2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の投資目的は、自分の持ち金をどっかーんと一気に何倍にも増やして億万長者になる事ではない。(もちろん、「億万長者」になれるならなって見たい気がするが、今から始める「投資」でそれを目的とするのはあまり賢いとは思えない)

したがって、「たった半年で1億円に増やす投資方法」だとか、「働かずに金利で暮らす方法」などは、このblogのテーマではないし、扱えない。

私が「投資」を今から始めようと思うのは2033年をせに迎えたいからなのである。
2033年とは25年後の事である。多分そのころ私は生きていれば、仕事を引退して年金生活。もしかしたら、多少の「ぼけ」も始まっているかもしれない。
今小学校低学年の二人のたちもそれぞれに独立をして、今の彼女達とちょうど同じ位の孫も生まれているかもしれない。年に何回かは私と妻が暮らす家に孫を連れてたちが遊びに来て、夫婦や孫たちの将来の相談にのってやったり、少しばかりの小遣いを孫にやる、そんな「せな余生」の経済的余裕や自由度を、国の年金制度の失敗や、増税、インフレなどに左右されずに(あるいは影響は免れないまでも、言いなりではなくそれなりに自力で改善できる程度に)確保していたいと私は考えているのだ。
この先インフレや天変地異や疫病がはやったりUFOで宇宙人が襲来したり、ゴジラが上陸したり、何が起こるかわからないが、2033年に何とか生活に困らないで、しあわせなおじいちゃんとして孫と接するためには、最低限、自衛手段、自助努力としての「資産運用」だの「投資」が必要なのだと思うのだ。。。。(勿論それ以前に長生きだとか健康だとかがあるし、何故今ごろになって急にそんなことを言い始めたのかということもあるのだけれど、それはおいおい書いていくことにする。)

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/12 09:21】 | はじめに
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。