2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年間で1000万円作る方法を思いついたので忘れないうちに書いておく。

あ)まず、親や親戚に頭を下げて、働いて毎月返済するからと500万円借金する。  理想は「無利子」だが、まあ、毎月10万円、5年で600万円返済という程度で借りられればよしとしよう。

い)翌日から約束どおり、一生懸命働いて、節約して毎月10万円ずつ返済する。(ここまでが重要。これさえ出来れば5年後の1000万円は堅い!)

う)さて、手元の500万円だが、外国為替証拠金取引(FX)の口座を作って振り込む。  そして、毎日、為替をチェックしてじっとタイミングを計る。どんなタイミングかというと、「何があろうと今後5年間、これ以上は下がらない(円高にならない)だろう」という価格になるタイミングだ。そうは言っても、いつもでも外貨が買えずに時間がたってしまうのも困るので、まあ最低半年は持つだろうというタイミングでふんぎってみる。当然、何回かに分けて、「買い下がる」という手法もありだろう。

え)さて、外貨を買う量であるが、以下の通り購入する。
   EUR=600万円
   GBP=400万円
   AUD=500万円
   NZD=400万円
   ZAR=100万円
  合計2000万円。じゃじゃーん!証拠金500万円だからトータルのレバレッジが4倍だな。

お)上記の比率で多分、スワップ金利が年間100万円程度になるはず。(平均5%) この100万円は遊興費に使ったり、元の借金の返済に流用しないこと。ちゃんと必要に応じて税金を払って再投資すること。

か)そして、なにもおこらなければ、5年後には口座の残高が1000万円になっているはず。借金の500万円はきちんと働いたお金で毎月返済して完済しているはずなので、(これが重要!)手元には見事1000万円が残りましたとさ。

※※以上はあくまでも「思考実験」なのでこの通り実行して何が起きても責任はとれません。自己責任でお願いします。※※


追伸-1:更にバリエーションとして、今以上に一生懸命働いたり、節約したり出来ないと言う怠け者は、返済を1年後から年一回100万円、合計6回としてもらって、スワップ金利の100万円を返済にあててしまう。すると、6年後には利子含め600万円完済して、口座には500万円が残りましたとさ。

追伸-2:ちなみに最初に500万円の借金できなくて、毎月10万円ずつ定期預金していくと、5年間で610万円とか615万円にしかなりませんが、それでも「何もしない」よりは全然ましですね。




更に追記します。

少しわかりにくかったようなので、整理します。

A 500万円借金+月10万円分がんばって返済×5年間=1000万円残ります。

B 500万円借金+がんばれないけど、毎年利子で100万返済×6年間=500万円残りました。

C 借金ゼロ+月10万円分がんばって貯金×5年間=610万円くらい貯まります。

さて、どれを選びましょうか?ちなみに(更にちなみにかよっ!)

D 借金ゼロ+がんばらない×5年間=?????

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
更に追記します。

少しわかりにくかったようなので、整理します。

A 500万円借金+月10万円分がんばって返済×5年間=1000万円残ります。

B 500万円借金+がんばれないけど、毎年利子で100万返済×6年間=500万円残りました。

C 借金ゼロ+月10万円分がんばって貯金×5年間=610万円くらい貯まります。

さて、どれを選びましょうか?ちなみに(更にちなみにかよっ!)

D 借金ゼロ+がんばらない×5年間=?????

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/21 13:27】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。