2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝から為替は大幅な円高。ドル円は105円台。軒並み外貨が下げてて含み益もどーんと減るのかなと思ったが、ドルストレートの売りの分で干渉されて、少しの減りで済んだようだ。

FX革命!FX革命!
(2008/06/21)
南緒

商品詳細を見る


ま、それはそれとして、久しぶりにポンド円でデイトレだ。今ちょうどFX革命と言う本を読んでいるのだが、「怪しい」のだが、面白い。ライターが良いのか南緒氏の文才か、読み物としてスラスラ読めるように出来ている。中身も、「FXは投機」と言い切っていて、かつ、スワップ派なんて何やってんのと。主張は明快。あまりトレードに精出す時間がないのだけれど、オイラもトレードで稼ぐべえと思ってしまう。

で、影響受けた訳ではないが、ポンドの戻りをロングしてデイトレ中。夕食でちょっと出遅れて、210.25でロングして現在指値211.30、逆指値210.60で、後はどれだけ利がのるかというところだけれど、多分寝てしまいそう。(月曜日なので夜更かしは辛い)

これからNYタイムだし、米国株式も気になるけど、もうドルの手持ち無いし。。。と思ってるのだけど、もしもNY株の暴落があることを想定すると、ETF逆指値しておいたほうが良いのだろうか。楽天とかイートレにそういう注文ってあったっけ?米国株式で。。。????

※海外ETFは「長期分散投資」という触れ込みで買ってるんで、「逆指値」なんて発想すら無かったけど、危ないな。いやいや、それどころか、国内のTopixのインデックスだってほったらかしてて良いのだろうか????

スポンサーサイト

【2008/06/30 22:02】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。