2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eneloopKBC-LS3でiPhone3Gを充電する実験に関して、そのままになっていたので追記。

腹ペコiPhoneの充電には失敗したので再度条件を変えてチャレンジ。(先に書いておくと、今日の実験の成果はあんま無かった)あ)eneloopをフル充電。iPhone3G付属のACtoUSBアダプターで充電できた。  充電できると青いLEDが点滅から点灯に変わる。い)iphone3Gはフル充電からちょっと使って、75%位のちょい小腹がすいた程度の状態う)eneloopとiphoneをiphoneのケーブルで接続。そしてeneloopのボタンを押すと青いLEDがしばらく...
eneloopKBC-L3SでiPhone3Gを充電してみる



ちょっとだけ電池のへったiPhoneにL3Sつないで(L3Sはフル充電)ボタンを押すと、青いLEDが点いて、iphoneもピロリンと音がして通電したのが確認できる。iphoneの電池マークを確認すると電池にイナズマn充電マークで「よしよし」と思ってほっておくと、いつの間にかiphoneは普通の電池マークに切り替わっていて、要はつながってませんよ表示になっていた。おいおいさぼってちゃだめじゃんとeneloopのスイッチ押すと、LED3回点灯の「充電できまっせ」表示。iphoneもピロリンと鳴って「充電しますよ」表示になった。。。。。。で、またしばらくすると同じようにさぼってて、結局最後まで確認できなかったけど、L3Sでは充電できない というのがおいらの結論。

さて、そうは言っても捨てるには惜しいし、電池を勝手に捨てちゃいけないし、良い使い道は無いかしら?
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2008/08/05 14:35】 | iPhone 3G
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
iphone3G用に、新しい外付けバッテリーを注文したのは先日書いたとおり。それが、今日届いた。 想像してたより、小さくてスリムで、いい感じだ...
2008/12/20(Sat) 19:32:22 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。