2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸株サービスというのがある。持ってる株を貸して貸株料を受け取れる。
例えば時価1000万円分の国内株を持ってるとして(持ってないけど)、貸し出すと
マネックス証券は0.55% ⇒ 5万5千円(年間)
カブドットコム証券は0.5% ⇒ 5万円(年間)
受け取れるらしい。

それとは別にカブドットコム証券はFXの証拠金として、株式も使える。
同様に1000万円分の株だとその70% ⇒700万円として使える。但し、新たに建玉するには50%は現金でないといけないらしいので、要は700万円の現金があれば(無いけど)預けて合計1400万円の証拠金として使えるわけど。

だけど、これはいったいどういう意味があるのだろう????レバレッジかければ元々証拠金の何倍かの取引できるわけだし。。。
そうか、もしレバレッジ1倍でやりたいとして、1400万円分の外貨を持ちたいときに、700万円で出来るという事だな。あるいは1400万円持っていたら(持ってないけど)700万円だけを証拠金として使って、残りの700万円は別の投資に使える。。。と言う事か。

-------------------
少しわかったような、まだすっきりしないような。
それよりなにより、FXの資産を管理するのってどういう風にしたら良いのだろうか?それがまだよくわからない。証拠金と持ってるポジションとそれぞれの時価とかスワップとか、エクセルでどんな表を作って管理したらよいのだろうか??

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/18 17:29】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。