2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面に向かって「上がれっ!」とか、「下げろ!」とか、それこそ、「がんばれ!もう少しだ!」と祈るというか応援するというか、叫んでしまうことって無いだろうか?僕には「ある」

市場は僕が幾らで買ったかも売ったかも知らないし、巨大な市場にとって僕の売買額など微々たるもので「影響」を及ぼすはずはない。それでもつい「がんばれ」と祈ってしまうのは何故だ?

プロ野球の試合終了後のヒーローインタビューで「みなさん、応援ありがとうございました」の皆さんって、野球場に来ている観客の事だろうか、それともテレビの向こうのお茶の間の視聴者だろうか?画面のこっちでいくら「おらおらっ!がんばれ」と叫んだのは「通じる」のだろうか?

ギャンブルとして、競馬や競輪や競艇のように(やらないけど)叫んでアドレナリンを分泌させて興奮するのと同じように、ローソク足みて叫ぶのは同じ種類の興奮の楽しみなのだろうか?

ありゃりゃ、ちょっと目を離した間にGBPJPYが。。。おいおい、がんばれ!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/16 23:07】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。