2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週からNZDそしてAUDも下げている。一旦は77円台になったNZDJPYが78円台に戻した隙に、セントラル短資からヒロセ通商への引越し時に78.80、78.60、78,50で建てたポジションをうまいこと清算して、更に今日は78.40のポジションも清算して平均取得価格78.13に下げることができた。(最盛期に比べて半減したとは言え、まだ16万もポジション維持してるんですけど、未練がましいかな?)

※セントラル短資:スワップも毎日確定益になり課税対象
  ヒロセ通商:スワップは未実現益で、決済するまで課税されない

さて、そして豪ドルなのだけど、現在99円台。平均取得価格は91円台なので、まだまだレート差益はあるのだけれど、このまま下げるなら早めに清算したいとは思うのだけど、また迷っている。
以前はオセアニアは高金利通貨としてスワップの稼ぎ頭であったけど、今では完全にトルコリラにその地位を奪われている。しかし、やはりトルコリラ一本被りはいやなので、持っていたいんだよな、AUDNZDも。

迷った時は例によって、半分だけ売る作戦かな?(別に得か損かはわからないけど、心理的な抵抗は減るよね、手放す場合でも時間差つけると)

スポンサーサイト

【2008/08/06 21:04】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。