを68.70で買い増しした。

為替も夕べは円高方向に戻していたけれど、買い増しするようなレベルではなかった。外貨もちょいブランド品かな?(ランドやリラとかは価値が怪しいカモ)


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ETF - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/28 15:47】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。