2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はこの本は買ってないし、読んでもいない。(最近は、「○×仕事術」みたいな本を読むのは億劫になってしまってて、あまり興味がわかないのだす)
この宣伝動画(?)がYoutubeにあったのを見たのだれど、このDVDと同じなのかな?

超 パイプライン 仕事術超 パイプライン 仕事術
(2005/06)
バーク・ヘッジ

商品詳細を見る

パブロとブルーノの物語 DVDパブロとブルーノの物語 DVD
(2005/06)
不明

商品詳細を見る


ブルーノは水汲みの仕事を毎日がんばってお金をがんがん稼いだけど、パブロは沼から村へパイプラインを引いて、水汲みの仕事をせずに稼げるようになりましたというお話。

本を読んでないので、作者の意図は不明なのだけど、(金持ち父さんみたいな話かな?)動画見終わってこんなことを思った。

あ)ブルーノは身体を悪くしてついに働けなくなってしまい、一方のパブロはパイプラインが完成してからは働かずにお金が儲かるようになったというお話なのだけど、パブロだって、一生遊んでられるわけではなくて、パイプラインのメンテナンスだとか、水源の沼が枯れないかとか、ライバルの出現とか心配しておかないといけない事があるんじゃないか?

い)力ずくで、毎日水を運んだだけ稼げるブルーノは例えるとデイトレーダーの生活?
  パイプラインを構築して、そのメンテナンスと永続性に気を使うパブロは(無理やり例えると)株式なら長期保有派、FXならスワップ派って感じかな?

う)パイプラインを作る仕事>バケツを運ぶ仕事 のような描き方だけど、本当にそうだろうか?みんながパイプラインつくりに没頭してバケツで水を運ぶのが馬鹿らしいと思ったら、村人は差し当たり「困る」んじゃないかな??
※パブロの名誉の為に書いておくと彼は昼間はバケツを持って働き、夜や休みの日にパイプライン建設をしてたらしいけど。

興味のある方はYoutubeをパイプラインで検索すると見つかると
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/13 17:24】 | Books
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。