2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の総括というか8月1日朝の状態に関して書く。ちなみに先月はこんな感じで「終わりの始まり?」という予感もさせてたのだけど、7月は「終わりの中休み」なのか?

6月の総括というか、7月頭の状態に関して書く。結果はグラフの通り、3月来順調に育ってきたポートフォリオだが、ここへきてへっこんだ。先月も出したグラフだけど、海外株ETFの利益が初めてマイナスになった。(円換算ベースでも)絶対値が分かりづらいので、もう一枚グラフを。■国内株ETF:今月は買い増してないので、単価の下落で利益(未実現)激減■海外株ETF:濃い黄緑色は海外ETF用に予算建てしてて未購入の予備費。 6月後...
6月の資産運用実績~というか、7月頭の状態



例によってグラフにするとこんな感じ。黄緑色が「利益」の部分。



見ての通りで
1)国内株式、海外株式、海外債券はほぼチャラのレベル。株式は7月中は赤字になっていたが、かろうじて、月末で黒字化した。
2)独り利益を出しているのが外貨FX。特に7月はトルコリラ絡みが強力に上昇してスワップもさることながら、レート差益で貢献している。(未実現だけど)。さて、ここで「金の卵を産むニワトリの話」じゃないけど、迷うところだ。
 ・トルコ関連で毎日1万円以上のスワップ金利が現状とれている。(金の卵ね)
 ・しかし、ニワトリであるポジション自体もスワップの半年分以上の含み益が出ている。今つぶして喰えばそれがお腹に入る(利益の実現)のだけれど、半年後もこんなに丸々と太っている保証は無いし、卵だって産みつづけてるかわからない。
 ・でも、元々は卵を産ませるつもりで飼い始めたニワトリだし、もしかしたらまだまだ2年も3年も今の調子で卵を産みつづけるかもしれない。だとしたら、今目先のうまそうな匂いに釣られて喰ったら損だぞ。。。。
 ・それに、今はまだそんなに腹へってないし。。。。

3)FXに関して言えば、遂にオセアニア(NZD、AUD)が下がり始めた。NZDはレート差益チャラの領域に入ってきたので、業者乗り換えてまたポジション構築するか、それともバランスを縮小するか考えどころだ。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/01 11:17】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。