2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末はだいぶ米国の株式市場が上げて、結果として僕の資産(含み益)評価も上がった。
米国の市場の参加者はアメリカ人ばかりではないのだろうが、感覚としては、
あ)アメリカ人が思ったより大丈夫かなという気になって
い)米国株が上がり、ドルも上がる
う)円安になり、日本の株も上がる
え)僕の持っている日本株が上がり、米株が上がり、ドル建ての米国ETF全体が上がり(円換算の利益が増え)
お)為替も差益が増える

ということで、儲かった気になる。

逆に先週末から今週頭のようだと上に書いたのが全部逆になって「あれ?俺の儲けはどこに行ってしまったのだろう?」ということになる。

どっちにしても少し株や外貨資産を持ってしまうと、アメリカ人の気持ちでそれが増えたり減ったりするのだということを痛感させられる一週間だった。

※勿論、アメリカ人だけでなく、イギリス人が何かすると、ポンドが上がって、僕の資産評価額が少し上がったりするのだけれど。

いずれにしても、現時点の相場では何もかもが高くて買えないし、大体週末で売買できないし、サーバーメンテナンスで見れない口座もあるし、ちょっと退屈。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/04/19 18:48】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。