2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝久しぶりの100円超えを早起きは三文の得で見逃さなかったおかげで、ドルのポジションを解消出来たのは前の記事のとおり。ただ、昼頃になってふと気付いた。4万円の損をこのままにしておいてよいのか。転んでもただで起きないという気概が必要なのではにか??というのは大げさだがいくつか実験というか確かめたかった事があったので昼休みにカブドットコムにつないでみた。

1.今日、3/19はTOPIX-ETFの受け渡し日だがどうなっているか?
2.決裁されてるとしたら、FXの「担保」に入れられるのか?

やってみると7掛けの評価で担保になった。(そう書いてあるんだから、あたりまえかもしれないが、ネットだと実際やって確かめてみて、初めて確信できる。リアルの世界みたいに担当者にシツコク確認するとか出来ないから。まずは安心)

まだUSDは99円台半ばだ。ここで発案。いずれは98円、97円となるだろう。(何故だかそのときは、確信があったのだ)だとしたら10万ドルで「売り」から入って、1円下げたところで「買い」戻せば10万円の利益だ。レバ10倍だから100万円(内現金50万円)で建てられる。
まず成り行きで売ってみた。99.53で約定。次に買いを指値するのだが、ちょっと迷って97.50にした。

午後、為替だけをチェックしているとどんどん下げてくる。(「あたりまえだよ」とその時は何故か思っていた)ところが、98.85くらいになって急に下げ渋って、ついには99円台に戻ってしまった。あれれ、まずいぞ。
15:00に確か「指値」じゃなくて「OCO注文」ちゅうのがあったはずだと思い出し、注文を訂正。
 ⇒逆指値(99.50) ⇒指値(98.00)
ついでに指値の価格も50銭上げておいた(欲をかき過ぎてもねと)

それからドルはどんどん上げて一時99.40まで戻した時はもうだめかと思ったが(欲をかかずに5万円利益のときに精算しとけばよかったと後悔したが)ほっておいたら結局98.00で約定して15万円の利益となった。

これっていわゆる「デイトレード」というやつだな。しかも、ビギナーズラックで半日で15万円稼いでしまった。でもこれはあくまでも「運」であって再現性ないよな。

ということで、USDとの付き合いはここまでということにした。

※その後、今のところ97.50まで行かずに折り返して現在98.20付近。くわばらくわばら。。


追記です。
その後、再びドルは100円を超えて、週末99円台でした。(3/22)
ね、何であのとき「絶対97円まで絶対に下がる」と思ったんだろうか?結局「予想」とか「確信」は「願望」が裏で糸を引いてるんだな。気をつけないと。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
追記です。
その後、再びドルは100円を超えて、週末99円台でした。(3/22)
ね、何であのとき「絶対97円まで絶対に下がる」と思ったんだろうか?結局「予想」とか「確信」は「願望」が裏で糸を引いてるんだな。気をつけないと。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/19 18:39】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。