2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業経営者たちの中には、ドサクサにまぎれて、もう何年間も悶々としつつ実行できなかったリストラを断行する良い口実を得たなんて思ってる人も、1%くらいはいるのだろうか?(ウソウソ、半分くらい居るかも)

だいたい、自分たちの経営の失敗も味噌もくそも、未曾有の、100年に一回のとか金融危機のとか言ってればゴチャゴチャになって、わからなくなってしまうし。。

とてもじゃないけど両立しそうもない、相反する条件のなんとかぎりぎり成立するバランスを、薄氷を踏む思いで操縦していくのが、真の経営者でありリーダーであり、単純な一次方程式を解くだけなら、多分、そこら辺の気の利いた中学生でも社長が務まってしまうでしょ。

多分、40代であれ、50代であれ、60代であれ、79代であれ、はたまた80代の方も居るかもしれないけれど、自分の経営者人生の仕上げとして、素人にもわかるようなリストラだとか、自分の過去の経営の失敗の隠匿だとかに尽力して、経営者としての体裁を繕ったり、老後の資金を確保することに注力する手を一旦止めて、真に大人の経営者として世の中の為にどう振舞うべきか、よーく考えて行動して欲しい。

世間も、株主も、銀行も、自分の気持ちもごまかせても、お天道様は見ているよ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/12/23 22:00】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。