2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月はFXのデイトレードを積極的に始めてみたのは、既に書いたとおり。
二週間経過後の結果は以下の通り

11/4 +3万円 累計3万円
11/5 +2万円 累計5万円
11/6 +7万円 累計12万円
11/7 +7万円 累計18万円
11/10 -10万円 累計8万円
11/11 -6万円 累計2万円
11/12 +4万円 累計7万円
11/13 -13万円 累計-6万円
11/14 +11万円 累計5万円

当初立てた目標値というか、地道な目安は、一日2万円、一週間で10万円、一ヶ月で40万円のプラスというものだった。果たして、上記の結果はどう評価すべきか。

数字的には一週目は目標達成したが、二週目はマイナスで累計でも目標を大きく下回っており、三週目四週目で取り戻せるか、より一層慎重ながんばりが必要という感じか?

なんせ、稼ぎは一回千円だったり、数万だったりするものの、マイナスになるときは10万円超のマイナスでそれまでの稼ぎが吹っ飛ぶわけで、累損が嵩んで、資金が少なくなってくると厳しいかも。

・・・・で、それはそれとして、何故三週、四週とこれからもやめないで続けようとしてるかと言うと、理由は「楽しい」からなのだ。何故トレードが楽しいのか?いくつか理由が思いつく。

あ)まず、とりあえず、累計で勝てているから。(木曜日にマイナスになったときはちょっと凹んだ)

い)日本株でも海外株でもあるいはFXのスワップ狙いの口座でも、こんなトレードのプラマイ金額の比ではないマイナスが出ていて、かつ、毎日改善する気配が無く、そっちを見たら凹みっぱなしだが、そんな中でも1万円でも2万円でもプラスが出るのはうれしいものだ。

う)自分の資産全体のマイナス分をこれで取り戻そうと釈迦力になってたとしたら、楽しめないと思うが、要は気分転換とは言わないが、自分の努力(?)でコントロールできた気分を味わいたいということかな?

世の中に「パチプロ」という職業があったり、セミプロ(?)でもパチンコやスロットで食っていると言う話は聴くので、ギャンブルで勝てる人がごく少数でも存在するのだろうと思う。同じくFXでも専業トレーダという人が居るらしいからそれで何年も食える可能性もあるのかもしれない。

翻って自分はというとそんなに勝てないと思うし、仮に「練習」したりテクニックを勉強しても、専業にはなれないと思っている。

とりあえず、来週また結果を書く。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:FXデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/11/16 12:21】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。