2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の通勤は汗が噴出して、本当に苦痛だ。駅まで数分早足で歩いただけで、電車の中でも汗が噴出して、ハンカチもすぐにぬれてしまって。。。。

そんな日本の朝の通勤を、たった210円で快適に出来る方法を思いついた。









その答えは?


扇子!じゃないよ。








電池式の扇風機!

でもないよ。




本当の答えは。。。。。。








なんと、保冷剤でした。

100円ショップのダイソーに行くと各種の保冷剤を売っている。50gとかの小さいのが6連になってるのとか、500g以上のでっかいやつとか。本当に色々なサイズと種類がそろっている。
中には凍らせても硬くならないタイプや、おでこに当てるバンドが付いてたり、足にまけるようになってたりするのもある。

色々試した結果、決定版となったのは200gタイプが二個で105円というやつ。こいつを冷凍庫で冷やしておく。朝ハンカチとかタオルで巻いて持っていってもよいのだけれど、同じくダイソーのお弁当箱コーナーでコップなどを入れる巾着袋を発見。これに入れるとちょうど良いし、冷たさもよく伝わる。

ということで保冷剤105円+巾着袋105円=合計210円でした。

インターネットを検索すると、夏場の化粧崩れを防ぐとかにケーキショップでもらった保冷剤を再利用とかいう記事はあったけど、朝の通勤用に投資して(210円だけど)というのは見当たらなかった。

というわけで、名づけて「Progre2033流、真夏でも快適ヒエヒエ保冷剤巾着袋通勤術」。略して「プログ冷通勤術」とするか?

今年は謎の巾着袋を持ったサラリーマンやOLが通勤電車に出没してニュースになるぞ!!!

※ちなみにわかると思うけど、使い方は、顔や首筋やおでこや目頭にこのヒエヒエ巾着袋を押し付けて「あ~冷たくて気持ちよいなあ」ってやるか、それは恥ずかしいって人はわきの下にそっと挟んでおくだけで身体中の血が冷えて(本当かな?)体温が下がるよ!




 














スポンサーサイト

FC2blog テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

【2008/07/13 18:03】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。