2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXを競馬や競輪やパチンコやギャンブルと一緒くたに語るのは本当に失礼なことかもしれないけれど、(ギャンブル・ファンに対して!?)でも、そういうものかもねとしみじみ思っているわけである。
※今日の話題は愚痴や言い訳の類でしかなく、何ら建設的な提案は無いのだけれど、チラシの裏だと書いてもどこかに行ってしまうので、ここに書いておくのだ。。

ゆうべ、またFXで摩ってしまった。このところの円安で、ドル円も99円50銭を抜けて100円を目指すという思い込みで買ってたのだけど、4万円位プラスの段階でやめずに粘ってたわけ。で、ちょいと目を離した隙に急落始めたじゃないですか。おりゃおりゃユーロ円もポンド円も下げてるし、ここは便乗して更に稼いでおくかとポンド円を売ってみてあれ、スプレッドがやけに広いぞと気がつくのが遅いって。そこから30分程行ったりきたりバタバタやってて、もうあきらめた時点で10万円以上負けてしまった。

そもそも、去年の11月以降、FXはデイトレと決めてコツコツ手堅く勝ちを貯めて、去年失った、ん百万円を取り戻るには時間はかかるだろうけれど、まじめに取り戻そうとやってきましたが、結果大まかに言うとそれから4ヶ月で百数十万円失ったかも。
当然勝つ日もあれば、負ける日もあって、勝つ日のほうが多いにもかかわらず、負けこんでいるのは、負けた日の負け金額がぜんぜん大きいからだ。

冷静な時(今は結構冷静だと思うけど)に考えれば、

あ)期待値がマイナスな賭け事は、繰り返せば繰り返すほど負けがふくらむ。
い)損益を最大にする方法は、一回の掛け金を小さくして、回数も減らすこと。極端に言えば、一度も掛けない事。
う)そもそも、FXで失った金額をFXで取り戻そうと考えるのは、競馬の負けを取り戻すために、競馬場に通うようなもので、本当に失った金額を取り戻したいなら、地道に働くのが正解なのではないか?

ってなことを思うのだけど、ついついポチっと注文したくなってしまうのだよな。もしかしたら中毒かも。
そうだ、そうだ。中毒だよ。一晩で10万も20万も稼いだ快楽が忘れられなくて、注文出しちゃうんだよな。

FXの口座に残った僅かな金額を集めて、TOPIXとか買っておくんですかね、今は。。??

スポンサーサイト

【2009/03/06 13:48】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。