2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資戦略の発想法 2008 (2008)投資戦略の発想法 2008 (2008)
(2007/12)
木村 剛

商品詳細を見る


木村剛の投資戦略の発想法の3冊目である。
ごくごく普通のことが書いてあって、お金持ちになれる秘密の投資方法などが書いてあるわけではない。しかし、流石に賢いと思ったのは
 あ)家計簿をつけて
 い)節約をして
 う)貯金をして
 え)仕事の腕を磨いて
 お)住宅ローンなど組まずに
という「正しい」手順が書いてあることだ。

節約の利回りを何を分母に計るのか、考え方だと思うが、仮にタバコを止めたら、年間12万円の節約。年間12万円を利子で得ようと思うと200万円を6%?あるいは、400万円を3%でまわさないといけない。銀行の定期預金(1%)だとして1200万円を預けて初めて得られる金額なのだ。

同様に仕事の腕を磨くことは「勝間本」のように年収を何十倍にもすると豪語するのではないけれど、例えばサラリーマンでも今の仕事で今後得られるであろう収入の現在価値(多分1億円とか2億円とか自分の想像を越えて高いはず)を高めるために(あるいは失わないために)必須だ。
勝間女史が最近露出が激しい件に関しては改めて書く。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/20 08:40】 | Books
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。