2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内株式クラスに関しては、インデックスETFで投資している。ほとんどがTopix、そして少しだけど日経平均の1330にも。1308で言うと平均取得価格が1200円台半ばで、先週末は割っていた。3月に1200円を切って、その後順調に上げていくかと思いきや、下げてしまったのが、再び1400円、500円と上げていくイメージだけを持っていたのだけれど、最近の「景気後退」「欧州の不調」と言った記事を読むにつけても、もしかして更に下げるの??っと矢沢のように口がとんがりそうだ。長期インデックス投資と言ったって、安い時を選んで沢山仕込んでおくことがパフォーマンスを上げるのは間違いないわけで、更に下げるとわかっていて仕込むのはおかしいよね。(本当にわかったとしたらだけど)




5年スパンで価格を見てみた。今回、1200円を割ったら「買い増し」するつもりでいたけれど、果たして1200円とか1190円とかで、とまる保証は無いわけで、少し冷静に対応するべきだと考えを改めた。

果たして、今週、どういう展開になるのか?
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/17 20:51】 | 投資
トラックバック(0) |


岩崎かおる
初めまして、岩崎かおるです。
日本株は、欧米と連動してるようなので、海の向こうからの情報収集が大変になってきました^^;
国内要因だけじゃないのがグローバル化した証拠かなって、この頃しみじみ思います☆

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めまして、岩崎かおるです。
日本株は、欧米と連動してるようなので、海の向こうからの情報収集が大変になってきました^^;
国内要因だけじゃないのがグローバル化した証拠かなって、この頃しみじみ思います☆
2008/08/18(Mon) 16:36 | URL  | 岩崎かおる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。