2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中、ビデオ類はレッツノートで観ればよいと思っていたので、iphoneにはドラマを4話くらいしか入れてこなかった。後はいつも聴いてるプログレと新たに落語を音声ファイルとして入れてきていた。
一方、ドラマや映画はポータブルHDDいっぱいに詰め込んできてたのだが、予定外の事がいくつかあった。

1)ノートPCは椅子に座ってテーブル置いて観ないと観づらい。というかベッドでノートPCを見るのは、ベッドをかなり起こしても、「楽な姿勢」ではないことがわかった。
2)一方でiphoneはベッドに寝転んでいても手に持って見るのがそれほど辛くない。
3)9時の消灯後はノートPCを開いて映画を見るのは不可能というか許されない。
4)9時の消灯後もなぜか、廊下を挟んだバーさんたちの部屋はぺちゃくちゃとうるさい。故にイヤホンで何か聴くか観ていたい。
5)落語は思いのほか入院生活にフィットしなかった。
6)そんな中で、iphoneに入れてきたドラマは4話とも観てしまった。(Regenesisだけど)

そこで、ピッカーンと閃いたのが、レッツノートにiTuneをインストールしてPCからドラマの続きをiPhoneに移動してやればよいのだということ。幸い、EMのモバイルブロードバンドは1Mbps以上出てるようだし、定額だし、時間はたっぷりあるしで、まずiphoneへの変換ソフトを落として、ドラマを4話くらいエンコードして、更にituneをappleのサイトからダウンロードした。

ふー。そしてインストールしてiphoneつないだら、、、、、iphoneの中身を全部消去してからこのレッツノートに同期してもいいですか?なんて聞いてくるので、ちょっとがっかり。
今まで我慢してきたけど、本当はファイルをエクスプローラーでDDするだけでコピーできたら余程便利と思うのだけど、まあ有料のアプリだとかコンテンツだとかを扱ったり、システムソフトのアップデートとかもあるからアップルにはアップルの哲学があるのだろうと尊重してきたんだよな。。

そこから如何にして家の母艦から入れてきた音楽ファイル等を残したままレッツノートのドラマを入れるかと悪戦苦闘したのだけれど。。。。。まあ結論を書くと家の母艦(デスクトップ)から入れた音楽ファイルは見事に消えてしまいました。iphoneで撮った子供の写真等はそのままなので、まあ許そう。

多分、正しい操作方法というか、「同期」というがいねん自体をきちんと理解できてないんだろうなおいらが。何か、昔、MSのWindowsCEとかでシンクソフトをいちいち使ってソフトやMP3を入れてた悪夢を思い出してしまった。あれも良いようで「不便」だった。

入院日記的には消灯後もドラマなど観られるようになったのでOKなのだけど、iphone活用術的には不満というか、不安いっぱい。。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2008/09/30 12:55】 | iPhone 3G
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。