2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週、小康状態というか、やや相場は戻しているのだが、この3カ月
為替、国内株、海外ETFどうだったかをメモしてみる。


      8/1 9/4 10/4 11/4
------------------------------
USDJPY 107 108 105  98(91%)
EURJPY 167  158 145 124(74%)
GBPJPY 213 192  186 154(72%)
AUDJPY 100  90  81  65(65%)
NZDJPY  78  74  69  57(73%)
ZARJPY  14  13  12  9(64%)
TRYJPY   92  88   80  63(68%)
EURUSD  1.55  1.45 1.37 1.26(81%)
GBPUSD  1.98 1.77 1.77  1.56(78%)
------------------------------
1308    1287  1203   1050   910(70%)
1330  13460  12750  11160   9230(68%)
1328   3120   2805   2820   2170(69%)
1326   9720   8580  8810   7070(72%)
------------------------------
IVV   127   128   110   97(76%)
EFA    66    62    53   44(66%)
EEM   42     38   30   25(59%)
GSG    64     57    48   37(57%)
TOK   42     41     35   30(71%)
-----------------------------

自分のポートフォリオも9月の時点ではまだ黒字だったが、以降赤字幅を
拡げていた。このまま緩やかに回復していくのかどうか?

現状、為替が最大にして確定した損失を出しているが、その理由のひとつは
レバレッジだ。幸いETFはレバレッジをかけていなかったからこの程度で済んで
るわけで、この3カ月で下落した30%を時間をかけて回復できる可能性は十分に
あると思う。ただ、

3割落とした70を100に戻すには43%アップが必要!

今日は更に円安が進んでいて気味が悪い。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/11/04 22:22】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。