2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G7会議後の発表があった。

ポールソンのハゲにはこのところ毎週期待はずれで、もうだまされないぞと思いつつ、やはり自分の甘い期待で逃げ遅れて来た。今日は土曜日。病院も外来がなく、静かだ。退院は明日なので、一日暇だし、マーケットもお休みなので、来週からどうするか、考えてみる。

■海外株ETF。
資産運用の中心だったが、見事にこの一週間で時価激減。先週一回IVV=110ドル台で手放して再度また買ってしまったんだけど、アメリカ下院の芋議員たちがグズグズしてるおかげで下げ止まらなかった。

現在もそのままキープ。昨夜は下げてから少し戻したので月曜夜に期待。出来れば、それまでに更に力強いメッセージを発信してほしいぞ、ポールソン

■国内株ETF
個別の企業に投資する裁量はないので、当然TopixのETF中心。13本持ってたのを結局現在5本に縮小。更に平均3割下落してるので痛いぞ。でも手元に多少現金があるのは安心か。幸い日本は三連休、月曜夜のNYの結果を見て、火曜日どするか考えよう。国内企業の中間決算やら通気予想の下方修正やらがこれから出てくる中で、焦って買わないようにしたい。

※今年の損を無理して年内に取り戻さなくても良いわけなのだから、長期投資家としては。。。。

■海外債権投資信託
極少量なので、ノーチェック。地道に毎月1万円積み立てとか始めようかな??なんちゃって。
でも、1円に笑う者は、1円に泣くわけで、馬鹿に出来ないよね。

■外貨FX
一昨日、EURJPYのデイトレで10万円プラス。昨日、EURJPYのデイトレで5万円マイナス。
という事をやってると何も出来なくなってしまうので、デイトレ出来ないよね。
一方で、スワップ用ポジションは強制ロスカットを初体験。あー驚いた。どんな「お宝ポジション」とか思っていても、何円も一日で動いたら刈られてしまうわけで、基本的には円高基調の間は慎むべきなのかもしれない。随分稼いだなと思ったら、お休みするくらいの自制心があればよいのだが、そんな真似は出来るはずが無い。
一日3万円とかスワップ金額がある時期は(仮に高金利通貨中心だとしても)時価総額が1億円を越えているわけで、5%動いたら500万円増減するのだから、管理が大変なわけだ。リスク感覚のバブルだったな。

■現金
各口座にちょっとずつ現金が入ってる。変なとこに置きっぱなしにならないようにちゃんと管理しよう。
使わない口座は閉じようか。
それと、節約こそはローリスクハイリターンだという原則を思い出そう。

■仕事
退院しても、しばらくは自宅療養でお休み。ちゃーんと療養して元気に復帰して、リストラされないようにがんばってお仕事しよう。基本毎月稼げることが今は重要。

スポンサーサイト

【2008/10/11 10:24】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。