2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事に追記。サーバーメンテ中だったセントラル短資の口座残高も確認とれたので、一応いつものグラフを載せておく。3月から投資した資金合計額を100としたときの、各資産クラスの投入額(紫)+利益(緑)=時価総額の積み上げ棒グラフだ。右側の目盛りは折れ線グラフで示した利益率で、4資産のの平均が18.6%。



100億円の資金を、国内株に29億円、海外株に43億円、債券の投資信託に3億円投資したけど、プラマイちゃら。のこりの24億円は「投機だからギャンブルだよ」と言われつつ、FXで色々なポジションに張ったら、18億円の儲けで、トータルが118億円というのが現状(金額はかなり誇張してますが)。

例によってFX(確定+含み益)の利益がダントツで、中身はスワップよりレート差益が多い。FXはレバレッジの分だけ利益率が高く見えるのはあたりまえかも。ETF投資信託に関して言うとあまりやることが無いので、これだけだったら退屈でつい売買したくなっちゃうところを、FXがあるおかげでそうせずにすんでる部分もあると思う。何年か後には世界経済が好調になって、緑が増えてくるとよいのだけれど。。。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/10 11:33】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。