2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前ににも書いたけど、ネット証券の口座を4社作った。
事前の「研究(?)」では、
■イートレード証券←メインの本命。海外ETFの手数料が安い。FXでドル現受けして米国株が買えるので、為替手数料が倹約できる。
■楽天証券←イートレード対抗。海外ETFの取り扱いあるが、手数料が$5高いので、イートレードで取引できない場合のおさえとする。
■マネックス←貸株制度。欧・豪MMFがある
■カブドットコム←有価証券を担保にFXの証拠金と出来る。MUFGグループということで、少し高そうなのと、MRFが無いのがデメリットか?

ということで、イートレードを中心に使うつもりだった。
ところが、結果的には

カブドットコム⇒日本株(Topix-ETF)を買って、それを担保にFXもはじめた。
楽天証券⇒キャンペーンで手数料がイートレードと同額だったので、海外ETFをここで買った。

FXを始めてしまったので、外貨MMFはしばらくお預けということで、マネックスも取引実績ゼロ。
イートレードは外国株式取引の手続きに時間がかかってて、住信SBIネット銀行のイートレード専用預金の0.75%金利だけ役に立ってる感じ。

事前予想とはだいぶ違ってしまった。差異が生じた原因は
1)イートレードが手続きに時間がかかった。(はやり直ぐに取引できるところにお金いれちゃうよな)
2)カブドットコムが意外に「高く」なかった。彼らは「信頼性」をアピールする目的で積極的にMUFGですと強調してるけど、僕みたいにそれで「値段が高い」と感じて敬遠するお客もいるのだけどな。
3)限られた資金なので、4社に分散なんかできず、先に付き合い始めた口座にお金が入ってしまう。

ということだった。

とりあえずマネックスを除く3社利用かな、当分は。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/22 14:24】 | 投資
トラックバック(0) |

株式手数料
名無し
カブドットコムは株の最低手数料が高いですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
株式手数料
カブドットコムは株の最低手数料が高いですよ。
2008/03/22(Sat) 16:28 | URL  | 名無し #Vak9OJZs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。