2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NightWalker's Investment Blogの記事で
---------------------------
「長期投資とは何年のことですか」

 という強力な質問をなさるそうで、そう言われると固まってしまう人も少なくないそうです。そして、正解があるわけではないんだそうです。

 ちなみにこの質問に対する私の答えは、「50年(爆)」 です。
---------------------------

このエントリーへの あつまろ氏のコメントは
---------------------------
あつまろと申します。こんにちは。
私自身は常々、15年保有を前提にした購入を意識していますが、私より長期保有を前提にした方は珍しいなと思い、思わずコメントしてしまいました。
---------------------------

僕の場合を考えてみると、25年かな?
四半世紀って言う言い方もあるし、今小学生の娘たちが成人して、同じ位の孫が居る頃って考えるとちょうど25年後くらいで、一応そこをターゲットにしてます。
50年だと、ひ孫だけど、多分僕はそれまで生きてない。娘たちが上手く引き継いでくれれば、それもありなのかな、、、、等と考えてしまいました。

今のところ個別の銘柄への投資ではなく、インデックスのETFだけなので、株式市場のルールや、社会の仕組みが変わらなければ50年継続ってのもありな気がするのですが、個別の企業の株だと50年の間には買ったり売ったり(手放したり)ありそうな気がします。

ま、15年にしろ、25年にしろ、50年にしろ、まだ投資始めて半年にも満たないので、すご~い、想像できない長さです。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/17 11:49】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。