2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルショート中。(停電になりそうだな?)

独立記念日でNYはお休みだそうなので、今週末は早く寝られそうだ。そんな中、夕方からケーブルショート中なのだけど、何か引くに引けず、ちょっと泥沼。24時の閉店なのでちょい焦ってきてるのだけど。

一方で今週を振り返ると良いことも。
まず、南アランドがあげてくれたおかげで、逆ザヤになっていたランドがらみが清算できて、Swap-3号が綺麗になった。

ところで、Swap-3号で思い出したのだけれど、簡単なクイズを。
スワップ通貨同士の金利差で決まるのだけれど、トルコリラがらみの1万通貨あたりの一日のスワップ金額を書いてみると
 
 TRYJPN(買) 393円
 USDTRY(売) 420円
 CHFTRY(売) 429円
 EURTRY(売) 604円
 GBPTRY(売) 700円

である。ちなみに金利の高い順に通貨を並べてみると
 TRY>GBP>EUR>USD>CHF>JPY

何故、ポンドの金利はドルより高いのに、GBPTRYのスワップ金額は700円もあるのだろうか?


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/04 21:58】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。