2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの為のお金の学校 7時間目は、 ~馬鹿と議論している暇はない~だ。
以前、休みの日に電話がかかってきて取ったら、投資用マンションの勧誘の若者だった。
「このたび、東京駅から徒歩10分圏内という好立地の、住所がですね、日本橋になるのですが、ワンルームマンションのウ、老後の資金、個人の年金つくりとしてですね、節税対策にもなるという・・・。」
はいはい、そうですか。その日は暇だったので、「ふーんそうなんだ」と聞きながら、「だったら、こんなテレアポしてないで、君こそローン組んで投資したらどうなの?」と切り替えして、さんざからかった上でガチャ切りしたら、逆切れされて何度も何度も電話がかかってきた。

昔から、「馬鹿としつこい奴には勝てない」(から議論してはいけない)と言われるけど、結局その日は電話線抜いてすごしました。

こういう営利目的(?)の「儲け話」ではなくても、本人が信じてて勧めてくれる怪しい詐欺商法(こっちのほうがもっとたちが悪い)とかも、兎に角その場を逃げるに限る。議論しても勝てないし、仮に勝っても得るものはない。兎に角自分が「怪しい」と思ったら、君子危うきに近寄らずである。

他人の意見を良く聞きなさいとは言うけれど、お金儲けの話で向こうから来る話に「良い話」はめったにないと覚えておこう。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/07 14:52】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。