2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっけから謝ってしまうと、amazonでNo Image だったのでジャケ写なしで。

One Inch of the FallOne Inch of the Fall
(2004/12/07)
Finneus Gauge

商品詳細を見る


でも、プログレのアルバムってジャケットのデザインで聴きたくなったりするので、画像無しだとイメージ湧かないよね。というわけで、ネットで探してきたのがこの写真。(無断転載なので。。)



やっぱイメージ湧かない?じゃあ、無断ついでに


あれっ?小さすぎて良く分からない?そですか、じゃ、CD買ってみてください。

90年代に、ジェントルジャイアント風プログレバンドとして活躍したエコーリンが解散してそのキーボード奏者だったChristpher Buzbyが、自分の弟、John(Dr)とヴォーカリストLaura Martin、Scott McGill(G)、Chris Eike(B)共に結成したのがFinneus Gaugeで、やはりジェントルジャイアント風なちょっと変てこな変拍子とホールズワース風ギターが組み合わさって、そこに女性ボーカルって、イギリスのバンドかと思うとこれがアメリカのバンドなので奥が深いよなアメリカンも。

で、アルバム二枚出して解散、そしてエコーリン再結成でめでたしとなりました。



スポンサーサイト

【2008/07/24 14:16】 | プログレ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。