2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月にスタートしたSwap-3号(KakakuFX)の獲得スワップ金額が遂に200万円を突破した。継続は力なりで、毎日シコシコためてきたら、半年で200万円になって、素直に大げさに喜んでおこう。

ちなみに、Swap-3号って言うくらいなので、1号や2号もあったのだけど、結局一番やばそうな3号だけがちゃんと生き延びて結果を出してると言うのが面白いな。

Swap-1号は株式を証拠金に出来るってんでポジッタKabu.comだけど、なんやかんやで最盛期は300万円くらいを証拠金に入れてたのが、だんだん少なくして8月9月でポジションを整理して結局プラス80万円くらいで一旦終了した。

Swap-2号はセントラル短資で、スワップ狙い+トレードとかもしていてこっちも300万円が一時期はプラス150くらい増えてたのだが、ポンドの下落に巻き込まれて結局プラマイゼロで閉店状態。

Swap-3号は高金利通貨を相関関係を考慮しつつ結構なハイレバレッジで運用しちゃおうというコンセプトで一番やばく見えたのだが、意外に長持ち300万円の証拠金でスワップが200万円、レート評価益が350万円、損切などの損が20万円程度で良い成績。

一方、節税を考えようとヒロセ通商に口座作ったのだがFX2で、ところが、ポジション構築中にNZDの下落とポンドの下落はたまたAUDの下落に巻き込まれてあっというまにうん百万円溶かしてしまった。スワップの率もいまいちなので、同じヒロセだが、HiroseTraderに口座開設中。KakakuFXの兄弟ね。

まあ、これらの口座を全部合計してみるとプラスになってるのでよかったのだけど、
国内株式(インデックスETF)投資はマイナス
海外株式(インデックスETF)投資もマイナス
海外債券投資信託はプラマイゼロってことで

一時はぜーんぶ合計した利益(未実現含む)が900万円とか超えてた時期もあったのが、すっかり目減りしてほとんど100万円未満になってしまった。(それも9月になってから)

まあ、9月はヒデーパフォーマンスの月と覚えておこう。。。

スポンサーサイト

【2008/09/13 23:20】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。