2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も大変だった。でも大分麻痺しているよね、僕もみんなも。

今週のニュース記事から2つ
◎NY金、一時1000ドル突破=世界景気懸念で11カ月ぶり (2009年 2月21日(土) 0時21分時事通信社)
◎TOPIXがバブル後最安値、日経平均は7500円割れ=20日後場(2009年 2月20日(金) 15時43分)

ほら、反応が鈍いもん。すっかり「塩漬け」決め込んで、動こうとしないもん、脳味噌が。

そう言えば、読みかじった知識で分散投資しておくかと金のETFも少し買っておいたっけ。とりあえず持ってる国内ETFの一年間の価格推移をグラフにしてみた。



国内ETF

なるほど、確かに金のETF価格が上昇している。とは言え、購入時の価格には戻していないのだが、TOPIX(メインの投資先)の最安値には目を瞑って、金ETFの上昇だけ喜んでおこう。

そうそう、金は配当も金利も付かないのに何故投資するのですか?という質問があったけど、リスク資産からの逃避先は「現金」で良いのじゃないですか?という質問に対する答えは、ドルも円も信用ならないから、もっと信頼できる「金」に逃避してるんだよーんというので正解なのかな?

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/02/21 14:03】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。