2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「100年に一度の」だとか、「全治3年」だとか、根拠ない数字でも入れておくと何か「言い切った感」やら「見切った感」が出て、フレーズに説得力が出ますと、マンガ版「マーケティング入門」で読んだのか、金融危機だとか景気後退だとかを居座る根拠にしている麻生総理だが、言い切るのと言い張るのは違うのでは?

2兆円も引っ込めたら良いじゃないかと思う。

公明党にアドバイス。公明党が2兆円の定額減税を撤回したら、株が上がるかも。

今年も後数日。

あ)地方自治体の首長は失業者越年住居&炊き出しを、各地で行うべし。(もちろん、石原都知事も含む) 死亡者を出さないこと。

い)企業も同上。CRSだとか調子こいてワーワー言ってるだけじゃなくて、今行動すべき。圧倒的に企業イメージ上がるだろうし、やって損はない。

う)無理だと思うけど、解散選挙。国民は兎に角選挙に行くべし。

え)該当でインチキな募金にだまされないこと。
  あるいは、だまされたと思って、コンビニの募金箱に小銭入れの全額を入れて帰ってくること。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【2008/12/25 00:55】 | 政治
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
そのポイントはいくつかあります。まず、手数料。売買手数料は、各社ごとに違います。簡単に分類すると、小額の取引のときに相対的に高いか、高額の取引のときに相対的に高いか、という感じです。もうひとつはツール。無料の解析ツールなどは、大体各社とも提供しています...
2008/12/29(Mon) 01:45:07 |  ネット証券会社について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。