2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の金曜日の午後、突然のドル下落。一時はドル円が88円台にまでなった。
米国上院で自動車産業救済法案が廃案の見込みと伝わったためとの事で、それをきっかけに日本株も大きく下落。大変な週末となった。

しかし、一方で今回の件で救われた私も居たりして。
火曜日の夜というか水曜日の朝というか、相変わらずのEUR売りを呑気に仕掛けて118円中頃でショートポジション持ったのが、逆に動いてどうしようかと結局放置。それが毎日1円以上のユーロ高方向に動いて結局122円台になって4円もマイナスになったポジションが25万ユーロ。約100万円の含み損でちょっと凹んでいたのが、ユーロ円の下落で一気に解消。数万円だけどプラスも取れたりして。

そんなわけで、不思議なもので無くなったと思ったお金が戻っただけで、大した変化じゃないけれど、豪く得した気分。水曜日や木曜日に焦って損切りしなくて良かったという結果論。

一方で日本株は下げてるけど、元々今年どうなる話でもないので気分的にはダメージなし。

まあ、長生きの秘訣が長生きすることだったり、健康の秘訣が病気しないことだったり、トートロジーで遊ぶわけではないけれど、相場で生き延びる秘訣も、「死なない事」に尽きるわけで、どんな工夫や儲けを上げてても、結局一回大負けして死んでしまったら終わりなわけで、死ななければまたチャンスが残ってるかもしれない。

トートロジーと言えば、麻生がまた記者会見して景気対策で何兆円とか言っていたけど、景気を良くする最大の策は景気を良くする事につきるのだけれど、あの話を聞いていても「気持ち」がけっしてアップしないんですけど。

幸い勤めはあるしボーナスも(悪かったけど)出た。11月からは娘の誕生日、クリスマス、お正月と子供たちにとっては楽しみなシーズンが続く。出来るだけ楽しげな演出で気分を盛り上げたい。

政治の優先順位は
 失業者を増やさない。
 治安を守る。
 餓死者凍死者、自殺者を出さない。
 


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:FXデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/12/13 11:31】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。