2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい口座開設した。今でも口座が分散していて、全容を(しょせん、全部足しても大した額ではないけれど)把握するのが面倒なのだけど、やはり「改善の余地」があって、新規に口座開設することにした。

1.三菱東京UFJ銀行 店舗で口座開設しようとカミさんに行ってもらったら、本人が来なさいと言われて、カブドットコム証券経由でインターネットから申し込みした。現在手続き中。しかし、普通預金以外にスーパーなんちゃらとか口座の種類があってちょい戸惑った。単にカブドットコム証券口座と連携して、インターネットで色々操作できる口座が欲しかっただけなのだけど。

2.スター為替 クリック365業者に口座を1つ作りたかったので、以前問い合わせして申込書が送られて来たままになっていたのを思い出して手続きをした。秋からクリック365業者も扱いペアを増やしたり「改善」があるようだし、時々する「デイトレード」はその日に損益が確定するので、節税だけを考えるとクリック業者でするほうがメリットあるかと思って。。。

3.ヒロセ通商 口座開設手続きは終わってて、まだ資金を一銭も振り込んでない状態。トルコリラ等のマイナー通貨のスワップを含み益にしておける業者ということで、ここでSwap-4号を立ち上げようと思ってるのだけれど、問題はSwap-3号からどうやってポジションを移動させるかだ。決裁しちゃうとレート差まで確定益になっちゃうし、もうちょっと研究研究。

で、口座が増えてもMoneylook3で全て残高を集計できるのなら良いのだけれど、残念ながらそうならない。対応しているカブドットコム証券FX口座の残高は取れないし、SBI証券でも米国株式の残高は取れない。(もしかして、オイラの設定が悪いのかな?←そんな気もしてきたぞ)
でも、どうあれ、外為業者の対応数が少ないのが残念。







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/09 10:53】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。