2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円含めて激しく円高。外貨がいくらになって、株価がどうして、結果いくらいくらの評価損でといった話を読んでもつまらいから、そんなのはせいぜいチラシの裏にでも書いておけ、、、、ってな事言う人がおられますが、全くもって同感という部分もあります、正直。 しかし、やはり、チラシの裏に書きちらすよりは、こうしてblogに書いておいたほうが便利なわけで(だって、後でiphoneからも読めるじゃないですか)、というわけで、今日はそういった、円高でどうしたこうしたと言う話です。

あ)今朝、AUDJPYとNZDJPYを大量に精算した。ポジションの口座移動とかやってて、年間スワップ予想額が一千万円を超えるまでポジションが増えてたのだけれど、その主因がオセアニアだった。
しかし、ここへ来て遂に本格的に円クロスが下げ始めたので、今朝になって思い切って処分した。
AUDはまだ含み益が十分にある状態で、NZDは含み損がこれ以上拡がる前にとバッサリ切って一安心。その後も落ちてるのを見て少しだけ「良かった気分」

い)今朝の海外株式もまたもや下げ。ドル円も108円台と下げてるせいで、折角黒字化してた海外ETFがまた赤字化。

う)国内株式はというと、これまた米株安、円高と来て下げてます。おいおい、原油下げてるんだからどうなのよ。おまけに金ETFも下げていて、たかーいのは「円」だけかい。

とぼやきが出るけど、別にETFの部分は「長期投資派」なので焦ってないよ~ん。(負け惜しみじゃないよ)

そんなで、ここ一週間で、百万単位(は、言い過ぎか正確には「百万円超」かな?)の損失(とは言っても元々未実現益だったわけですから)で、だったら、一週間前に精算してたかと言えば、「スワップ派+長期インデックス投資派」としては、短期的なボラの範囲でというスタンスだったわけで。

だんだん、「チラシの裏」になってくるわけだけれども、「中々良い判断してると思いますよ、昼間の更なるオセアニアの状態なんか見てもね。せいぜいがんばってもらいたいですね」と福田総理並みの評論家スタンスのコメントで。。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/13 11:17】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。