2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月も残すところ2週間を切り、本当はうろうろとデイトレなんかしていてはいけないのだろうが、今日もEURのデイトレの話。



今週EURUSDは1.34辺りからスタートして見る間に1.47台まで上昇、金曜日には一転1.38台まで下降、だった。普段なら来週また1.48まで狙って買うのだけど、何せ年末なのでもう打ち止めにしようか迷うとこと。

既に11月から他の資産状況はウォッチすら出来ていない。(どうせ戻してないしってかんじ)

■海外ETF あいかわらず大いにマイナス
■日本株  あいかわらず大いにマイナス
■海外債券投資信託 チェックしてないけど、多分下げてるんだろうし、円高だし。
■外貨(スワップ狙い) 少しだけのトルコリラ 変化なし
■FXのデイトレ口座 順調(?)に上昇するも焼け石に水

当然、株式ETFや投資信託はこのまま年越し。
FXの口座はノーポジにするのかな?

11月から修行中のEURのデイトレードは
 11月の成績 13勝 6敗 でプラス9万円
 12月の成績 12勝 3敗 でプラス14万円
合計  25勝 9敗でプラス23万円

トータルの運用結果に対しては本当に焼け石に水なのだけど、ちょっと待てよと考え直した。

約200万円の口座で二ヵ月でプラス23万円。年率換算するとプラス70%じゃないか。
例えばスワップ狙いでトルコリラをレバ3倍でロングホールドした場合のスワップ(45%)より
高い利率だ。更にレートの下落リスクと考えるとデイトレの方が利口に見える。

一時TRYやZARやNZDで一日3万円とかスワップが付くポジション持ってたが、結局溶かしてしまった。一方のデイトレのほうは、一日2万円の目標に対して勝てる日は一日5万円勝てている。
問題は、必ず負ける日があることと、負けるときは一気に30万円とか負けてしまっている事、そしてなによりも、時間を何時間か取られること。スワップ派のようにほったらかしには行かないということ。

いやいや、ちょっと待てよ。果たしてスワップ派って、ほったらかしか?ほったらかすから、レートが急落して溶けてしまうわけで、それなりに手間隙かけて育ててたよな、勝ってる時も。それに、2時間チャートにらんで5万円取れるなら、今時のバイトの時給としては良いのではないか?
更にデイトレに関して言えば少しずつ修行の手ごたえが出てきているような気がする。(本当か?)

というわけで、11月、12月の23万円は、小さな一歩ではあるけれど、来年に向けた大いなる進歩の始まりかもしれない。。。。かも?。。。かも?。。。かも????


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:FXデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/12/20 18:35】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。