2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方からNZDJPYが上昇して、80円台に戻した。不思議なもので79円になってたときは80円台で売っておかなかった事を少し「後悔」していたくせに、戻したら戻したで、売るのが惜しくなって来た。以前よりスワップ狙いのキウイの魅力低下に関しては心配されていて、しかし何故かその度に持ち直して今日に至る。一時期はスワップの稼ぎ頭だったが、今はトルコリラにそのポジションを譲っていて、とはいえスワップの約2割を担っていて、、、、、。

大雑把に言えば80万円のポジションで月額約5千円のスワップが入ってくる。年間約6万円だから悪くない利回りだった。これが80.00から79.00にレートが変わるとそれで1万円のレート差損が生まれる。(元々78.00で買ってるとかそういうことは無関係に昨日と今日の関係、そして今日と明日の関係でだ)2か月分のスワップ相当だな。

ちなみに、夕方からキウイが持ち直したのは、ドル円が上昇したからで、NZDUSDを見ればしっかり下がっているよねNZDは。

迷っていても仕方ないので(行動ファイナンスの教えの通り、後悔回避型の行動を取ってしまうのだけど、まあ週末だし???)三分の一だけ80円で売ることにした。

※半分じゃ無いってのが未練がましいところで。

もっとも、元々スワップが含み益にならない(?)セントラル短資は税金の上でもまずいなと思ってて、チャンスがあれば、ヒロセ通商とかにポジションを移したいと考えていたので、良いタイミングかなと。

で、ヒロセ通商にも78円台で買いの指値を入れておいた。(まあ2ヶ月以内には約定するでしょうと言うことで)


スポンサーサイト

【2008/07/26 01:17】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。