2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済的自由を実践する男のブログの記事を読んで大いに同意。自分も考えてみたのだけれど、「それを書いても、商売にならない」からではないかと思う。
自分も今年から投資を始めて、結果論だが振り返ると「ミドルリスク、ミドルリターン」(って何を基準にするかだけれど)になっている。相変わらず、本屋の棚には「たった○年で1億円」みたいな本が並び、マネー雑誌では指南役の先生が「今年上がる株」を教えてくれていたり、「国内/海外、株式/債券の四分割のポートフォリオで」とか「投資信託の積み立てを、ドルコスト平均法で」とか「下げ相場でも儲かる(チャンスもあるけど負けるかもしれない)○×」とか同じような記事を書いている。

TVでは、前にも書いたけど「貯蓄から投資へと言いますが」と船越 英一郎が臭い芝居してて、あのコマーシャル大嫌いだ。

本や雑誌やTVのコマーシャルの目的が「貯蓄から投資へなんだ」と言われたまま素直ににお金を出してくれるような売り手にとって都合の良いお客さんを集める為であって、「おいらはリスクをとってもリターンを得たいし、自分でリスクコントロールするから、低コストで卸売りしてくれないかい?」というお客さんは出来れば来てほしく無いからだと思う。

※手持ちの現金額とリスク資産の比率を自分でコントロールすれば良いだけの話で、変なバランス型投信にぼられる必要はないのだよなあ。。。ぶつぶつ。。

--------
ところで、何で自分はブログに投資の事を書いているのだろうか?
あ)現在2番目に興味があることだから(一番目はiphoneのこと、3番目は音楽)
い)将来、子供たちが大きくなって、このblogを読む機会があったら、「あのころお父ちゃんが自室にこもってパソコンに向かって何やらやってたのは、お金を増やしてくれていたんだ」とわかるように。
う)時々自分でも、自分の投資姿勢が揺らぎそうになる事があるのだけれど、そんなときに読み返して
も一度考え直したり出来るように。
え)時々腹が立つことを買いて、鬱憤をはらすため(?)

かな?



スポンサーサイト

【2008/08/03 15:55】 | 投資
トラックバック(0) |


韋駄天太助
Progre2033さん、

はじめまして!

共感いただきトラックバック頂いて有難う御座います。
「経済的自由を実践する男のブログ」の管理人です。

私がブログを書き始めた理由の1つは、日本のメディアや売り手の情報に乗せられていると損をするとの問題意識があるためです。

今年メディアが煽ったものを振り返っても、年初にインド・春からブラジル・オーストラリア等の資源国、最近はやたらとコモディティー投資です。

全て煽った後に下げています。
受身で投資をしないことが如何に重要であるかを実感します。

今度はトルコ・南アの超高金利通貨への投資を煽るのではないかと危惧しています。(笑)

また、訪問させていただきます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Progre2033さん、

はじめまして!

共感いただきトラックバック頂いて有難う御座います。
「経済的自由を実践する男のブログ」の管理人です。

私がブログを書き始めた理由の1つは、日本のメディアや売り手の情報に乗せられていると損をするとの問題意識があるためです。

今年メディアが煽ったものを振り返っても、年初にインド・春からブラジル・オーストラリア等の資源国、最近はやたらとコモディティー投資です。

全て煽った後に下げています。
受身で投資をしないことが如何に重要であるかを実感します。

今度はトルコ・南アの超高金利通貨への投資を煽るのではないかと危惧しています。(笑)

また、訪問させていただきます。
2008/08/03(Sun) 23:04 | URL  | 韋駄天太助 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。