2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったい、新しいiphone(ipodでも良いのだが)は何GBあれば良いのだろうか?

今の16GBは、実際2~3GB余らせて曲を入れている。
もし今年新型が出たら、買い換えるのだろうか?
多分、来年新型が出たら、最高容量に買い換えるのだと思う。それが32GBであれ、64GBであれ128GBであれ。でも今年だったら???

以下、現状思いつく事をつらつら書いてみる。(結論はなし)

家のPC。メインの一台の音楽ソフトはitunesになっている。iphone3Gの母艦なので仕方ない。
itunesに登録していうる曲数だけで、1万曲以上はあるわけで、そのうちどれをiphoneに転送するかプレイリストのメンテを毎週末に行っている。

いっそ、割り切って、ホームサーバーを立てて、外からも3Gでアクセスして再生するようにすれば、どれでも再生できてよいのかもと思ったことも何回もあるのだけれど、資源の無駄遣い感があって実行出来ずにいる。

LastFM(というかLastSharp)でリコメンドされた音楽が約7500曲、37GBほど貯まっている。時間が有るときに確認して好みだったら検索したり調べたりしてアルバムを購入してみたり。アルバムアートワークが表示できるitunesは知らないアーティストの曲を試し聴きするのに大いに役立つ。(ロジャーディーン風ジャケットはプログレに間違いなし) 元々は一週間分ずつiphoneで通勤中などにチェックするつもりだったのだけど、通勤は通勤で聞きたいアルバムがあったりして消化しきれないでいる。

iphoneにリモコンつけたおかげで、最近はブラインドで早送りできるようになって気に入らない曲は早送りできるのでプレイリストを厳選しなくても良くなっているけれど、所詮容量が有限なので「選ぶ」作業が出てくる。

何度聴いても最高なお気に入りの曲を次々に聴いていたり気分と、聴いたことが無い始めて聴く「良い」曲を聴きたい気分が交互にというか同時に存在していて、だからこそ、どれをかけても間違いのない曲だけを入れておきたいのだけれどそれをかなえるのは中々むつかしい。




スポンサーサイト

【2009/04/19 17:40】 | iPhone 3G
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。