2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に病院のベッドで目がさめて、トイレから戻ったついでにiphoneでNYの株価をチェックしてみたら110円台で下げてるじゃないですか。SBI証券でETFの指値を10/7まで入れてあったので油断してたけど随分と下げてきてるなとあわててノートPC開いて見てみるとIVVが116ドルと114ドルで指値入れといたのが116で約定していた。しばらく眺めていて、もう良いか?という気になって残りの注文も指値を変えて約定させてしまったが、朝見ると112ドルまで下げている。

安定化法案が下院で可決しなかったとニュースで知る。

やはり「現象」を見ると同時に「原因」に思いをはせないとうまくいかないなと「反省」。
当然海外ETFは軒並み自己最安値で約定してたけど、(9/16に衝動的に売却した分をそれより安値で買い戻したので、そこのトレードだけをみれば勝ったけど)結果評価損が膨らんでいる。(株数が増えたからね)

為替もドル安で色々な逆指値やら指値は刺さって、エクセルの管理表をメンテするのに今までかかってしまった。まあ、入院中なので時間はあるのでちょうとよいのだが。

正直、こういう言い方は変だと思うのだが、ちょっとワクワクしていた気持で、変な興奮がある。もちろん自分のポートフォリオはとんでもない状況になってるのだけど。
みなが狼狽売りに走るときこそが、市場の底値で、そこから1~2ヵ月後に景気の底が来て、半年後くらいに景気の回復をみなが意識するようになってきて。。。。。

おやおや、もう病院の昼食の時間だぞ。(病院は早い)


---------------
※廊下をはさんだ向かい側が女性の病室なのだけど、ババアのしゃべり声がうるさい!俺の居る男の四人部屋は昼間は皆静か(夜はひどいいびきの人が一人居る)で助かってるけど、この病院の女どもはいったい何をはしゃいでるんだ????
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/09/30 11:29】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。