2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のプログレは、アランホールズワースの参加してたバンドで2枚だ。

僕が初めてホールズワースのギターを聴いたのは、ジョンハイズマンのTEMPESTの一枚目だ。プログレというよりも、ブルースっぽいハードロックなのだけど、やたらギターがウネウネなのとドラムの手数が多いのが特徴的。ホールズワースはバイオリンも弾いている。


TempestTempest
(2000/04/25)
Tempest

商品詳細を見る


んで、次にアランホールズワースを聴いたのは、ソフトマシーンのBundles。それまで、ThirdとかFourthとかアルバムタイトルを番号にしてるのもしゃれてるなと思ってたソフトマシーンが初めて番号ではないアルバム名をつけた。 ソフトマシーンと言えば、ピンクフロイドと仲良しだったり、ジャズっぽかったりアバンギャルドだったり、プログレ小僧の憧れではあったのに、何故かアルバム買った事がなくて、初めて買ったのがこれ(8枚目)。そこでウネウネとギター弾いてたのがアランホールズワースでした。

BundlesBundles
(1994/07/29)
Soft Machine

商品詳細を見る


年表作ってみると、一個のバンドでの在籍期間が短いのだね、彼は。 ギターを持った風来坊というか、流れ者というか、。でもプログレ歴史の要所要所で顔を出すから、見逃せない。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2008/09/05 16:11】 | プログレ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。